さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年07月23日

常磐会:アカペラ、リコーダー&ケロミン

22日 布佐駅集合。ムーちゃんの車でムーちゃんチ。
アカペラを楽しもう!... で常磐会4人歌いたい楽譜を準備し、楽器持参で猛暑の中!

ムーちゃんチの玄関に燕の巣。
雛が迎えてくれた。もうすぐ巣立ちの雛。

可愛らしい頭が並んでいる。

広々とした室内。2fからワンちゃん2頭の声と足音が響いてくる。
来客を察知して騒いでいる。
犬好きのyoungはムーちゃんと2fへワンちゃんにご挨拶。
スミレさんと私は階下のリビングで待つ。
2人は子供の頃、犬に噛まれた経験がトラウマになり、No thank you!

4人が持ち寄った楽譜を順番に歌って行く。
初見でも3回目にはハモルから「凄い!」と自己満足の世界に入る。
指揮は音大卒のyoung.
リズム、音程... 注意されながら楽しむ。
ムーちゃん(アルト)& junjun(ソプラノ)でAmazing Grace をリコーダーでハモリ、4人で歌う。
youngがアンデスを持ってきたが、アンデス吹きながら歌うのは不可能。

ケロミンも歌いたそう! 二匹でハモル。


愉快な二重唱♬

おや! ケロミンは我家の新車の色だ!
運転免許返上を呼びかけられている年齢。
最後の新車ゲット。
各種事故防止装置付き。
駐車場にに軽2台。


音楽も車もまだまだ楽しみたい!
  

Posted by jun1940 at 10:58Comments(1)常磐会

2017年03月08日

常磐会新年会⇒誕生会

常磐会は諸事情多発。新年会は無理だった。
諸事情が落ち着いた日がyoung.Oの誕生日3月5日。
young宅に集合。
ムーちゃんが木製リコーダー(柘植)ゲット。我が愛用のsop-recorderと同じ会社。
20年程前思い切ってゲットした梨の木。altも欲しかったが諦めたrecorder♬

温かい木の音色が楽しみで楽譜をコピーして持参。
すると3人が同じようにコピーを持参していた!
Happy birthday to you! で花束贈呈し、即音だし開始。
ピアノもチェンバロもそっちのけで頭を寄せ合うEnsemble♬

木製はまだ一日10分しか吹いてはいけないので、プラに持ち替えるムーちゃん。

すみれさんはフルート復帰。
youngのアンデス、ムーちゃんのケロミンも時には参加♬
ひとしきり合わせて、ランチ。


今年になってyoungとわたしがi-phoneに替えた。
後の2人はLineにせよ... とうるさい。
終にムーちゃんのご指導でLineに参入することになった。
フリフリしあってアドレスを共有する...


Lineでのmailや電話の練習。冷や汗ものの一時。
使いこなせるまでに時間がかかるだろう!
楽器もってensemble再会にホットする。  

そして美味しいBreak!


初夏に楽器持参で旅をすことになった。
宿を探せという!
どうしよう?
国内外たいていツアー旅の私。個人旅は娘頼り!
あ〜〜 どうしよう!
  

Posted by jun1940 at 10:35Comments(0)常磐会

2016年12月23日

'16.常磐会忘年練習会

4人の常磐会はYoung宅で忘年練習会。
先ずはランチで腹ごしらえ。

すみれさんが柏高島屋でゲットしたお弁当、muchanが我孫子でゲットしたケーキ。
そしてyoungのサラダその他。
この一年共に旅、Concert,練習... 楽しく過ごせたことに感謝。

さあ〜 musicだ!
私の持参したリコーダー教則本2冊を片っ端から吹いて進む。
しばらくすると2部や3部でハモリたくなり、易しいものからトライ♬
古楽器はピアノよりオルガンだわ! youngのオルガンで3人はリコーダー。

クリスマスキャロルを片っ端から吹きまくる♬

やがて「ケロミンも唱わせよう!」とmuchanのケロミン登場。

muchanはケロミンに調をインプット。

さあ〜唱うぞ!

かなり上手く唱えるようになったケロミン。褒め褒めすると照れるケロミン。

更に褒めると「それほどでも〜〜〜〜!」とひっくり返った。


背中のボタンで何調かinput。別のボタンで長さ調節。そしてケロミンの中に入れた手で口を開け閉めして音程を決める。面白い楽器のケロミン。

4人はリコーダーや歌を半日楽しみ、「来年も音楽しようね!」


玄関のクリスマス御飾りにご挨拶してYoung宅を辞す。
外はもう暗くなっていた。
  

Posted by jun1940 at 21:52Comments(0)常磐会

2016年09月17日

'16.9.7木曽秘境巡り2

8:00 ホテル出発。バスで初日カットした阿寺渓谷へ。
 六段の滝
せせらぎをを聞きながら渓谷を歩く。阿寺渓谷


バスに揺られて寝覚めの床。
以前来たことのある渓谷の中の岩床。変わらぬ道と景色。一緒行った仲間を思い出す。

木曽の山中に浦島伝説があるのには驚いた。
山陰の海辺の浦島伝説を信じていたのだが、四国出身の友が四国にもあるという。
それにしても山中は解せない。
使用した釣り竿に「T.U」とイニシアルがあったという。
残念ながら私は伝説の寺でなはく懐かしい寝覚めの床への道を選んだ。

白駒の池に向う油木原生林の霊気に浸って歩く。


白駒の池で一休みして引き返す。
この復路で真っ赤な茸ゲット!


木に大きな瘤。もしや茸? 原生林は入れないので「木の瘤だ! 茸だ!」と結論でず。


ツリフネソウを3種ゲット。
ツリフネソウキツリフネソウシロツリフネソウ

自然タップリの秘境の旅だった。




  

Posted by jun1940 at 12:05Comments(0)常磐会

2016年09月16日

’16.9.7木曽秘境巡り1

歌仲間の常磐会。3年ぶりの旅は木曽の秘境巡り。
バスで渋滞を抜け延々中央道を走り、車中でランチ。

昼を大きく過ぎてく九蔵峠に着く頃は雨予報が晴れて来た。峠で3億年前からの古生層チャートの説明を聞き
大褶曲をゲット。
大褶曲の地層より目前の木曽御嶽の勇姿が現れるのを待った。

「危険な所にいかないで!」と添乗員の声を聞きながら散策。雲のあがりきらず、油木美林へ出発。

山と崖の狭い道をバスはクネクネ曲りながら進む。
渓流に感動しながら、木漏れ日の滝、不易の滝... を求めて美林を登る。


苔むした吊り橋の苔
森林の空気を全身に浴びて山中を歩く。
カツラの古木に感動して気を頂く。

歌を忘れて森林を歩いた一日。
夕食後はやはり音楽せねば!


i-phone 2器で鍵盤を出し、音取り。
そしてケロミンで歌わせる。片手でカエルの口の大きさを調節して音程を出し、片手の指でボタン調整して調や拍を決める。
時間と歳を忘れてケロミン—music遊び。
惚け防止になる... 代り合ってトライ。

  

Posted by jun1940 at 14:21Comments(0)常磐会