さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2020年01月26日

20.01.25常磐会新年会

東京City-Ph-Chorの時の仲間4人「常磐会」柏から常磐線で通ったから「常磐会」
お部屋は音楽ムード満々。
デンと構えたグランドピアノと電子チェンバロ。
棚にも楽器

今年は子年でベート—ベン生誕250年



young&muchanは今も現役でChorで歌っている。
11:30 young宅に付くと3人は楽譜を開いてあれこれ音楽談義。
4人揃ったのでBachのInvention 『ダバダバ』を楽器で合わせる。
hlut,sop-recoder,&alt-recorder でアンサンブル。
先ずはslowで。
メトロノームに合わせたが、難しい。youngの手拍子に♬
slowはクリア。
vocal でtry.
swingで乗り乗りの自己満足♬

一息ついたら空腹!
sumireさんがゲットしたお弁当でランチ。


potーcoverが見ている。


音楽談義に花が咲く。
先日のトスカの録画を見ながら、さらに花が開く。

デザートはチョコレートケーキ。


常磐会の予定あれこれ!
コンサートや旅。
浜松のヤマハへいこう!熱海にも泊りたい!
今夜はブラタモリで浜松の楽器と歴史だ!

4時 暗くなる前に辞す。
次回のお楽しみでげんきいっぱいにして。
  

Posted by jun1940 at 10:37Comments(0)音楽常磐会

2020年01月23日

20.01.22Cafe-Line Music-Class新年会

6:00~。10分前到着
太田先生とピアノクラスの方。会費払っていると太田クラスのTさん、チッコロさん... 次々集まる。
14~5人予定で長いone-tabl。
同じクラスでも滅多に会わない人、名前だけ知っている人... 
他のクラスとなるとほとんど知らない。

太田先生の音頭で今年の幸せを願ってカンパ〜〜イ!

次々御馳走が並ぶ。
カシュウナッツの炒め物が香ばしくて美味しい。


msサックスは演歌に詳しく三波春夫の15分かかる曲の素晴しさのお話。
クラシック声楽のmsT &mTも私も、msピアノも誰も「しらない」の反応に余計に熱が入る。
mrT がスマホで検索し音を出し始める。

ペットの話で亀が冬眠中である、グッピーは卵から孵るのではなく魚になって生まれる、お祭で掬った金魚が10年生きた話,...
たわいもない話題でもりあがる


Cafe-Lineの海老フライは美味しさが定評。
キインキラ衣装でいらしたドロシー先生の歌が聴けるのかと期待したが、これからお仕事とか。
合宿で体験レッスンをしていただいたドロシー先生。
合宿の体験レッスンのカホンも楽しかったこと、

次々運ばれるお料理に無意識に箸を延ばしながら、会話は縦横に広がる。


簡単レシピを有紀先生に教わる「私でも作れるから大丈夫よ」のチャーハン。いつか作ろう!

8:30 そろそろ〜と腰を上げると有紀先生の「デザートがありますよ」に叉腰を落ち着け、声楽のmr.A
 とチッコロさんと歌、singersong-writingの話題に〜


デザート頂き、blogやfacebook 紹介しあい、本当に辞す。
美味しく楽しい新年会だった。
ありがとうございます。  

Posted by jun1940 at 11:12Comments(0)音楽

2020年01月22日

Musicの合間に主婦業か?逆か?

今年もMusic-Presentの予定が入っている。
たまゆらでは 終演後 フルート、ケーナー、リコーダー &ピアノ でメドレーしながらお客さまを送り出すことになった。
数曲楽譜見て、sop  or alt? リコーダーで試して見る。
決まれば すみれさんにmail。
イタリア歌曲の♬Lascia ch'io pianga 、唱歌、Irish Air、 直太郎の さくら♬ 様々な曲。


外が暗くなって雨模様?
主婦の眼。
庭に出ると梅の蕾が少し蕾らしくなった。 水仙は咲き匂っている。


草を抜いてさらに主婦の眼と手。
暮に名無し会の彼から「優れもの」と言ってもらった掃除Goods。
ブラシの部分を水を入れたペットボトルにセット。
ボトルを押すと水が滴り、ブラシで掃除。



良き主婦をした朝に満足。
cleaning-goodsをくれた彼に感謝!
  

Posted by jun1940 at 12:06Comments(0)音楽family

2020年01月17日

'20 .1 岡田邸MIX 新年歌始め

岡田邸のお玄関にはお正月気分


1人風邪で12人参加。
N団長からPresent

レコード大賞等の過去の歌を手書でまとめて下さった。
つまり「歌いましょう」⇒「覚えましょう」ということ。
キツいアルトの一年の始まりに感謝。

何故だかMother-Gooseにメロディーを付けたものが団長のお気に入り。
Mother-Goose つまり イギリスのNursery Rhyme だから昔昔の童謡。


OPIE夫妻が集めた The Oxford Nursery Rhyme Book 2編ともあるが、The crooked Manは現代の絵本にはほとんど見当たらない。



Little Bo-peep は様々な絵本に出ている。


当時のイギリスの音楽は? Pipeや Drum, それに Fiddle.
古い楽器と nursery-ryme の背景を思い描くと落ち着かなくなる。

あれこれ思いながら難しい音程をなぞって練習。

Tea-break は岡田さんんお手作りケーキ。
美味しく楽しい一時。
お正月の風習でなかに人形が入っている。
Hさんが人形をゲット。


今年一年いいことがありますように!



  

Posted by jun1940 at 17:46Comments(0)岡田邸ーMix

2020年01月12日

暗譜に悩む春

そろそろ歌に戻らねば!
暗譜もの溜る一方。覚えられないから古墳の森に逃げる。
古代からの自然と墳墓がどっかりと癒してくれる。
森の樹々はもう春。
ズームしたらボケたが、確実に芽!


近所のオジサンと花談義。


小さなオレンジの花は名前は知らないが、良く咲くよ。
6月が挿し木の季節だから、一枝あげるからおいでよ!



足下のさらに小さな花は「ニジソウってんだよ。2時頃奇麗に開くから、晴れたら二時頃みにおいでよ。」
春だ! 
誘われちゃったよ!
いい気分だ、春は!
  

Posted by jun1940 at 17:01Comments(0)音楽自然の姿

2020年01月04日

新年日常復帰は柚子ジャム&鈴木明子

2020.1.4 義弟4の柚子をジャムに。
     美味しい出来上がりに満足。


新年初運河ーWalk
筑波山もくっきり!
運河には鷺!


2020.1.5 買い置き食糧使い切り、新年のお買い物はおおたかの森。
    12:00 から おおたかおの森Skate-rinkで鈴木明子!
     5Fに場所確保。
    TXの通路にも沢山観客。
    TalkとSkatingの講義。
    待ちに待った素晴しい演技。
    待ちに待った 撮影-Time


娘とランチはハンバーグ。


楽しい日常のStart!

   

Posted by jun1940 at 15:14Comments(0)family

2020年01月03日

常陸太田から持ち帰りの植物

暮に義弟4が自宅庭の柑橘類、その他を持ってきてくれた。
自作の柚子ピールは「美味しい!」とその場で頂いてしまった。
食べごろのラフランスもデジカメせずに「美味しい!」と頂いてしまった。

食べ残した柑橘類は柚子マーマレードにしようか?蜂蜜漬けにしようか?


畑で枇杷の葉大きな笊に一杯ゲット。





昨夜 葉裏のケバとりし、後残りケバ取りして乾燥させねば!
袋に入れて入浴剤。寒冷湿疹に効くらしいから。

ひたちおおた道の駅でリンゴ ゲット。まだ5個残っている。リンゴジャムにしようかな?


快晴の空。
運河歩きもしたいし!
暮の癌センターの薬局で骨密度測定してもらった。
「スタッフにもAランクは少ないですよ。」と褒められた。
太陽を浴びて歩いているからに違いない。やはり運河歩きだ!

  

Posted by jun1940 at 09:31Comments(0)family

2020年01月02日

終わりよければ全て良し

2019: 
20日 パプア ニューギニアから一時帰国した息子1が健康診断と会議のため上京。
21日 息子1 早朝会社の病院に行く。
    息子2 一家来宅。
   7人で歓迎パーティー。
22日 息子2一家鎌倉へ帰る。
   午後息子1微熱 。6時ごろ 38℃に上り、夜間診療病院でインフルエンザ診断! 
   5日間外出禁止。隔離体勢。
23日 平熱だが隔離体勢。

25日 癌センター:乳癌治療5年延長の初回。異状なし。3ヶ月分治療薬もらう。

28日 徳山の家族の元に戻る息子をおくりだし、夫と2人で常陸太田へ向う。

快晴。師走とは思えない陽気。
夕焼け空に月と良いの明星。家族の健康を感謝!


29日 常陸太田に息子2一家と娘来る。
珍しい初モノ:パプアのチョコ &コーヒー、息子2の青森土産(煎餅の耳):守谷Pでゲットしたモンブラン


30日 雨:孫とトランプ、百人一首 その他。
31日 恒例の御岩神社詣で
息子作 七五三縄




ランチはこれも恒例の常陸太田の名物「いづみや」のうどん。
十年以上変わらぬ値段では?


大晦日 年越し蕎
美味しいベスト2は鎌倉からのとろ〜〜り、とろ〜〜りのチーズをスプーンで掬う。
新鮮な百合根は煮付け。


深夜の初詣では私だけ遠慮。楽しそうに出かける声が階下から響く幸せ。
元日 6時半頃 初日の出


新年は祝い箸 「健やかな年でありますように!」


それぞれの車で流山へ。


  

Posted by jun1940 at 11:56Comments(0)family健康管理乳癌

2019年12月22日

19.12.21.たまゆらMusic-Present& 夜home-Concert

♬たまゆら♬ 都内のHome で Music-Present。
ホールに歓迎の掲示。


舞台setting。


流れに沿って声出し開始。響き確認。


Homeの美味しいランチを頂く。


久しぶりに全員で記念撮影。


White0Christmas でopening


junjunがAve-Mariaを歌い、チッコロさんに引き継ぎ ⇒ Medrey.
そしてすみれさん&nisshiのソロで会場を魅了する。


みなさまと声を合わせて楽しむ一時。


終演後、美味しいケーキと飲み物。

有り難うございました。
声をかけて下さり、Concertの場を作ってくれたChikkoroさん ありがとうございました。

4時に辞し、帰途。
パプア—ニューギニアから一時帰国した息子1と鎌倉在の息子2一家、そして娘の大集合。
息子1の家族はインフルで山口。早い快復を願う。

食後は息子1が学生時代吹いたテナーサックスで大騒ぎ♬
孫娘が組み立てて吹き始める。「音が出る! 天才だ!」と大騒ぎ。


サンタ色の息子1が応援。


息子2も吹き始める。大音楽会♬


22日 先程鎌倉に帰って行った息子2。しばらくして引き返してきた。
「サックス一週間借りて行く!」
時間がない中学生。車中で一週間なら...と親の許可が出たらしい。
嬉しそうに積み込んだ!
  

Posted by jun1940 at 13:34Comments(0)familyたまゆら

2019年12月20日

19.12.20:たまゆら 木下リヴィアンデールで X'mas-Concert

19.12.20. たまゆら 木下リヴィアンデールさんでX'mas-Concert。
1時集合。
いつもの様に控え室で小道具&衣装 確認。

カメラ向けて4人カシャ!


会場へ移動。スタッフさんたちが出し物のリハ。
セラピーdogちゃんにご挨拶。
介護の役割を担うDog!


White-Christmas で Opening。
会場満員のお客様で、歌いながら入場は無理。嬉しい無理!
舞台に並んでOpening♬


早速 junjunの Ave Mria。


そしてクリスマス—メドレー♬

皆様と一緒に♬


大失敗!
デジカメをスタッフさんにお願いしていたのだが、「バッテリー切れで少ししか撮れませんでした」!
なんとしたことか!

明日も本番。
充電しておかねば!
残念 残念!  

Posted by jun1940 at 17:19Comments(0)たまゆら

2019年12月14日

19.12.13 たまゆら:アビリティーズ柏へX'mas-Music-Present

前回の本番は体調不良で不参加。メンバーに迷惑かけてしまった。
健康第一と肝に銘じて精進。
19.12.13:アビリティーズ柏で Christmas-Concert
玄関の掲示「たまゆら」のお知らせ確認してChristmas-mood!


控え室で予定 & 持ち寄った小道具確認。

お買い物上手なすみれさんとnisshiが 百金でゴッソリゲットし、大きな袋を抱えてきた。

会場のレストランにはお客様がお食事なさってるので音だし遠慮していると「皆様Concertにいらしているので歌ってください」とスタッフさんからお声が掛かる。


舞台横に大きなTree! サンタクロース大のTree!



控え室に戻り衣装をつけ時間待ち。
 ♬White Christmas ♬ 歌いながら入場。 舞台に揃って再度歌う。


さっそく junjunのAve Maria 大好きなグノーの歌。

頭の赤いものはトナカイの角。リボンではない。

Christmas Medley
3人で歌い途中フルートとリコーダーを入れる。


ソロはすみれさんの ♬忘れな草♬
nisshiの ♬禁じられた音楽♬
会場をウットリさせるソロ 2曲。


そして皆様とご一緒にうたいましょう!


♬冬の夜♬ を歌い終わると明治生まれの方が「新潟生まれで、懐かしい夜の風景」だととても喜んでお話してくださった。囲炉裏の蕎で縄をなわれた雪国のお話だった。
詞から客席と会話が生まれ、広がっていくは楽しい事。
皆様とお話していくうちに心の繋がりが幾重にも伸びていくから。
「ありがとうございました、来年またおあいしましょう!」
ご挨拶後、今回はピアノ、フルート、ケーナー、リコーダーで演奏し皆様を送り出そうと計画した。
ところがスタッフさんに車椅子で運ばれる人以外はそのまま聴いていてくださるのだ。
「◎◎さ〜〜ん、○がきていますよ〜」と呼ばれても「いいのよ!」と笑ったまま。
予定外の成り行き。
もっと楽器練習しておきましょう! ということになった。


着替え済ませ、レストランで美味しいアンミツを御馳走になる。
ありがとうございました!
  

Posted by jun1940 at 09:58Comments(0)たまゆら

2019年12月12日

19.12.Organ-Party

まがねさん宅でOrgan-Party。
すでに4人が揃ってChristmas-carol を歌っている。
歌で久々の参加を歓迎というので胸キュン。
やがて始まったピアノ演奏。


シベリウスの「樹木の組曲」の中の「孤独な松の木」
不思議な澄んだ空気の流れる北欧の響き。
歌曲らしく歌詞が付いている。
「ピヒラヤの花咲くとき」と言う曲もある。

なんだ? なんだ? ナナカマドの一種らしい。白い花。
フィンランドでは神の木といわれているそうだ。
ランチはクリスマスモード。

音楽談義、近況報告、話題は広がり、お腹も満ち足りた。

1人がメンデルスゾーンの「無言歌」を弾き始めた。

48曲あるので毎回数曲聴かせてもらえる。
お茶を頂きながらの観賞とは何と贅沢なこと。


窓の外には薔薇。

1人 Jazz-Lady がいる。

メンデルスゾーンとは全く様子の異なる楽譜。
ぺらぺらした一枚の楽譜。
自分で音を加えながら演奏。
薄い楽譜が飛ばないように、Bach やSibeliusの楽譜で押さえている。
奇妙な感じ!
去年からjazzピアノ始めたから、彼女奏でているスキルが如何に驚嘆すべきか良く解る。
何でもいいから弾いてね! とリクエスト。

やがて取り出したチャイコか誰かのクラシック。それをjazzにして弾き始めた。


一区切りしてまがねさんお手製のケーキ!


歌いましょうよ!
と誘われ、オルガンでグノーの「アヴェマリア」歌ったかな?
そしてまがねさんのピアノで「かやの木山の」「平城山」次々歌わせてもらった♬
次回は楽譜を持参しよう。
うろ覚えでは失礼だし。
楽しいParty だった!
ありがとうございました。
  

Posted by jun1940 at 18:22Comments(0)音楽organ-party

2019年12月11日

19:12名無し会:甲斐の猿橋へ

2日目 前日に渡された地図片手に出発。バスでやすらぎの里⇒橋本⇒高尾⇒猿橋


出発まえに相模川を見に行く。


秋の台風で危険水位だったが、人家まで水が来なかったとのこと。

猿橋で下車。橋迄15分。R20の狭い歩道が恐ろしく早足で歩き、曲がり角を過ぎてしまった。
御免なさい。
新猿橋西で左折しほどなく名勝猿橋。幹事さんの予定と逆ルートさせてしまった。
美しい渓谷に掛かる奇橋!
先ずは神社に参拝。

紅葉を愛で、不思議な橋に驚き名無し会は歩きに歩く。


灰色の橋は水が勢いよく流れている。疎水!眼下の美しい青!

橋の反対側の凝った橋桁に感動。釘を使わない構造!


展望台その他台風の為通行禁止の札も幾つか。

美しい自然に見とれながら、樹々に絡まるゴミ!数々のゴミ。
水位がココ迄上がったことを示す。
恐ろしい大自然の猛威!


休み休み 皆で歩けた。
JRで高尾に出て反省会。
とにかく元気でいよう!
とにかく楽しいことを木曜にしよう!
再会を期し「再会」
有り難うございました!
紀美子さんのご推薦の甲斐の猿橋、感動ものでした。



  

Posted by jun1940 at 10:57Comments(0)名無し会

2019年12月10日

名無し会:万寿で忘年!

体調復活で名無し会参加!
相模川源流の「清流の里」
16:00 橋本集合
楽しみで落ち着かず、1時間以上早く到着。
誰もいないのは当然!
バス停確認してwindowshopping。


2日目は歩くから、荷物は増やせないから、全く「見てるだけ」
夕食は「上の上」予約と聴いているから、空腹にしておきたい。
浦和から久保田の万寿を下げて来る仲間がいるから、飲み物も控えておこう!
嵩張らない、必要品... 来年の手帳をゲット。


20分前にバス停に。
次々仲間がやって来る。「な〜〜んだ、みんな駅ビルのなか1時間以上ぶらついていた!」
「自分だけ早まった」と思い
いつもの携帯交信しなかったのだ。
たのしく名無し会Start!
1人が本を取り出した。
中高からの合唱好きの友が本を出したのだ。読んで感想を書くようにと渡された。
読後はやはり中学時代の合唱仲間のK.I に渡すことになった。


宿の周辺は紅葉とカラスウリの晩秋。宿はX'mas ムード。


部屋に荷物を置き、大浴場で温まる。
6:00 ホールに集合。
素晴しいお料理に、久保田に話は弾む。
鰻の朴葉焼は初めて!


2時間半程で一区切り。
一室に再集合。
報告、予定諸々後、歌を歌い、度々各種方向へ話が弾みながら♬
11時過ぎ迄語り合う。
何でも話題になり、広がって行く。
若き頃に返ってみたり、終活を語ったり。
良き仲間!
合唱団の団長の1人が第九本番で不参加をみんなで残念がりながら、彼の活躍を喜ぶ。

この山行「名無し会」は何時どうして始まった?
記憶が曖昧。記録を辿ってみた。

初回は14年 10月 23日 箱根. 金時山。
熱意ある世話人「きよっさん」いつも計画してくれていた。
逢って感謝したいな〜。
それぞれ病をなだめながら何とか歩いている歳になった昨今。
想い出は何時迄も鮮明。
語りあいたいな〜!

 
  

Posted by jun1940 at 11:22Comments(0)名無し会

2019年12月06日

19.12.5 岡田邸Mix X'mas-mood

月1の岡田邸Mix。しばらく休んでいたが、もう12月。

玄関からX'mas 。


♬ 7f & 4m 参加 ♬
クリスマスにドイツでは必ず歌う賛美歌 「マリアはあゆみぬ」「エサイの根より」の2曲で開始。
小一時間次々歌い続ける。
そしてお楽しみは岡田さんのPuddingの炎。
ブランディーが発火するまで温め、Puddingにかける。
2個の pudding


青い火に拍手!


♬ We wish you a Merry Christmas; Wr... ♬ と皆で歌う。

素敵なナイフで切り分けられたPuddingの中にはどれかにcoinが入っている!


図らずも夫と私の中にcoinがあった!
良き一年だった! 心配もなんとかクリアーできた一年だった!


puddingはwalkers, 美味しいwalders!


お楽しみTimeに エリカは Amazing Graceを披露。
「リコーダーは2人なのでsop吹いてね」と朝連絡有り、いつもはaltなので練習していった。
たまには sopがいいな〜!
リコーダー二本でイントロ⇒女声 コーラス。

5時まで歌い、新年の再会までを願い「おやすみ」と「さようなら」で今年のmix 終了!
ありがとうございました。  

Posted by jun1940 at 10:03Comments(0)岡田邸ーMix

2019年12月04日

Concertで素晴しいピアノ♬

「電車、外出可」で代々木上原の古賀政男音楽博物館「けやきホール」へ。
遠いが、柏から千代田線で行けるのであり難い。


友人が大学女性協会に携わり、若い芸術家の支援活動を続けている。


Pianistの長田雄資さんの音色に引き込まれた。
伴奏の音もさることながら、二部のソロは素晴しかった。


ヴァルドシュタインでベトーベンに引き込んだ後に カプーチンの変奏曲!
世界の違い、時代の違い、縦横にメロディーとリズムが会場を引き込んでいる!
本当に素晴しい演奏だった!

帰路の車中で朝 facebookに息子1の帰国のことを記し「もしかして〜〜〜息子2一家も?」と再会の夢をホロリと!
その返事がこうこさんから「行こうとおもっています~~~」と来た。
もうjunjunバアバは夢心地。
柏でsuicaのチャージ。その時袋を落としたらしい。
下車駅の1つ手前「江戸川台」で気がついた。
何でも無い袋。中にはゴミと concertのパンフが入っているだけ。
急いで柏に戻り、窓口へ。
あった! 中味と落とした時間と場所を告げる。
落とし物受け取りの書類に記入して、我が手に戻る。
バカな自分が悪いのだが、拾って下さった方に感謝!
袋は娘がくれたもの。白っぽい部分は夜道で光るから事故防止になるからと。
両肩に掛けてザックにもなる便利goods!


中味のゴミは分別して処理。
いい事 3つ の1日だった!


  

Posted by jun1940 at 10:02Comments(0)音楽family健康管理

2019年11月29日

気管支炎で引きこもり

長々とこもってしまった。
一週間以上咳が止まらなかった。平熱、食欲有り、どこもしんどくない、唯咳が!
心配になり医者へ。 数々の病名懸念して。
レントゲンなどから診断は「気管支炎」
マスクしてなら外出可。人から1m離れて話をすること。
これでが歌えない!
練習も本番もキャンセルして、仲間に迷惑かけてしまった。

大声で歌うのも憚られ、読書とTVとラジオ。そしてlessonの録音 〜
Good Timing! で和歌山から美味しいみかんが届いた。
悪くならないように新聞紙に広げる。
美味しい! vitaminが躯中駆け巡る! 感謝感謝!


マスクしてDealerさんに取りにゆく。
Driving-Recorderを 前後につけてもらった。


一週間ぶりだろうか?
すっきりした秋空。寒いが秋空!
人気の無い古墳の森を散策。
銀杏の絨毯の上で銀杏の先端を見上げる。


月曜に検査結果が無罪放免ににてくれますように!
  

Posted by jun1940 at 16:30Comments(0)古墳の森健康管理

2019年11月20日

下呂旅2日目合掌村

下呂の朝日は山の端から


9Fの展望風呂で温泉一浴び
朝食済ませ、チェックアウト。荷物を預ける。
大きなタイルのターキアンブルーの絵に別れを告げる。


水明館でデジカメカシャ! 駐車場からの近道を教わり、2日目Start。


駅前のバス停に見慣れぬ漢字の幟。

下呂の御銘菓らしいが、月に出で「三日月」とは!
ネットで調べたら、なるほどこういう漢字もあるんだ!
バスで5分ほど山道を登り「合掌村」


青空と紅葉と合掌作の沢山の移築された家家...
「◎◎家」と移築元の名前が出ている。
どこも靴を脱いで狭く急な階段で上迄のぼり、昔の生活の中に誘い込む。

結構盛りだくさん。

庭園も歩きたくなる4人。


カエル神社迄登り、紅葉の世界に圧倒され... 当然のように萬古館で休憩。




萬古というなら四日市の萬古焼と関係があるのかと聴いたら全く関係無しとのこと。
お抹茶とお団子はおいしかった。

ピノキオはなぜ?


下に降りると2人はお団子では足りなかったらしく、五平餅。


バス道を歩いて下り、途中の朝市を目指したが、残念。すっかり店仕舞していた。

町迄歩き、温泉博物館へ向うのに川の散歩道?
2人は流れの中の石をポンポン飛んで対岸へ。


温泉博物館で各地の温泉のPHを調べたりして超学生気分。
展示ケースの中に下呂名物「トマト丼」あり。


lunch-time になった。「トマト丼」にありつくべく、携帯ナビで探し、歩く歩く...
名物といいながら、どの食堂にも置いていないのはなぜ?

疲れ果て駅前のそば屋。

時間通り特急で名古屋に向ったが、トラブル? 10分遅れで名古屋着。
急ぎ急いで無事新幹線。
お疲れさんでした!
反省:何があるか分らないから、乗り換え時間は多めに取ろう!



  

Posted by jun1940 at 10:42Comments(0)常磐会

2019年11月19日

下呂旅疲れから

歌仲間「常磐会」で14~15日 下呂旅。帰宅後ダウン。
やっと這い出す。まだ声は出ない。
14日  柏で待ち合わせ⇒東京
 東京駅でランチゲット。新幹線で名古屋へ。


富士山をみながらサンドイッチ。


名古屋で特急に乗り換え、一路下呂へ。
紅葉の山々や渓谷、そして 大きな虹に感激。ワーズワースの詞が蘇る。



My heart leaps up when I behold the rainbow in the sky

下呂駅で水明館のバスに迎えられホテルへ。
チェックイン済ませ身軽になり町サンサクStart! 白鷺橋を渡って、温泉寺へ。
ゆっくり登れば怖くない。


階段を登ると錦の世界が待ち受ける。
白鷺が寺の木に止まってこの町に温泉が出ることを教えてくれたと お坊様のお話を聴く。

 
寺の中は建物と景色が調和し窓という窓から眺めては感嘆!
階段は× というすみれさん1人ソファで休んでいる。


なんで白鷺なのか意味が分かって橋を渡り宿へ。
途中のコンビニで乾杯の飲み物ゲット。さすが4人は主婦。


温泉で手足を伸ばし、6:00〜 館内の国宝モノの絵画、能舞台、天然石など1時間の館内ツアー。
デジカメの携帯ももってなくて非常に残念!素晴しいものを見せて頂いた。
部屋食でカンパ〜〜イ!


無事初日終了のまえに
持ち込んだ Bach ♬Invention ♬ をダバダバ... で逢わせる。
良くやるよ!
携帯の音源キーを開き、下がったの、上がったの... 細かくチェック。
お疲れ様!



  

Posted by jun1940 at 17:13Comments(0)常磐会

2019年11月10日

Opera 原城哭く

師匠「太田賢治先生」が出演のオペラ。
すみれさんと調布へ。


調布駅前でランチ

駅前からカトリック調布教会まで徒歩15分
15分なら1k程度だが、彼女歩きたくないというのでバス。
富士見町住宅下車、チラシの地図見ながら方向定めていると「ご一緒しましょう」と声が掛かった!
出演なさるお嬢様に地図を書いてもらったとのこと。

数分お喋りしながら教会着。樅の木には小さなライトが張り巡らされている。夜は美しく光ることだろう。


整然とした教会の建物。四日市で勤めていたメリノール女子学院のsister達との日々が蘇る。


庭に待ち受けていたStaffさんに庭の向こうにある史料館の地下にチマッティー神父の墓所を教えられる。


白い棺が眠る地下室。デジカメは控えた。
ロミオとジュリエットの地下室の墓所の場面が浮かんで来る。庭にキアラ神父様のお墓。戒名?
物語のモデル?


時間になり会場へ。


すっかり教会の雰囲気に入り、神父様のお話でOperaの世界に♬
5人のテナーとバリトン、3人のソプラノ、メゾ、アルトの素晴しいソリスト。
合唱もこの8人の様々な組み合わせで演奏。
深く広く広がる素晴しい演奏。
天草四郎の話は十分知っているが、この舞台環境の中で迫力あるソリストの演奏に島原の乱の情景が迫ってきた。
大合唱団以上の迫力に魅せられる2時間だった。

先生ありがとうございました。


  

Posted by jun1940 at 10:11Comments(0)音楽