さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年11月29日

本番3:Ensemble-エリカは「気まま館」

11月27 朝一で歯医者。
    本番の必要品確認して「気まま館」へ走る。
11:00集合に10分遅れ。
「気まま館」は素敵なクリスマスモード。


エリカは既に準備中。急いで仲間に入る。
Nさん持参の電子ピアノで発声⇒ 本番の順に歌いながら、詳細確認チェック♬ 

お昼の声が掛かる。
レストランでランチ。入所者さんや近所の方々もいらっしゃるレストラン。

ヘルシーメニューを頂く。

控え室で着替えや楽譜チェック。楽器調整などしているうちに時間。
先程のレストランがConcert-会場♬
♬この広い世界♬ でOpening。


「ちょっと聴いて下さい」で数曲歌い、今回はイタリヤへの旅特集。
サンタ ルチア/カロ ミオ ベン (キミちゃんのソロ)


♬村の娘♬ はリズミカルな曲。会場には鈴、パーカッションなど配る。
エリカには楽器が増えた。
リコーダー(sop & alt)、鈴タンバリン、ピアニカ



湖上の月/帰れソレントへ(合唱)
最後は O der mio amato ben(junjunソロ)


「良い曲ありがとう、私泣いちゃったわ!」と涙を溜めて握手して頂けた。
歌って良かった! 伝わったのだ!

最後は時間のある限り「気まま館」の歌集で次々と会場みんなで歌う。
皆様とてもお元気で楽しく歌って下さる。
エリカも客席に入って時には顔を見ながら、時には握手しながら♬


終演後は館からお茶を頂くのだが。
独り帰途に着く。
7時開演のコンサートは王子「北とぴあ つつじホール」
以前 東京City-Phil-Chorでご指導頂き、目下Snong Birdsでご指導頂いている藤丸先生のConcert。
間に合った! 素晴しい演奏会。
客席にはChorやSnong-birdsの見知った顔が溢れている。
あらあら! とご挨拶。


中田喜直作曲「おやすみ」を練習中の私には藤丸先生の高田三郎作曲「市の花屋」を聴かせて頂いて嬉しかった。
学ばねば〜、学ばねば〜。
三日間の駆け回りが無事終了。
  

2017年08月01日

'17.0731.Ensembleエリカ:気まま館でMusic-Present

柏の「気まま館」でMusic-Present

入所者さん、訪問客、ご近所さまなど誰でも利用出来るレストランが付いている。
レストランに舞台があり、Concertができる。
11:00 集合。レストランで練習開始。お客様がいてもOKとのこと。
調律済みのピアノが嬉しい。

12:00 ランチを頂く。割引料金で620¥ ヘルシーなランチ。

お飲物は 喉を考えて hot-cofee をお願いする。

部屋の片隅の季節の御飾り!


ロビーの水槽にはメダカ。


スイスイ泳ぐメダカ。

控え室で開演準備と直前ダメチェック。
2:00 ♬この広い世界いっぱい♬ opening


ご存知の方はご一緒に... と声をかけるまでもなく会場から盛り上がる声。

今回は♬遠くへ行きたい♬ をリコーダーでイントロ吹き始めるといっそう盛り上がる。
「遠くへいきましょう! 今日はアメリカへ行きましょう、Let's go to America!」

  ドナドナ:聖者の行進:金髪のジェニー:夢路より:Green green:アロハオエ

Well-stoneのウクレレ に合わせ、Loveさんの持ち込んだ 花飾りをつけた美女達...


あっという間の一時間。
いつも楽しみにしてる... と喜んで下さると「ヴォランティア—していて良かった!」と!
108歳のご婦人と再会を願って握手、握手。こちらの方が元気を頂く一時。

終了後 館からドリンクを頂き反省会。
お馴染みになり名前も覚えた方からアイスクリームの差し入れ。
食べかけをデジカメ。


毎週来てくれないかな〜 とおっしゃる殿方。
毎週は無理。
秋にまた参りま〜〜〜す♬  

2017年04月14日

Ensembleエリカ:沼風苑でMusic-present:初体験3点

4/13 Ensemble-エリカ Music-present。
1: メカに強い若いお兄さん職員さんは「みんなで歌いましょう」のコーナーのために素晴しいイラストを付けて彩色した歌集を作って下さった。エリカは感激!

2:歌集またはコピーを配布していたが、歌集に加えて歌う歌詞をprojector で写しましょう... 

画面の前で立ち位置など確認のリハ。

本番ではアルトの3人だけ舞台の端に残り、他のメンバーは客席の中で唱う。


Sans toi mamie には3本のリコーダー♬


♬アヴィニオンの橋の上で♬ は舞台へ上がるのに手順ズレたがまあまあ何とか楽しい舞台。


3: Endingの「さようなら みなさま」を歌い終わったら、ご婦人が手招きしてくださっている。
そばに下りて行くと「楽しかったわ、有難う。」と握手した手に渡されたプレセント!
「私が作ったのよ..。また聴かせてね。」

「お元気でいてくださいね。また一緒にうたいましょうね。次回はこのプレセントをアクセサリーにしてきますからね。」... 待っていて下さった、喜んで下さった...
Music-presentの喜びだ。
貝を着物地で包んだ手作りのアクセサリー。
ご自分の想い出のお召し物だったのかしら?... 90を優に超えていらっしゃる方の手作り!

練習して喜んで頂きますから、待っていて下さいね♬

  

2017年03月09日

Ensembleエリカ:気まま館でMusic-present:3/9

10:00 気まま館集合。控え室で打ち合わせ&声出し開始。
衣装も合わせてみる。

ドラマではない! 
本日はシャンソンコーナーを入れた。
Sur le pont d'Avignon(アヴェイニオンの橋の上で)の日本版で演出。

12時にランチまで2時間弱練習と準備。

ランチは気まま館のレストランホールで入所者さん並の¥で美味しいくヘルシーメニュウ。


食後のコーヒーをいただいて、さて本番♬

様々な位置から「この広い野原いっぱい♬」を歌いながら登場。


舞台にそろって「ちょっと聴いて下さい-こーなー♬」
春に因んだ歌数曲

ピアニストさんも一緒に歌うアカペラはWerner:野バラ。
最初はドイツ語で Sah ein Knab' ein Roselein steh'n で始め次は日本語で歌う。

客席もお馴染みの「春よ来い:春の小川...」はrecorder 4本、ハーモニカ、ピアノをいれ、2人が客席を廻りマイクもって歌う。


さてドキドキはシャンソン-コーナー。前回リクエストされたので頑張って練習を重ねた。
先ずは子供の歌2曲。キミちゃんとミッちゃんがソロで掛け合いをいれコーラスが加わる。

そしてjunjunとさえちゃんのシャンソンソロはSans toi mamie と ろくでなし♬


シャンソン最後は♬アヴィニオンの橋の上で♬
Sur le pont d'Avinion , On y dance on y dance を2人で繰り返す。
通る人は日本語で「奥がたが通る、旦那さんが通る、女の子が通る... と次々歌いながら舞台にあがる。


最後の2人はサザエさんと 忘れ物を持って追いかけるお母さん♬


皆様に楽しんでいただき、エリカも大満足の一日。
6月のoffer を快諾♬



  

2017年02月08日

Ensembleエリカ会場下見&たまゆらの♡割り!

Ensembleエリカ、明日の練習会場下見。
雪予報の明日。車は恐ろしい。歩くのがベスト。
西原まで歩いてみた。往復で4.4k。大丈夫優に歩ける。
歩きながら頭は「♡♡をいかにして割るか?」
今月20日にEnsembleたまゆらのMusic-present。
ロッシーニの猫の二重唱。
バリトン猫を取り合うソプラノ猫とアルト猫のストーリー。
今朝団扇で赤い♡を2つ作ってみた。

♬miao♬ばかり繰り返す二重唱。
ストーリーを楽しくせねば客席は退屈する。
振られたメス猫2匹... 最後に♡を割ることにしたのだが。

4.4k 歩いて考えた!
半分に切って、棒を付ける...
帰宅後、普通の挟みじゃ切れない。
花鋏の大きいので切れば?... 夫のアドヴァイスを素直に受け入れて... バリバリ.....
太めの菜箸をつけてみた。
切り口が剥がれるのでべったり糊で固定。固まる迄固定。


こんなことに時間と智恵を浪費して... これも音楽の一部だよ〜〜〜 と言い聞かせながら。


今回は私は三人のアンサンブル2曲、猫の二重唱、Cats(Memory)をソロ。
猫気分の舞台になる。
会場と「みんなで歌いましょう」のコーナーで数曲リード。
  

2016年12月19日

16,12,19Ensemble-Ericaは沼風苑へmusic-present

12.19 Ensemble Eridaは沼風苑へMusic-Present

1:00 セッテイング開始 

今回は舞台で演じることにしよう!
苑にお住まいの方、day-service でいらっしゃる方々、介添えの方々... 次第に客席がにぎやかになる。

開演♬ デジカメできないのは残念。曲の合間に職員の方にデジカメお願いの合図を送る。
でもお忙しいので難しいお願い。

キミちゃん& エカテリーナの二重唱は「灯台守」素晴しい♬

みんなでハモル。クリスマスカラーの衣装でクリスマスを唱う。


最近リコーダーの虜になったエリカ。数曲リコーダー演奏。


junjunはピンキーとキラーズ「恋は 私の恋は 空を染めたよ〜〜〜♬」と青春気分で唱う。

お客様と握手交わしてまたご一緒しましょうね... と一人一人送り出す。
出口に向いながら車椅子の方が何かおっしゃっている... 耳を傾けると 「嵐もふけば〜〜〜♬」と。
会場の音楽の気分をまだ楽しんで下さっているのだ!
出口で声を合わせて歌で送り出す。 喜んで頂けて良かった... ヴォランティア—の至福の時♬

ガランとしたホールで司会者と団長は無事終了でホット語りあう和やかな気分。

記念写真 カシャ!

控え室でお茶とお菓子を頂きながら感想と打ち合わせ。

4:00 苑を辞して 気楽なレストランで反省会。
昼食しなかった人は遅いランチ。まだ熱気醒めやらぬものはアイスクリームやパッフェ。
ベーグルにベリージャムを付け忘れた人はベリーだけ後で食べかけたが、余にも甘かったかな?


楽しい一日だった!皆様ありがとう!
  

2016年10月28日

10.27-Ensemble Erika はMusic-Present

柏の「気らく館」でMusic-present。
8人のアンサンブル- エリカ。秋バージョン。「紅葉」を歌いながら入場。

エカテリーナの挨拶で開演。
ちょっと聴いて下さい: アイルランド、スコットランドなどの日本の歌になりきった数曲はアンニーローリーでスタート。


最近リコーダーに魅せられたエリカがソプラノ&アルトで吹くのは「夜汽車、カッコー、荒城の月」
荒城の月はリコーダーで演奏後、会場みんなで歌い楽しく音楽を共有する♬


アカペラも含み秋の歌「さわると秋がさびしる、旅愁、月見草の咲くころ、時無草」
「灯台守」はエカテリーナ&きみちゃんの二重唱。


黒いロングキュロットに黒い帽子でピンキーになって「恋の季節」マイペースでノリ乗り。


みんなで歌いましょう♬は気らく館特製の歌集で次々歌う。想い出がにじむのだろう、目頭を熱くして一緒に歌って下さる一時。〆は手足も動かして「幸せなら手をたたこう」... 笑いましょう... ワッハッハ♬


楽しいことをしに出かけられない皆様が待っていて下さるリクリエーション。
季節毎のOfferを頂き、エリカは次のバージョンに向けて♬
シャンソンのレクエスとなんだが... 歌ってみたいな〜♬
  

2016年07月27日

16,07,26Ensemble-Erica林試の森でmusic-present

26日Ensemble-Erica 林試の森クリニックでMusic-present.
武蔵小山の駅前は工事中で様変わり。いつもの中華をみつけて腹ごしらえ。


3人は林試の森を通り抜ける。大樹はハナガカシ。
小雨降る鬱蒼とした森。大都会の広い林試の森は別世界。

sop&alt にフルート&リコーダーを加えて演奏♬

ロッシーニ「猫の二重唱」はオス猫が憬れのメス猫に花、玩具をプレゼントして気を惹くが失敗。
ネズミを次々10匹程捧げ尽くして happy-end。の物語。
子供達が喜んでくれた!

Concertは二組のアンサンブル。
若いお母さんと子供達の演奏は楽しかった。
「はらぺこあおむし」のお話を歌で語り、ハープ、フルート、ピアノ と様々な楽器での演奏。
子供の気分で童話と音楽に浸りきる。

記念写真 
みなさまありがとうございました。
   

2016年07月23日

'16.07.22 Ensemble Erica Music-present

Ensemble-Erica 「きまま館」でmusic-present♬
この会場は3回目でスタッフさんとも顔なじみになった。
カメラもお願いして撮って下さった。
11時集合。打ち合わせと声出し。楽器、小物チェック。
12時 レストランでキママ館ランチ。皆様と同じヘルシーランチ。


2:30 開演まで 控え室でリハ。
♬ピクニック♬を歌いながら入場 
音響の良いホールで心地良くOpening♬
数曲 リコーダー、タンバリン、カスタネットなど入れながらアンサンブルを聴いて頂く。


会場と一緒になって「一緒に歌いましょう♬」


歌声だけでは楽しくないので、今回も「サザエさん」のオペレッタ♬

お魚くわえたどらねこ〜♬

誰でも知ってるサザエさんに4コマ漫画を思い浮かべない人はいないだろう。
会場の笑い声や拍手で舞台も歌も盛り上がる。

100歳のご婦人の歌声には感激!
皆様の中に入り握手しながら歌うと、「私はね〜〜〜」 と会話が始まる。
1時間ほどのMusic-Present。
秋のPresentを予約して、辞す。

  

2016年06月24日

'16.06.23Ensemble Erica Music-present

6月23日 Ensemble Erica 雪印団地でConcert.

もうそろそろ時間? と様子見計らっていたら、カメラマンの相川さんがカシャ!


♬ピクニック♬ を歌って登場。紀美ちゃんの司会でopen .


「ちょっと聴いて下さい」で数曲うたい、次は「ご存知の方はご一緒に!」を数曲。
ピアニストの石渡さん


そして洲漣さんの琵琶の説明と演奏は「平の敦盛」。
波打ち際の名場面を彷彿させる語りに会場は一千年ほど古の世界に浸り涙する。


5分休憩でjunjunの出番。 ♬サムソンとデリラより あなたの声に我が心は開く♬
紀元前の聖書の世界。


鯨ちゃんに頂いたインドのサリーを鯨ちゃんに巻き付けてもらって登場。
サリーは5mもある大きな布に細かい刺繍が一面に施されている。
絶世の美女になりきって敵方の勇者をとりこにしようと歌う。

そして団地のみなさま愛用の歌集を時間の限り歌い続けた。
思い切り唱ってしかも喜んで頂き楽しい一時だった。
  

2016年04月02日

'16.03.31Ensemble Erica Music-present

3/31 Erica は「風早の里」でMusic-Present
こんにちは! Ensemble-Erica で〜〜す♬

春の曲メドレーに続いて紀美ちゃんのソロ

リコダーを入れてアンサンブル、そして洲漣さんの琵琶

リコーダーのソプラノ&アルト で「夕焼け小焼け」上手く行ったので、リピートし客席も一緒に大合唱。
客席が次第に活き活きと手拍子に加えて声が大きくなる。

ソファーで目を閉じていた方が手拍子を始め、唇が動き出した。それをみた介護士さん達がデジカメ。
元気に反応なさった彼女の変化をご家族に報告なさるのだろう。温かく優しい心使いにEricaも温かくなる。話しかけながら一緒に歌う♬

3月は卒業シーズン。♬仰げば尊し♬ に客席にホロホロ涙。
「楽しかった〜!また来てね」この言葉にはいつも励まされる♫ コチラこそありがとう!

最後に所長さんに見送られ洲漣さんは大きな琵琶を抱えて風早の里を後にする。

7人のメンバーは近くの店で反省会。バッフェで乾杯!

次回の為に練習練習! ゆっくりお疲れ休みしてから♫
  

2015年12月04日

'15.12.04.Ensemble Erica:気まま館にてMusic-present

柏の有料老人ホーム「きまま館」でMusic-Present。メンバー8人は10:30集合。


館内はクリスマスムードで楽しく明るい。

ホールのピアノは昨日調律したばかり。ラッキー!
控え室で声出し & リハーサル。
12:00 にレストランのホールで予約してあったランチを頂く。
館に入っている人、day-serviceで訪れる人、面会者... いろんな人が頂くこの間のヘルシーなメニュー。

食後のhot-coffeeを頂いて、又控え室で準備。

1:30~2:30の一時間アンサンブル、デュエット、そして40人ほどの観客と一緒に歌う。
デジカメで控えたのでConcertのようすはアップできず残念。
みんなで懐かしい歌を歌うと、子供のときの話を語り始める人、あんな歌、こんな歌とリクエストされると嬉しくなって熱が入る。

すみれさんとの二重唱 ロッシーニの「猫」はここでも大受け!




次回のOfferもあり! 3月に再訪決定。
3月には連日Music-present になりそうだ♬

  

2015年10月23日

2015:11:26 松葉町コンサート

R16をビュンビュン追い越されながら50分の安全運転で到着したのはアンサンブル エリカの練習会場。
休んでいる間に素晴しいチラシが出来上がっていた。
すみれさんとみたぽんの作品をMr.すみれ が印刷してくださった。
 
柏近辺の施設や自治会などで歌のプレセントを続けている9人の仲間「アンサンブル エリカ」。
ブラッシュアップの為にも コンサートをしようということになった。

2015 年 11月 26日 (木) 14:00 開演

柏市松葉町4丁目10番 マルエツそば の「まつばR」というカッフェでコンサート。
無料


合唱、ソロ、琵琶、ギター、フルート、リコーダー... と音楽を楽しむ一時。
様々な趣味、経験、に嵌り込みながらも「合唱好き」で結びついている9人...

お時間のおありのかたは是非お立ち寄り下さい。

本番前には団長が予定表をメールで配信。
各自プリントアウトして内容を確認して集合。
あ〜でもない、こ〜でもないと 曲目や進行をねりなおす。


イラストの女性はどう見ても子供でもなくうら若き乙女でもない。
団長曰く「ウソはいけない」のだそうだ。
つまりメンバーはそれなりの人生経験者である。
セミプロのギタリストも琵琶奏者もいる多彩な仲間。
後一ヶ月 練習に励みますのでよろしく応援お願い申し上げます。   

2015年08月09日

Ensemble Ericaにギタリスト「みたぽん」迎えて♪

ピアニスト含む9人のEnsemble Erica。今月末のヴォランテイィアー始め秋のコンサートに向けて練習。
7日にはすみれさんがギタリスト「みたぽん」を誘い込んだ。
プロ活動しているみたぽんだがギターもチラシもヴォランティアー!

舞台の度に団長ニ〜ノがコマメにプログラム案を配信し、みんなで叩き上げる。


幕開けは「ゆかいに歩けば!」

♪ 歌+ 打楽器+ リコーダー ♪
太田賢治先生編曲の楽しい歌と楽器の組み合わせを使う事にした。
歌は一部はドイツ語 "Mein Vater war ein Wandersmann ..."
メリハリ付くように r は思いっきり巻舌にしよう!
... schwenke meinen Hut は登山帽を振ろうかな〜! 
私1人のリコーダーでは淋しい。ニーノとユ−リが新品のリコーダーを買って来た。
今回に間に合わねば次回にね... と2人は予防線を張っているが、きっと大丈夫だろう!

原案に+してみたぽんのギターソロやハワイアンには伴奏が加わる。
Blue Hawaii や Aloha Oeはギターは入るとムードが出てノリ乗りで歌ってしまった。
みたぽんのコンサートを紹介しておこう ♪

  

2015年04月15日

2015.4.14 ♫Ensemble Erica Concert♫

3月末には施設とクリニックでConcert.
4月14日 は初めてのY自治会へのご招待を受けConcert。
活動の盛んなY自治会では出不精になる高齢者が集う機会を計画なさっていて、今回はConcertに声をかけてくださったのだ。
50人以上の観客!


各月のパターンは会場に会わせてヴァリエーションを組む。

石渡ピアニストのヴィヴァルディー「春」で幕開け!
春のメドレーを8人で合唱。そして配ってあった歌集で会場全員で懐かしい歌を歌いつなぐ。

ソロは宝塚ファンのすみれさん:すみれの花 

そしてjunjun: Cats "Memory"
老いぼれバアさん猫に変身.... 変身せずともバアさんだが!

手作り猫グッズ 大活躍!

今日からマタイに向けて一路まい進!

中川郁太郎指揮
ソリスト  福音史家 大島博 :イエス 新見準平 
      ソプラノ: 金持亜実 佐々木美歌
      アルト : 古賀裕子 花房英里子
      テノール: 坂東達也 鳥海寮
      バリトン: 西久保孝弘
K.M.C. 管弦楽団
K.M.C.  合唱団

2015 .4. 29 14.oo 開演
    けやきプラザ ふれあいホール(我孫子駅より徒歩2分)

念願のマタイ受難曲。
300ページ以上の大作。



或先生が100回歌えば暗譜出来る! とおっしゃったが、4ヶ月ではチト無理。
仕方が無いから重くても楽譜は離せない。
楽譜持ってほぼ暗譜状態の「ミンプ」もおぼつかい!
マタイを歌うには体力が必要なのだ!  

2015年03月25日

2015.3 林試の森クリニック院内Concert

3/24 林試の森クリニックの院内Concertに参加。
Ensemble Erica の3人。
目黒で腹ごしらえ。
林試の森を抜けてクリニックへ。

番地が近くなのに見つからず、電話をして迎えにきて頂く。

待合室がconcert会場。電子ピアノをセットし、音量、音質、立位置など調整。

イントロ) ピアノ: 「天空の城 ラピュタ」より 「君をのせて」   K.I

1) アルト: Catsより "Memory" junjun



院長先生、お医者さんたち、各種職員、患者さん... 熱心に聴き入ってくださるので、junjunはすっかり
明方までの命、夜明けとともに蘇る老いた猫に変身してしまった!

2) ソプラノ: 峰陽作詞 小林秀雄作曲 「すてきな春に」 すみれ
   すみれさんの歌を聴いていると「あ〜 私にも何かすてきなことが!」と春への夢が膨らむ♫

3) 太田賢治編曲 「小さな木の実」
    ピアノ、フルート、リコーダー、ソプラノ、アルト  のアンサンブル。
    すみれさんとjunjunは吹いたり歌ったりを繰り返す。
    何が難しいって? ブレスの深さやタイミング....


4) ending: piano

若もの4人のマンドリン、ギター、リコーダーのアンサンブルも参加していたので、素晴しい演奏を聴く。
4種類のリコーダーを素晴しく演奏するリコーダーマニアの青年。
彼らの前に演奏しておいて良かった!
独りは転勤になり金澤から新幹線でこのヴォランティアーConcertに参加したとのこと。
若いパワーを沢山頂いた。

声をかけて下さったDr.浅野は合唱団「一音入魂」のアルト仲間。
すばらしい場所を与えて下ってありがとうございました。
美味しいケーキを頂き、若者やDr.としばしAfter-Concert。

こんな3人でも良かったら... と秋にお約束してしまった。
自分たちの演奏を喜んでいただき、3人は心豊になって林試の森を抜ける。
桜の向こうに真っ赤な夕日... 3人は黙々と歩く。
同じ距離なのに往路より復路は疲れている筈なのに脚も軽く、近かった。

Dr,&皆様 ありがとうございました。

   


  

2014年04月30日

’4.30.Ensemble Erica  

Ensemble Erica 快調にヴォランテイィア。3月は沼南で5月は野田のホームでMusic-present。
ピアニスト入れて9人。沼南公民館の音楽室で練習。
3月は桜を中心に選曲した。
今回は5月。桜を除いて花の歌を10曲ばかり組み込む。

古墳の森は今、金蘭、銀蘭が咲いている。


どちらも絶滅危惧種。

残念ながら金蘭の花の歌も銀蘭の花の歌もない。
八重の山吹も咲いているが、山吹の歌はあるのかもしれないが、知らない。

忘れな草をデジカメゲット。
「忘れな草」は沢山唱われているが、これはダメだ。
Day-Serviceのホームで別れの歌は禁物だから。
楽しい歌、懐かしい歌、夢のある歌... を!  

2013年12月27日

'13/12/24 アンサンブル Erica

12/24 X'mas Eve もちろん暖かい昼下がり
アンサンブル Erica は出動



Day-service のホームへ歌のpresent に9人で出動。
クリスマス ヴァージョンの小道具、キーボード、譜面台、リコーダー...
プログラムは時と場合で臨機応変するので、各種持ち込む。

♪花のまわりで♪ → ♪すみれの花♪ は定番。すみれさんのソロも定着し、一気に空気が華やぐ。
今回もフルート欠席でjunjunのつたないリコーダー。
暖かいお部屋で汗びっしょり。指が滑る〜 アンサンブルが平然と歌い続けてカヴァー。... ダンケ!
皆様歌が大好きで知っている歌なら一緒に歌う。
奇麗な声ですてき〜 なんて褒められると、恥ずかしげも無くその気になっていく。褒め上手の客席。

途中でキーボード2台で連弾、つまり4人がキーボード連弾を入れた。
持参の鈴で部屋中がリズムにのる。
思いつきだった「マンハッタン」は軽快なリズムが空気を動かす。

「毎日でも来て下さい。」なんて言われると本当に嬉しくなる....
But... 新年ヴァージョン、春ヴァージョン 練習とプログラミング しなくては
反省、反省のメンバー。


Erica (エリカ)は小さな小さなお花。「英語でheath」と知れば荒涼とした大地を埋め尽くす灌木。
様々な用途で人々の役に立って来たヒース。燃料になったりハーブになったり....
季節には一面に開花して大地を彩るヒース。
ジェーン エアー など思い出す人も多いだろう。 

花言葉は「孤独」がトップに出て来る。花のいろも様々だが、紫は「閑静」。

一粒、一粒は孤独だが、こんもりと咲き乱れると「幸福な愛」を選択したくなるエリカ。
寄り添って歌っている仲間。
柏、我孫子、流山を中心に活動開始したばかりの ♪歌うヴォランティアーErica♪
11/28 が初舞台。「あれ!」っと自分たちで驚く。
一ヶ月に3回も歌った。
いえいえ、3回も歌わせて頂いたのだ。
練習練習、お勉強お勉強! と張り切っている。
来年はさらに喜んで頂きたい〜〜〜と。