さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年10月24日

19.10.24 エリカ:アビリティーズ柏へMusic-Present

アンサンブル エリカは アビリティーズ柏へ Music-Present
11:00 レストランの舞台で練習。
「千と千尋の神隠し」から「いつも何処でも」 そして「天空の城ラピュタ」から「君をのせて」はリコーダーを入れるのだが、難しい。何度やっても上手くいかないので、この2曲を重点的に練習。
何が難しいって? リズムも運指も難しいのだ。
練習の甲斐あってか、なんとか通過♬


二曲通過すると、落ち着いて歌えるようになる。


沢山のお客様はこのホームにお住まいの方とポスターなどで知って聴きに来て下さる近隣の皆様。
メンバーは伸び伸び歌い継ぐ。


皆様とご一緒に♬ ... となると歌集のページを一緒にさがしたり、 隣に座って話しかけたり、マイクをむけて歌って頂いたり... メンバーは客席に入って一緒に楽しむ一時。
活動を始めた頃は無我夢中。 それぞれの会場の雰囲気も読めず「なんていい加減だったか!」と反省すること多々。
お客様に教えられてきたような気がする。


演歌のリクエストが出たりすると、エリカはお手上げ。
「次回迄に練習して参りますね...」となる。
まだまだお勉強せねば!

楽しんでいるうちに直ぐ1時間が過ぎてしまう。
「あなた、この前いらしてたわね?」とたまゆらで歌ったことを覚えていて下さる。
「歌い方も全然違うわね?」... 等と言われると嬉しくなってしまう。

そうです、たまゆらはソロが中心。 えりかはハモリ中心。

終演後 お茶を頂き、次回の日を決め辞す。
ロビーには可愛らしいカエルとハロウイン。 組み合わせが面白い。


入口の掲示に「たまゆら」の紹介があり、嬉しくなってしまった。

次は「たまゆら」でMusic-Presentさせていただきます。





  

2019年10月10日

19.10.10 エリカ:北柏Day-serviceでMusic-Present

アンサンブル:エリカ 北柏Day-Service へ Music-Present



入場は ♬ さんぽ♬ あ〜る〜こ〜....



ジブリの ♬いつも何度でも  &  君を乗せて ♬
リズムが難しいので リコーダーは緊張の極み。



♬ラノビア♬ でホットして アルトの相棒と歌に乗る。



お客様と一緒に十曲以上歌う。
お客様は歌が大好き。マイク向けると楽しく張り切って歌って下さる。

アンコールのリクエストは ♬ここに幸あり ♬
1時間は瞬く間に終了。

再開を約束し ♬さようなら み〜なさま〜〜〜♬ を歌いながら退場。

  

2019年05月31日

19.5.30 エリカ:アビリティーズ柏でConcert

19.5.30 Ensemble-Erika アビリティーズ柏でconcert
素敵なポスターが目に付く


エリカはハモリが大好き。
お客様と歌集を繰りながら一緒に歌うのが大好き


リコーダーとピアニカが大好き


客席に入って歌うのが大好き


アンコールに しっとりとカッチーニの ♬アヴェ マリア♬ でハモって締めくくるのが大好き

AfterーConcert に頂く館からの飲み物とお客様からの差し入れSweetsが大好き

血糖値の高い私だけ「ところてん」


反省と予定の打ち合わせして解散
  

2019年05月24日

5.23エリカ:北柏Day-serviceでConcert

エリカ1:40 北柏Day-Service 集合
Openingは「歩こう」... 今様のリズム。
歌いながらハモリ、カノン風になったり。
ちょっと聴いて下さいコーナーは「野ばら」アカペラで始まる。
シュウ−ベルト、ウエルナー、そして念願の山田耕筰。


リコーダー入れて、「エーデルワイス」と「いつもどこでも(千と千尋の神隠し)」
木村ゆみさんの「いつもどこでも」はリズムも何もかも難しく、合宿で特訓したが...


皆さんとご一緒に:歌集を配り、客席にはいってページを一緒に繰ったり、歌ったり。


アンコールに応えてカッチーニ「アヴェ マリア」


今回はお茶とお菓子を振る舞うヴォランティア—さんがわらび餅を手作り。
After-Concertに 控え室で頂く。
次回は9月再訪予定。




  

2019年03月21日

'19.3.18:Erika合宿♬

8:30 ヒカンザクラに囲まれたおおたかのもり駅前集合。バスは一路鬼怒川温泉へ。肉眼ではよく見える富士山を右手に眺めながら。


3時間ほどで佐野インター。ランチをゲットし、車内で頂く。特製黒豚メンチカツサンド。

おしゃべり盛り上がっているうちに鬼怒川。
check-in までに2時間余り。カラオケルーム予約すませ、身軽になり W a l k の4人。

真青な空を映す鬼怒川。散策路ブラブラ、登ったり下ったり。


しっかりしたお湯の足湯に惹かれたが、タオル持ってないし、手だけ浸す。


部屋から鬼怒川の眺めは春。


楽譜とリコーダーを抱え、カラオケルーム。1時間しっかり練習。
温泉で手足を伸ばし、夕食。
お財布を金庫に入れてきたので、アルコール呑めず。
ウーロン茶で乾杯。

部屋にもどり、叉練習。
「いつも何処でも」がどうにも言葉が嵌らない。
リズム読み、歌詞の意味確認。
なんとかなる!  ... と安心したのは9時を結構すぎていた。
暗闇でおしゃべりしているうちに夢の世界。
2日目 19日晴
朝風呂 ⇒ 朝食 ⇒ お会計 ⇒ カラオケルーム 2時間



瞬く間の2時間。
ロビーでパソコンによるお客様アンケートに挑戦。アンケートに全問回答すると番号がもらえる。
レシートにその番号を記入すると売店で1割引。


1割引きでお買い物済ませ、会計さんの報告と精算。旅費も買い物も予算より安価になり、気分上々でご機嫌。


ランチは階下の中華でラーメン。


帰路のバスでは熟睡するか? ...と思いきや、おしゃべりの種は尽きず。
佐野インターで 主婦の顔にもどり、餃子をゲット。


音楽三昧、おしゃべり三昧の2日間。
秋にも合宿しようね!... 意見一致。







  

2019年02月15日

2/14 Ensemble-Erika: Day-serviceの施設へMusic-present

柏の Day-service 施設へ ErikaはMusic-present.
Erikaで1番若い メンバーがインフルエンザ後の咳のため不参加。
Pianist入れて6人。
彼女と組んで司会をすることになっていたので、急遽junjun風味の運びになった。

「ちょっと聴いて下さい」のコーナーに Ave Maria 関係の曲を3曲準備していたが、退屈させるかもしれないと懸念し、カヴァレリア ルスチカーナからの「Ave Maria」だけに決めた。


歌い終わると「Aave Maria をもう一度...」のリクエスト。
Erikaは 嬉しい驚き。

Pianistも タッチに熱がこもる♬


クラッシックや唱歌 が大好きな会場だ。
 
残された15分。会場からのリクエストで、昔ラジオから流れていた曲を次々歌う。


♬さよ〜な〜ら〜 みいな様〜〜〜♬ をうたいながら退場。
施設で歌の指導なさっているStaff さん のお話では「皆様クラシックがお好きなのですよ~」とのこと。
Bachがお好きなStaffさんの日々のご指導によるものに違いないと納得。

次回はしっとり決めようね! でErikaは辞す。  

2019年02月01日

1/31 Ensemble-Erika:気まま館へMusic-present

2019/1/31 Ensemble-Erika 気まま館で Music-present。


1:30 ♬冬の夜♬ を歌いながら入場。
「ちょっと聴いて下さい part I」は冬景色:雪の降る町:浦のあけくれ。

♬浦のあけくれ♬ はsopy ⇒ 合唱 ⇒mezo ⇒ 合唱 ⇒ alt ⇒ 合唱 と動く。


Amazing Grace は 4本のリコーダーで前奏し sopの相川&キミちゃん の二重唱。そしてみんなで歌い上げる。最後のaltのメロデイーは二宮の指揮にあわせて〜〜〜!

 
柳井さんのリコーダーのイントロを リコーダー4本で受け、「夢路より〜〜〜」を合唱。

冬の歌を皆様ごいっしょに〜〜〜! お〜さむ こ〜さむ〜〜、たき火、雪、ペチカ...
長年の司会コンビ 「やなjun」は継ぎ目継ぎ目にやり取りしている間に乗り乗りに乗って来る不思議さ。

時間があるから〜と館の歌集からリクエストにそって歌いつづける。

「瀬戸の花嫁:見上げてごらん夜の星を:知床旅情...」
黄門様の「人生楽アリャ 苦もあろう」のリクエスト。
メンバー 固まって メロディー確認。
歌い始めたら会場が思いがけないパワーがみなぎり、2度も歌ってしまった。

素敵な紳士のお客様が記念に... とカメラを向けて下さるので 全員で記念写真。


楽しい歌の会だった!
次回を待ってますから〜〜〜! は嬉しい反響。
有り難うございました。
また伺いますからね〜〜〜!    

2018年11月23日

'18.11.22:Ensemble-Erika 北柏Day-serviceでMusic-present

快晴の朝。南天青空に映え、山茶花「初霜開花」、蔦は紅葉!


昨日は雨降ったり止んだりの生憎の空。Ensemble-Erikaは北柏DayserviceさんへMusic-present。
秋のヴァージョンで笛を吹き、歌い、会場と笑う。

メンバー揃ってpresent出来るのは幸せそのもの。


今回はAltが司会進行当番。といってもほとんど柳井サンにお任せで、junjunは時々助っ人の間の手。



「皆さん聴いて下さい」の♬ノエビア♬ や ♬秋の歌♬ は今一!
練習不足の反省会。
しっかり板についた歌は楽しいんだが!


来春の約束をして辞す。

  

2018年10月30日

'18.10.29: Erika 沼風苑ーDay-ServiceへMusic-Present

18.10.29 ensemble-Erika 手賀沼の畔は沼風苑へMusic-Service

本館ホールで練習開始。ギター3人が加わり、リコーダーと歌を合わせる。


控え室で馬頭琴の3人と合流。
初めて見るモンゴルの豪華衣装と馬頭琴の説明を聴きながらデジカメカシャ!馬頭はみんな形、表情が異なるとのこと。


2時開演
Day-service の音楽好きの利用者さんがお客様♪
リコーダーを吹いたり歌ったりのErika♪


いよいよ馬頭琴にバトンタッチ。 一瞬にして大陸ムード♪


ギター&リコーダー&歌



そして「さあ ご存知の歌はご一緒に〜〜〜〜♪」
Erikaのメンバーは舞台に、客席に... と散らばる。知ってるうたを歌いたい雰囲気の方にはマイクを向ける。ご機嫌な会場の雰囲気充満♪


♪うさぎ〜〜お〜〜いし〜〜〜♪ は日本中の愛唱歌。老いも若きも胸に響く〜〜〜♪


あっと言う間の一時間。
楽しいMusicの一時間だった!

控え室は満足感に溢れ「またご一緒しましょうよ!」と

有り難うございました。 



  

2018年10月11日

10/11 Ensemble-Erika:久遠苑へMusic-present

手賀沼を臨む久遠苑へ互いにpickupしあって集合。
前回 山羊が2頭草を食んでいた。小雨模様のためか山羊が見えなかった。
玄関前にナナカマドが赤い。


秋のメドレーでスタート。


歌のお好きなお客様。「ご一緒に」となると楽しく歌って下さる。
メンバーは会場のアチコチに散らばり、歌集のページを探している人のお手伝いをしたり、傍に行って一緒に歌ったり♪


リクエストがでると 石渡Pianist は はい〜はい〜はい... とピアノを叩く。


感激して涙の溢れる客席にはErikaも一緒に握手しながら涙を流す...

瞬く間の一時間。
「又来て下さいね」:「お元気でね、また一緒に歌いましょうね」 

4Fの控え室で記念撮影。
「美しい笑顔を!」ー カシャ!
「junjunも入って!」ー 「私は美しい笑顔だと分っているからいいのよ〜!」

帰途の我孫子の cocos で思い思いのorderで反省会。
私は サラダ。


お疲れさまでした!

  

2018年07月23日

'17.07.23 Ensembleエリカ:沼風苑へmusic-present

猛暑にメゲズEnsemble- エリカは沼風苑へmusic-Present。
暑さをより暑く... ハワイアンムードで登場。

仲間にフラダンスを習っていたのが2人いて、押し入れの奥から装飾品を持ち出してきた。
2~3回踊りの基本を彼女達に教わったが、覚えられるもんじゃない。
「皆で踊るから〜〜〜さ!」と言いながら、フラは二宮さんと相川さんにお任せして歌だけムードを出して歌う。

ウクレレは石井さんにお任せ。

今回の進行役はAlt。 柳井サンと漫才コンビ。


某合唱団で余興に2人で組んでおふざけ漫才してから、自称「漫才コンビ:ヤナジュン」が今でも顔を出す。
「皆で歌いましょう」のコーナーにはいって、皆客席に散らばって一緒にうたうのだが...。
進行係の「ヤナジュン」は舞台で楽しく掛合いしながら歌ってしまった!


喜んでもらえて、エリカも満足。
控え室で、たまには集合写真。二宮さんがデジカメカシャ!


あれ! pianist-石渡先生がいない!
彼女はいつも会場のお客様全員が退場するまで、懐かしい曲を次々弾き続けて下さっているのだ。

スタッフさんたちは忙しく皆様をお部屋に移動させているので、先生入れてjunjunがデジカメカシャ! 
皆様お疲れさま。  

2018年05月25日

5/24 Ensemble-Erika:久遠苑へMusic-present

車3台で手賀沼沿いを走り久遠苑へ。
広々とした田園風景。
苑の叢で山羊が2頭、長閑に草を食んでいる。
止めた場所は駐車場では無かったので、携帯で尋ねて移動。
便利な時代になったものだ。
久遠苑は初めて。緊張して準備。
ピアノも舞台もあり一安心。キミちゃんの合唱団仲間からの紹介でご縁が出来た。

openingから 「上手だね〜!」など声が掛かると、すぐ乗ってしまう♪エリカ♪

次々歌い継ぐ。


客席は歌大好きの方々で一緒に楽しんで下さるのが伝わって来る。嬉しい会場ムード。
歌がお好きなのが分れば「みんなで歌いましょうのコーナー」
司会者を舞台上に残しお客様と歌い、時には会話を交わし歌い継いで行く楽しい一時。
熱気が上昇して来る。
一緒にFull voice 歌っていると負けてしまう。負ける前にヴォリュームを調整♪


いつの間にか時間が過ぎる。
「後一曲 ゴンドラの唄!」とお元気なお父さんのリクエスト。
喜んで追加。
そして 「故郷」で Ending。

沢山の元気なスタッフさん達で苑は活気に溢れている!
次回を約束し、辞す。
興奮と疲労で Erikaは Cocosで反省会&今後の練習など話し合い。




  

2018年04月13日

Ensemble-Erika:08.04.12北柏Dayserviceへ

歩いた翌日、「声出るかな?」と懸念しながら、北柏Day-Service-Centerへ。
何度か♪Ensemble-たまゆら♪で伺っているservice-Center。
メンバーば異なれば雰囲気も異なる。
曜日により観客も異なれば雰囲気も異なる。
それでも♪Ensemble-Erika♪ で歌う。
歌うの大好きな客席にErika は熱が入る。


配っておいた歌集のページを歌う毎に探して下さる方に、「ごめんなさいね、聴いて下さいの曲なの。でもご存知ならどうぞご一緒に♪」 といいながら...

「髭面は集まれ〜〜」はどこでも大受けする。


♪コサックの子守唄♪ は
「これ私の赤ちゃん! 可愛いでしょう?」:「「可愛いよ」
「ありがとう、子供はみんなかわいいから育てられるのよね。」:「そうだよ〜子供はかわいいよ」
... とおしゃべりしている間に客席は若き母親の表情に変わり、甘く懐かしい雰囲気になる...
それを待って、愛し気に歌い始める...

  
いよいよ歌集を開いて次々みんなで歌う...
ページがひらけたか? 見て回る... 誰かが司会をし、誰かが前で歌う、そして誰かが客席の中で一緒に歌う。
アッという間の一時間。

  

2018年03月22日

Ensemble-Erika:08.03.22気まま館へ

Emsemble-Erika: 「気まま館」へMusic-Present

11時集合。控え室で、荷物チェック&打ち合わせ。


orderしておいたランチを頂く。
高齢者用のヘルシーランチ。
デジカメ失念。「我家で真似出来るか?」などと、現実的主婦のErikaは一品、一品を楽しむ。

衣装を整え、入口で開場の合図待ち。

事前に相談した訳でもないのに、季節に合わせて衣装の雰囲気が揃うのが不思議。

春のメドレーでopening。


聴いて下さいが終わると、ひとしきり客席の皆様と一緒に歌う「昔ラジオで聴いた歌の数々」

同じ曲でも開場によって、様々な反応があり、それがまた楽しい。
相川サン&柳井サンの名コンビの司会で歌い続ける。


ロシアみんようの「髭面はあ〜つまれ〜」は乗りに乗って演技するAltの3人。


♪コサックの子守唄♪は子育てしていた頃を思い出しながら...


最後に♪仰げば尊し♪ & ♪螢の光♪ はみんなウルウル~~~


楽しい一時でした。
次回のOfferをいただいて辞す。


  

2018年03月08日

Ensembleエリカ:沼風苑31回目Music-Present

先月雪で延期になった我孫子の沼風苑へMusic-Present.
31回目になる。
団長の信子さんがここで歌による音楽療法の仕事をしている。
「手伝って!」と言われて結成したEnsemble-エリカ
今日は♪ロシアへの旅特集♪
泉に水汲みに着て... と歌に髭面の兵士が登場。
ユリ子さんが髭を作ってきた。娘ぶっているソプラノ嬢達はケラケラわらいころげて回避。
こういうときはアルトが引き受ける状況になる。3人の兵士出来上がり。


会場でリハと打ち合わせ。

プロジェクターをいかに使うか?
階段は何処に?
小道具は?...

時間が来た。満席の会場に手を振りながら春のメドレーで登場。

聴いて下さい:春の曲
     早春賦、花、さくらさくら、等

相川さんの司会で歌うのは「TVの無かった頃、ラジオで聴いた懐かしい歌」
     朝はどこから、朝だ元気で、森の水車、牧場の朝

  会場から歌声も聞こえて来る。戦後のラジオからの歌だもの....

そして、「ロシア民謡」
  リコーダーを入れた「バイカル湖のほとり」で始まる。


そして、そして「泉のほとりで」... さあ! 髭面兵士に変身。


ずるいじゃないか! 娘達は笑いをこらえないで、笑い転げているじゃないか!

そこは♪エリカ♪ 歌いだしたらハモルンだよね。


soloは♪コサックの子守唄♪
石渡ピアニストの勧めで「暗譜しているなら舞台から下りたら?」... OK
ついでに襟巻きを赤ちゃんにしたてて...


最後は柳井ちゃんのリードで苑の歌集から次々と時間の限り歌い繋ぐ...


会場の喜びはエリカの喜び。
また歌おう、元気で再会しよう。
来週からまた練習、練習♪

  

2018年01月25日

2018.Ensembleエリカ新年会はMusic-Cafe-Line

Ensemble-エリカは2月、3月のMusic-Presentの予定で猛練習♪
今日は柏駅前の Music-Cafe-Lineの二階を借りきり11~3時迄ランチを挿んで練習。

私にはいつもの太田声楽クラスのレッスン室だが、エリカの練習となると気分が異なる。


sop:4人、 alt:3人 で場合によりパートを入れ替わる。
sopリコーダー:3, altリコーダー:2人
ハーモニカやピアニカ
ピアニストだけは音大卒のプロ。

メンバーは東京コーラス、東京City-Phyl-Chor、明響、そのた合唱経験者で音程やリズムにうるさい。
初見でもたいていハモレル仲間。
選曲や曲順を話し合い仕上げて行く。

Cafe-Lineはone-plate-lunch を予約。


cafe & cakeのdesertに食後の練習も盛り上がる。


美味しい練習日も良いもんだ... お正月気分で盛り上がり十分。
雪もまだ残り、寒気団に見舞われているこの寒空にもメゲズ、新年会&練習無事終了。  

2017年11月29日

本番3:Ensemble-エリカは「気まま館」

11月27 朝一で歯医者。
    本番の必要品確認して「気まま館」へ走る。
11:00集合に10分遅れ。
「気まま館」は素敵なクリスマスモード。


エリカは既に準備中。急いで仲間に入る。
Nさん持参の電子ピアノで発声⇒ 本番の順に歌いながら、詳細確認チェック♬ 

お昼の声が掛かる。
レストランでランチ。入所者さんや近所の方々もいらっしゃるレストラン。

ヘルシーメニューを頂く。

控え室で着替えや楽譜チェック。楽器調整などしているうちに時間。
先程のレストランがConcert-会場♬
♬この広い世界♬ でOpening。


「ちょっと聴いて下さい」で数曲歌い、今回はイタリヤへの旅特集。
サンタ ルチア/カロ ミオ ベン (キミちゃんのソロ)


♬村の娘♬ はリズミカルな曲。会場には鈴、パーカッションなど配る。
エリカには楽器が増えた。
リコーダー(sop & alt)、鈴タンバリン、ピアニカ



湖上の月/帰れソレントへ(合唱)
最後は O der mio amato ben(junjunソロ)


「良い曲ありがとう、私泣いちゃったわ!」と涙を溜めて握手して頂けた。
歌って良かった! 伝わったのだ!

最後は時間のある限り「気まま館」の歌集で次々と会場みんなで歌う。
皆様とてもお元気で楽しく歌って下さる。
エリカも客席に入って時には顔を見ながら、時には握手しながら♬


終演後は館からお茶を頂くのだが。
独り帰途に着く。
7時開演のコンサートは王子「北とぴあ つつじホール」
以前 東京City-Phil-Chorでご指導頂き、目下Snong Birdsでご指導頂いている藤丸先生のConcert。
間に合った! 素晴しい演奏会。
客席にはChorやSnong-birdsの見知った顔が溢れている。
あらあら! とご挨拶。


中田喜直作曲「おやすみ」を練習中の私には藤丸先生の高田三郎作曲「市の花屋」を聴かせて頂いて嬉しかった。
学ばねば〜、学ばねば〜。
三日間の駆け回りが無事終了。
  

2017年08月01日

'17.0731.Ensembleエリカ:気まま館でMusic-Present

柏の「気まま館」でMusic-Present

入所者さん、訪問客、ご近所さまなど誰でも利用出来るレストランが付いている。
レストランに舞台があり、Concertができる。
11:00 集合。レストランで練習開始。お客様がいてもOKとのこと。
調律済みのピアノが嬉しい。

12:00 ランチを頂く。割引料金で620¥ ヘルシーなランチ。

お飲物は 喉を考えて hot-cofee をお願いする。

部屋の片隅の季節の御飾り!


ロビーの水槽にはメダカ。


スイスイ泳ぐメダカ。

控え室で開演準備と直前ダメチェック。
2:00 ♬この広い世界いっぱい♬ opening


ご存知の方はご一緒に... と声をかけるまでもなく会場から盛り上がる声。

今回は♬遠くへ行きたい♬ をリコーダーでイントロ吹き始めるといっそう盛り上がる。
「遠くへいきましょう! 今日はアメリカへ行きましょう、Let's go to America!」

  ドナドナ:聖者の行進:金髪のジェニー:夢路より:Green green:アロハオエ

Well-stoneのウクレレ に合わせ、Loveさんの持ち込んだ 花飾りをつけた美女達...


あっという間の一時間。
いつも楽しみにしてる... と喜んで下さると「ヴォランティア—していて良かった!」と!
108歳のご婦人と再会を願って握手、握手。こちらの方が元気を頂く一時。

終了後 館からドリンクを頂き反省会。
お馴染みになり名前も覚えた方からアイスクリームの差し入れ。
食べかけをデジカメ。


毎週来てくれないかな〜 とおっしゃる殿方。
毎週は無理。
秋にまた参りま〜〜〜す♬  

2017年04月14日

Ensembleエリカ:沼風苑でMusic-present:初体験3点

4/13 Ensemble-エリカ Music-present。
1: メカに強い若いお兄さん職員さんは「みんなで歌いましょう」のコーナーのために素晴しいイラストを付けて彩色した歌集を作って下さった。エリカは感激!

2:歌集またはコピーを配布していたが、歌集に加えて歌う歌詞をprojector で写しましょう... 

画面の前で立ち位置など確認のリハ。

本番ではアルトの3人だけ舞台の端に残り、他のメンバーは客席の中で唱う。


Sans toi mamie には3本のリコーダー♬


♬アヴィニオンの橋の上で♬ は舞台へ上がるのに手順ズレたがまあまあ何とか楽しい舞台。


3: Endingの「さようなら みなさま」を歌い終わったら、ご婦人が手招きしてくださっている。
そばに下りて行くと「楽しかったわ、有難う。」と握手した手に渡されたプレセント!
「私が作ったのよ..。また聴かせてね。」

「お元気でいてくださいね。また一緒にうたいましょうね。次回はこのプレセントをアクセサリーにしてきますからね。」... 待っていて下さった、喜んで下さった...
Music-presentの喜びだ。
貝を着物地で包んだ手作りのアクセサリー。
ご自分の想い出のお召し物だったのかしら?... 90を優に超えていらっしゃる方の手作り!

練習して喜んで頂きますから、待っていて下さいね♬

  

2017年03月09日

Ensembleエリカ:気まま館でMusic-present:3/9

10:00 気まま館集合。控え室で打ち合わせ&声出し開始。
衣装も合わせてみる。

ドラマではない! 
本日はシャンソンコーナーを入れた。
Sur le pont d'Avignon(アヴェイニオンの橋の上で)の日本版で演出。

12時にランチまで2時間弱練習と準備。

ランチは気まま館のレストランホールで入所者さん並の¥で美味しいくヘルシーメニュウ。


食後のコーヒーをいただいて、さて本番♬

様々な位置から「この広い野原いっぱい♬」を歌いながら登場。


舞台にそろって「ちょっと聴いて下さい-こーなー♬」
春に因んだ歌数曲

ピアニストさんも一緒に歌うアカペラはWerner:野バラ。
最初はドイツ語で Sah ein Knab' ein Roselein steh'n で始め次は日本語で歌う。

客席もお馴染みの「春よ来い:春の小川...」はrecorder 4本、ハーモニカ、ピアノをいれ、2人が客席を廻りマイクもって歌う。


さてドキドキはシャンソン-コーナー。前回リクエストされたので頑張って練習を重ねた。
先ずは子供の歌2曲。キミちゃんとミッちゃんがソロで掛け合いをいれコーラスが加わる。

そしてjunjunとさえちゃんのシャンソンソロはSans toi mamie と ろくでなし♬


シャンソン最後は♬アヴィニオンの橋の上で♬
Sur le pont d'Avinion , On y dance on y dance を2人で繰り返す。
通る人は日本語で「奥がたが通る、旦那さんが通る、女の子が通る... と次々歌いながら舞台にあがる。


最後の2人はサザエさんと 忘れ物を持って追いかけるお母さん♬


皆様に楽しんでいただき、エリカも大満足の一日。
6月のoffer を快諾♬