さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2020年01月04日

新年日常復帰は柚子ジャム&鈴木明子

2020.1.4 義弟4の柚子をジャムに。
     美味しい出来上がりに満足。


新年初運河ーWalk
筑波山もくっきり!
運河には鷺!


2020.1.5 買い置き食糧使い切り、新年のお買い物はおおたかの森。
    12:00 から おおたかおの森Skate-rinkで鈴木明子!
     5Fに場所確保。
    TXの通路にも沢山観客。
    TalkとSkatingの講義。
    待ちに待った素晴しい演技。
    待ちに待った 撮影-Time


娘とランチはハンバーグ。


楽しい日常のStart!

   

Posted by jun1940 at 15:14Comments(0)family

2020年01月03日

常陸太田から持ち帰りの植物

暮に義弟4が自宅庭の柑橘類、その他を持ってきてくれた。
自作の柚子ピールは「美味しい!」とその場で頂いてしまった。
食べごろのラフランスもデジカメせずに「美味しい!」と頂いてしまった。

食べ残した柑橘類は柚子マーマレードにしようか?蜂蜜漬けにしようか?


畑で枇杷の葉大きな笊に一杯ゲット。





昨夜 葉裏のケバとりし、後残りケバ取りして乾燥させねば!
袋に入れて入浴剤。寒冷湿疹に効くらしいから。

ひたちおおた道の駅でリンゴ ゲット。まだ5個残っている。リンゴジャムにしようかな?


快晴の空。
運河歩きもしたいし!
暮の癌センターの薬局で骨密度測定してもらった。
「スタッフにもAランクは少ないですよ。」と褒められた。
太陽を浴びて歩いているからに違いない。やはり運河歩きだ!

  

Posted by jun1940 at 09:31Comments(0)family

2020年01月02日

終わりよければ全て良し

2019: 
20日 パプア ニューギニアから一時帰国した息子1が健康診断と会議のため上京。
21日 息子1 早朝会社の病院に行く。
    息子2 一家来宅。
   7人で歓迎パーティー。
22日 息子2一家鎌倉へ帰る。
   午後息子1微熱 。6時ごろ 38℃に上り、夜間診療病院でインフルエンザ診断! 
   5日間外出禁止。隔離体勢。
23日 平熱だが隔離体勢。

25日 癌センター:乳癌治療5年延長の初回。異状なし。3ヶ月分治療薬もらう。

28日 徳山の家族の元に戻る息子をおくりだし、夫と2人で常陸太田へ向う。

快晴。師走とは思えない陽気。
夕焼け空に月と良いの明星。家族の健康を感謝!


29日 常陸太田に息子2一家と娘来る。
珍しい初モノ:パプアのチョコ &コーヒー、息子2の青森土産(煎餅の耳):守谷Pでゲットしたモンブラン


30日 雨:孫とトランプ、百人一首 その他。
31日 恒例の御岩神社詣で
息子作 七五三縄




ランチはこれも恒例の常陸太田の名物「いづみや」のうどん。
十年以上変わらぬ値段では?


大晦日 年越し蕎
美味しいベスト2は鎌倉からのとろ〜〜り、とろ〜〜りのチーズをスプーンで掬う。
新鮮な百合根は煮付け。


深夜の初詣では私だけ遠慮。楽しそうに出かける声が階下から響く幸せ。
元日 6時半頃 初日の出


新年は祝い箸 「健やかな年でありますように!」


それぞれの車で流山へ。


  

Posted by jun1940 at 11:56Comments(0)family健康管理乳癌

2019年12月22日

19.12.21.たまゆらMusic-Present& 夜home-Concert

♬たまゆら♬ 都内のHome で Music-Present。
ホールに歓迎の掲示。


舞台setting。


流れに沿って声出し開始。響き確認。


Homeの美味しいランチを頂く。


久しぶりに全員で記念撮影。


White0Christmas でopening


junjunがAve-Mariaを歌い、チッコロさんに引き継ぎ ⇒ Medrey.
そしてすみれさん&nisshiのソロで会場を魅了する。


みなさまと声を合わせて楽しむ一時。


終演後、美味しいケーキと飲み物。

有り難うございました。
声をかけて下さり、Concertの場を作ってくれたChikkoroさん ありがとうございました。

4時に辞し、帰途。
パプア—ニューギニアから一時帰国した息子1と鎌倉在の息子2一家、そして娘の大集合。
息子1の家族はインフルで山口。早い快復を願う。

食後は息子1が学生時代吹いたテナーサックスで大騒ぎ♬
孫娘が組み立てて吹き始める。「音が出る! 天才だ!」と大騒ぎ。


サンタ色の息子1が応援。


息子2も吹き始める。大音楽会♬


22日 先程鎌倉に帰って行った息子2。しばらくして引き返してきた。
「サックス一週間借りて行く!」
時間がない中学生。車中で一週間なら...と親の許可が出たらしい。
嬉しそうに積み込んだ!
  

Posted by jun1940 at 13:34Comments(0)familyたまゆら

2019年12月04日

Concertで素晴しいピアノ♬

「電車、外出可」で代々木上原の古賀政男音楽博物館「けやきホール」へ。
遠いが、柏から千代田線で行けるのであり難い。


友人が大学女性協会に携わり、若い芸術家の支援活動を続けている。


Pianistの長田雄資さんの音色に引き込まれた。
伴奏の音もさることながら、二部のソロは素晴しかった。


ヴァルドシュタインでベトーベンに引き込んだ後に カプーチンの変奏曲!
世界の違い、時代の違い、縦横にメロディーとリズムが会場を引き込んでいる!
本当に素晴しい演奏だった!

帰路の車中で朝 facebookに息子1の帰国のことを記し「もしかして〜〜〜息子2一家も?」と再会の夢をホロリと!
その返事がこうこさんから「行こうとおもっています~~~」と来た。
もうjunjunバアバは夢心地。
柏でsuicaのチャージ。その時袋を落としたらしい。
下車駅の1つ手前「江戸川台」で気がついた。
何でも無い袋。中にはゴミと concertのパンフが入っているだけ。
急いで柏に戻り、窓口へ。
あった! 中味と落とした時間と場所を告げる。
落とし物受け取りの書類に記入して、我が手に戻る。
バカな自分が悪いのだが、拾って下さった方に感謝!
袋は娘がくれたもの。白っぽい部分は夜道で光るから事故防止になるからと。
両肩に掛けてザックにもなる便利goods!


中味のゴミは分別して処理。
いい事 3つ の1日だった!


  

Posted by jun1940 at 10:02Comments(0)音楽family健康管理

2019年08月18日

19.08常陸太田のお盆

8.10 朝 夫と常陸太田へ走る。
   途中 「花房」 蕎でランチ。
   即売所で食糧ゲット。新鮮野菜の安さに感激。


涼しい常陸太田といえども暑い。熱中症懸念して室内作業。風が通り、クーラー無しで凌げる。
午後娘来る。
寺へ卒塔婆頂きに行く。スーパーとホームセンターで食糧や除草器用燃料、メハジキなどゲット。

8.11 朝のうちに除草作業。仏壇の飾り付け。
   日が陰ってきたので墓掃除。
   本宅の果樹園では梨の販売準備。葡萄は既に販売中。萩が風に揺れる。


8.12 息子2一家来る。
   中学生になり吹奏楽部の孫娘はトランペット。
   半世紀を優に押し入れで寝ていた楽器を夫が取り出す。サビサビの楽器。
   孫はアチコチ分解して音を出してみる。

仏壇の御飾りに灯を入れる。


お魚センターの美味しい干物をどっさり持ってきたので、干物&新鮮野菜で乾杯。


8.13 弟2が息子と来宅。古いトランペットは彼が大学の吹奏楽部で吹いていたもの。
  「こんなものが置いた有ったんだ!」と懐かし気に、2人で音だし開始。


弟4が2人の息子と娘で来宅。
   弟3夫妻来宅。
  そろってお仏様お迎え墓参。
しばらく歓談し送り出す。
  息子2一家と娘は温泉へ。
  夫と姉夫婦の墓参。

夜は寿司と刺身で乾杯。夜は雨。
8.15 息子一家&娘は御岩神社へ。足場が悪いくて山頂へはいかずに帰宅。
   お土産のオカラドーナッツ、やわらかガンモドキ など 現地即売所で「おいしそうだったよ!」とゲットしてきた。
  昼は「いずみや」でうどん。
  途中の神社に入ると過ぎに見慣れぬ実?
  実ではなく無数の蝉の抜け殻!


食事をしていると花火の音!
 二階のヴェランダで花火にお盆の盛り上がり最高潮。


8.16 息子一家送り出す。娘も帰途。17日は仕事とか。


2人になり、御飾りをしまう。
墓参して行事終了。
本宅により、葡萄をゲット。


  

Posted by jun1940 at 10:12Comments(0)family

2019年06月30日

06.30 運河駅の燕

運河駅の燕の巣が増えている。
親を待つ雛の姿。
セッセと餌を運ぶ親の姿。
待ちきれずに巣から出て待つ雛の姿。
気がつくとまたデジカメしていた。


古墳の森には小さな子供がアマガエルと遊んでいる。
小さな小さなアマガエル。
気がつくとまたデジカメしていた。



  

Posted by jun1940 at 15:01Comments(0)family自然の姿

2019年06月23日

Bach研究会演奏会&晩餐

6.22 トリトンスクエアーへ友人のBach研究会演奏会。
30年程前 彼女から誘われていたが、結局入会しなかったが、毎回演奏会に招待されてきた。
厚かましくも、彼女のお宅でのvoice-traing に空席があると声を掛けてもらったこと4回ほど。
青木洋也先生や藤崎美苗先生のlessonを受ける機会をいただいた。
もちろん 緊張で上がりに上がったlessonだったが、良き経験だった。


今回はカンタータBWV128 にリコーダーが入り素晴しく、魅せられてしまった。

帰途夕暮れの運河駅では4つある燕の巣では親鳥の運ぶ餌を待つ雛たちが可愛らしい。



家では夫&息子1が夕食を待っている。
一週間滞在した息子も土曜日で出社することも無く4人で晩餐。
到来ものの冷酒で健康を祝し、盛り上がる。


来週又上京するのが待たれるが、来月始め 遠くパプアニュ−ギニアに向う。


  

Posted by jun1940 at 10:02Comments(0)音楽family

2019年06月19日

パプアニューギニアから

パプアニューギニア駐在の息子1が出張帰国。
亜熱帯の極彩色のお土産。

現地民が使っている袋物。
手編のと布の袋物。

我家と息子2家族だそうだ。
極楽鳥が国鳥なのだろうか?
コーヒーにも袋にも極楽鳥。



自然の中の生活から今朝は東京のラッシュの中を通勤。
極端な変化の世界。
コーヒーは今朝は残念ながら封を切らなかった。
夫が人間ドックで昨日から食事制限。
病院へ送り届け、1人で極楽鳥を眺める。  

Posted by jun1940 at 10:14Comments(0)family

2019年05月10日

パプアでも九州でも地震

 7日: 息子1がパプアニューギニアへ立つ日 パプアでの地震情報。
 8日: 無事現地着mail
10日: facebookにupした風景にホットし、古墳の森へ。

木立を通して眩しい朝日。 深くユックリ光を吸い込む。


森には朴の木 が沢山あるが、高木の為に落葉が朴の木の存在を教えてくれるまで分らない。
もちろん花は見えない。
森の外れに花が見える朴の木が2本ある。
開ききったのも蕾も沢山ある。もう初夏なのだ!


森の中はキンラン&ギンラン 咲誇る。
何気なくデジカメしていて「えっ! ギンランが薄黄色では?」
黄色と薄黄色の混じったものもある?
エンゲルの豆が思い浮かぶ。






毎年見ていたのに、見落としたのか? 今年だけの変化?

キンラン ギンランはお預け。
午後はリベアンデールで「たまゆら」本番 ♬
      

Posted by jun1940 at 10:18Comments(0)family自然の姿古墳の森

2019年03月30日

息子1を送り出し、親は祈るのみ

一週間遅れのお彼岸
28日 常陸太田へ走る。
裏庭は蕗の花。蕗の薹は開いてしまっている。
笊いっぱい摘み取り、佃煮。

新鮮だから? 茎も柔らかく美味しくできた。

プラムは満開。


千葉大の研究林のプラムはどことなくinterectualな雰囲気だが、田舎のプラムは素朴な雰囲気。
一度も実を食べたことのないプラム。野鳥の餌になっているのだろう。

雑草の中に毎年咲く花々。除草せねば!


レンギョウ満開、ボケ満開、椿もまだまだ満開。


夜から冷えてきた。
29日 庭の水仙、プラム、レンギョウ... を持って墓参。
   子供達の守護を願って合掌。

本宅の梨畑はまだ蕾。白い梨の花を期待していたが、早かった。


昼頃 野菜持って義弟4来宅。
有り合わせでランチ。
蕗の佃煮好評。「畑に花が咲いてるよ」と言う。
話尽きない...

2泊の予定だったが、「気温低下、雨予報」で義弟送り出して流山に戻ることになった。
その前に畑に立寄り、蕗の花ゲット。
枇杷の葉も薬用に使っているのでゲット。
ケバを取り、乾燥させ、袋に入れ、入浴剤に重宝。
肌のかゆいかゆい が緩和しているきがする。
蕗だの枇杷の葉だの採りながら、実家の祖母の姿が浮かんで来る。


  

Posted by jun1940 at 11:16Comments(0)family

2019年03月23日

卒業祝、誕生祝、出張壮行会

22日 千葉大東洋医学研究所でマッサージ。長々と名称を入れると効き目が有りそうな気がする。
軽くなった躯に春の風。実験林はプラム満開。


薬草園にレンギョウやサンシュユ


足下にさり気なく蕗の薹が沢山


午後は鎌倉から息子2家族がやってくる。
息子1が 23日成田から出張で出国するので我家に泊。
賑やかな大集合は「ハイ お祝い」と伯父様の卒業祝をもらった孫娘の思いがけない笑顔でOpening。
3色のシャーアボ。


予防接種してきたらしいが、息子1は「飲酒は控えた方がよい」らしいく、控えめに乾杯。
しばらく食べられないだろうから...と鎌倉の漁港からの鯵の開き、蛸、その他で盛り上がる。
食後は息子2の誕生祝と孫の卒業祝、そして壮行会のケーキ。


息子2が物置から私の古いタイプライターを持ち出してきた。娘に触らせたいのだ。
インクリボンが手に入らなくなりお蔵入りしたOlivetti 。インクを手に入れた程の思い入れ。
自分のタイプなのにリボンの取り替え方は忘れてしまった私だが、孫が大丈夫分るわ!と取り替え、パチイパチ打ち始めた。


孫に付合ってUNO で勝ったり負けたり盛り上がる。

息子1が山口の変わったお土産、鋸で切るカステラに挑戦。
ああしろ、こうしろ... と大騒ぎのカステラ。
そのまま食べると煎餅、水に浸すとカステラになるとか。
得体の知れないカステラ。


1人になった静寂の中、一夜の華やぎを思い出しながらPCに向っている。



  

Posted by jun1940 at 11:50Comments(0)family

2019年03月06日

曇り空に香る花& 年賀葉書切手シート

森を通り抜けて江戸川台まで歩くと 5000歩強。
所用済ませ、〒局で当りの年賀葉書を交換。新天皇になる時にもう一度当りのチャンスがあるらしい。



気がかりなことをかかえているのに〜〜切手シートで「運」を使いたくない気がするが。
ささやかな4枚に気を使うこともないか!...と思いながら。

古墳の森はまだ 椿や紅白の梅が美しい。曇り空にも美しい。




  

Posted by jun1940 at 16:21Comments(0)family古墳の森

2019年02月10日

初雪の日

予報通り 7~8cm 積雪。

携帯写真は何故か横向きにしか入らない。スキル不足。
道路は凍っている。
在宅に限る。
今年に入ってダンシャリ。
娘が在宅なのでパソコン関係の段ボール整理。
この2〜30年の目まぐるしい機器の変化に改めて驚く。

廃棄前に懐かしいものをデジカメ。




種分けして、ゴミ袋が数個マンパンになった。
これから更に変化することだろう!

午後は森の図書館へ映画を観に。


懐かしいTenessee Williams の 「欲望という名の電車」
学生時代は暗く重苦しい小説や映画を読み、観たものだった。

次回は明るく楽しい映画を観たいものだ。
若いからで来たことだったのだろう。
見終わったら、心身が重〜く、どんよりしてしまった。  

Posted by jun1940 at 21:09Comments(0)family自然の姿

2019年01月07日

2019: Musicな一年は師のLiveから

昨夜 1/6はCafe Lineで先生のlive


早めに着きLineのエスニックな キーマカレーで夕食していると次々仲間が現れる。
完食した頃 live Open ♬
レッスンで自分が習った曲、仲間が歌った曲...
いつものTalk と有紀先生のピアノで at-home。
後半はタキシードを軽快ムードに変身の太田先生。


楽しいLive だった。
帰宅後 7日の七草粥の下準備。


今朝 7日

健やかな年でありますように!

今日は声楽、Bachの講義、Jazz 3講座の初受講。
   

Posted by jun1940 at 06:57Comments(0)音楽family

2019年01月04日

駅伝観て

1月2日 駅伝に感動しながら釘付け。どのチームにも感涙。

息子2が看板デザインだかなにかで関わったコーヒーで気分転換。


座り続けだったので1km程歩いて近所の駒形神社詣。
結構参拝客あり。ご近所さん的雰囲気。


常陸太田の畑の枇杷の葉を洗って干す。
どんな枇杷茶になるだろう!


3日 往路観戦で再度感涙。
   観戦後コンビニへwalk。 目的の年賀状は普通の無地が16枚だけ残っていた。
インクジェットではないので情けない印刷。


  

Posted by jun1940 at 09:56Comments(0)family

2019年01月03日

'18:常陸太田の大晦日

みんなお土産買いに出かけ、残ったジジババ庭整理。
昼前帰ってきたのでランチ。
「常陸太田にきていづみやのうどん食べないで済ますのは...」と、ゾロゾロ歩いていづみやへ。
昔 店主が永六輔と学友でラジオか何かで話題にされて有名になった。
太い手作りうどん。

カレーうどん、牛南蛮うどん... 思い思いにorder。
前日の天婦羅蕎を消化するのに時間がかかったので私は山菜うどん。

食後は太田八幡様へ散歩。夫の母校や懐かしの裏道をクネクネ歩く。
八幡様には樹齢640年の大樹。欅だろうか?


圧倒されて触ろうとすると「七五三縄の掛かっている樹にさわったら ダメ〜」と皆に止められた。
神事にうるさい家族。 僚友の神主さんに逢えるかな〜?と何となく期待している夫だが、神主さんはご多忙の大晦日。


万歩近く歩いて最後は畑。
薬用に枇杷茶を愛用している息子一家。買わずに畑の枇杷の葉で作って見ると言う。
私もマネをすることにした。
数本ある枇杷の木。タイミングが悪く、一度もここの枇杷の実は食べたことが無い。古くて大きい葉がいいらしい。
寒空に花芽がついている。茶色の毛をまとって。


百人一首、UNO、花札、トランプ... 孫娘に誘われお正月遊びで大晦日の夜を迎える。
年越しそばはシコシコと歯ごたえのある常陸太田の手打蕎麦。茹で加減に拘る娘が茹でる。
けんちん汁で食べるのが常だが、食卓のイクラに目のない孫がドサッと掛けて、「おいっし〜〜!」
マネをしてイクラ蕎の初体験。


そば屋のメニューに「イクラ蕎はないね〜!なんで?...美味しいのに!」とイクラ蕎で盛り上がる。
食後またUNO などで遊び、さすけ、や紅白みながら大騒ぎ。
除夜の鐘がなったら馬場八幡様へ初詣するのだ...と言っているが、私はダウン。お先に失礼。
夢うつつに階下から初詣にでかける騒ぎを聴くが、やはり失礼。

明方東の窓から御来光。

新年の食卓を整えて、馬場八幡様へ初詣。
水はすっかり凍っている。
御岩神社の御神籤をお火焚に入れ、メゲズに一年過ごそう! と誓う。


御節で祝。
娘、息子... とそれぞれの車で流山へ。
最後の後始末すませ夫と出発。
流山で再集合の2019. 元旦。



  

Posted by jun1940 at 10:09Comments(0)family

2019年01月02日

常陸太田の晦日準備 & 神社

失せものの時計が戻り、暖かな気分で晦日の準備。
30日 6人で恒例の御岩神社詣。
現地集合で出発。息子車は道の駅立ち寄mail。
私たちは「玉簾の滝」に立寄。
小さな滝。人里離れた玉簾の滝。
古木が聳える古い古い神社があるが、古くて危険らしく立ち入り禁止。昔は神社の回廊から滝をながめたらしい。


御岩神社は鳥居近くは満車。県道沿いの駐車場まで戻る。
数年前 Power-spot と報じられてから参拝客急増。
息子達と合流。

お供えのお酒は舅も夫も愛飲の久慈の山。

御神籤は末吉。あっれ〜〜〜! 
学問 あぶないです。 全力をつくしなさい。学問やってる訳じゃないけどいい気分じゃない。


お昼は拘りのそば屋へ小一時間走る。


刺身蒟蒻、柚子味噌、乾燥芋がら、... 昔懐かしの食材ゲット。
次は温泉。中野屋温泉。ヌルヌルの温泉。
一年の汚れと疲労を流す。

ミスマッチかベストマッチか? 徳川家の葵の御紋のCoca-Cola に孫と娘が引っ掛かる。
行ったり来たりして、結局ゲット。


夜はなんだかんだ言いながら乾杯で晦日終了。




  

Posted by jun1940 at 15:46Comments(0)family

2019年01月01日

'18暮は常陸太田:失せもの!

'18.12.27 薬が少なくなっているのに気づき、朝一で医者へ。
10時過ぎ夫と常陸太田へ走る。
何処を先ず掃除すべきか? ... と垣根の回り一周点検。
すると南天の枝に半年前になくした腕時計が掛かっているではないか!


探しに探して見つからなかった時計。
しかも正確に時を刻んでいる!
ベルトの止め金が歪んでいるが、時計の機能は大丈夫。
誰かが見つけて掛けて下さったのだ。ソーラーなので充電は十分になされたのだろう。
雨風、秋には大型台風もあったのに、よくぞ!
通りかかったご近所様に聴いても「私じゃありませんよ」...
時計1つで温かく、守られているような幸せな心地。

家の中の点検でストーブが×!
ホームセンターへ灯油ストーブを買いに。災害で停電になっても作動する乾電池使用のをゲット。

帰宅すると義弟が来宅。薄暗くなる迄話し込む。

29: 昼過ぎ息子一家と娘がやってくる。
息子達は那珂湊で海産物をゲット。特に鯖のみりん干しと10cm近くある大蛤は夕食に。
初日は恒例のほうれんそう鍋。


久しぶりの大集合に乾杯。

鍋に入れた蛤がじわじわバックリ開くのを孫娘と歓声と拍手で!
暮の初日。


  

Posted by jun1940 at 17:31Comments(0)family

2018年12月01日

調律⇒越谷産業フェスタ

11月30日 午後から予定があるので 河合の調律師 Tさんに勝手を言って9時に来てもらった。
音感は有るとは言い難いが、何となく??? 
可哀想環境の我家のピアノ。
台所、ダイニング、living 兼用のone-floor。
しかも暖房はガスヒーターとエアコン。
効率よくガスで室温上げてからエアコン。
朝は窓には結露。

案の定 湿気に黴!


懐中電灯で奥の方を照らし、注射器のようなもので細かい作業。
おかげで軽く弾けるようになった。
「ほぼ半世紀の年齢ですね。」のこのピアノ。
電子ピアノにしようか? ... と迷いながら愛着もあり、捨てられないピアノ。

午後 たまゆら練習して帰宅すると到来ものあり!
和歌山の甘いミカン、越谷の新鮮野菜。


感謝感謝でヘルシー食卓。

月が変わった!
師走。
12月1日 : 娘の会社が越谷の産業フェスタに参加。午前中の付番というのでついて行く。
駐車場から会場への風景は将に晩秋。



工場の製品から農産物、そして各種団体のブースやテントに様々なものが展示&即売。
毎年真っ先にゲットするのは「クワイ」小さなクワイが欲しいのだ。
今年も2袋ゲット。そして欲しかった赤かぶゲット。
桐の俎板もゲット... 荷物は次第に大きく重くなってくる。



1時にoffになる娘と別れて買い物、見学、マッサージ... 
フェスタの喧噪から外れて公園で一休みし、動物のテントで小鳥と遊ぶと既に1時近くになっていた。


オバさん根性丸出しで買い物したり、小鳥と遊んで童心に帰ったり...
長閑な師走の初日だった。





  

Posted by jun1940 at 16:50Comments(0)音楽family