さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2018年12月14日

ヴィオラで寒さ吹っ飛び、千葉大へ

明方気温低下。ベランダは雨水が凍っている。
庭のバケツにも初氷? と出て見ると、ヴィオラが開花。
初氷よりヴィオラをデジカメ。


花で心も軽く 9:00予約の東洋医学研究所へ。

研究林の「上匂」は空風に紅葉をひらめかせ、枝には花芽が沢山。
どんな花だろう? 春が待たれる。


遠くの樹々に赤い花が? マッサージが終わってから研究林の中を歩いて行くと「赤い花」は「柿」。


ハーブ園は真っ赤な実。
サンシュウの実をカシャ! 銀杏林を通って駐車場へ。「第三の男」のラストシーンなど思い出しながら。



躯が軽くなった。
午後の練習には声が出るかしら?

  

Posted by jun1940 at 11:56Comments(0) 薬草

2018年10月27日

薬草園でムベ

昨日千葉大農学部の東洋医学研究所でマッサージ。
施療後いつものように薬草園散策。
広大な農学部の農園の中の薬草園。
紅葉のキャンパス。


季節柄 Halloween で大きなカボチャがゴロリ。
大人のスリッパが小さく見える。


紅い花はハマナス


精油、カロチン、タンニンを沢山含み.... と薬草の効能書き

初めてお目にかかるのは アシュワガンダ。

インドのアーユールヴェンダ医学の薬草...

30cm以上もあるおおきな豆:ナタマメ

病後の栄養や鎮静... 

英文学専攻で全く知らない、お世話になるだけの世界。 こういう選択肢も有ったのだ...
「選択」を如何に? と頭を悩ませた青春時代に思いを馳せていたら、「ムベなるかな...」という古典にでてきた言葉が浮かんで来た。
意味が今一わからないのだが、ときどき思い出す不思議なことば。

すると「ムベ」なる実が!!!!!


共感の思い:もっともなことだなあ:
多くの模様がはっきりと区切れて、目立つ様 、美しい~~~
「郁」 の文字が名前に使われるのももっともだ!

アケビ科 のムベ。
来年は花を見よう!
鬼が笑ってもいいから、来年はムベの花を見よう!  

Posted by jun1940 at 12:07Comments(0) 薬草