さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年12月01日

90歳何が愛でたい−ベストセラー

佐藤愛子氏の「90歳何がめでたい」がベストセラー。
惹き付けられるこの題。
紅葉真っ盛り。美しい自然の色に思うこと多々。
元気でいれば迎える90歳。
汚くはなりたくない、不潔になりたくない...



落ちた紅葉は美しい

散った命を美しいと眺めるのは何故だろう!
与えられた命を全うしたから?
散りゆく紅葉を愛でるために人は出かける「紅葉狩り」と称して。

えらく感傷的になりながらも、日常心は生きている。
大腸癌の精密検査を明後日控えて食事制限の夫。制限開始の昨夜はハリコンダ!
牛の塊をゲット。
ローストビーフにトライ。
頂き物のチンゲンサイを添えて、乾杯。

先の先の90歳まで元気する為に!
私も月曜日に癌センター:先の先の90歳まで美しく紅葉するために、ローストビーフで乾杯!
  

Posted by jun1940 at 10:56Comments(0)自然の姿

2017年10月10日

Home-Doc:定期検診

歩いてHome-Doc. 毎月の検診。
生活習慣病は歩いて健康管理。往復8000歩。
この生活を維持せよと。
朝食後一錠服用を3週間分処方される。
血糖値とコレステロール管理の薬。
薬局で100kcalのカレーをゲット。先月試したら結構良かった。
出来合の食品は滅多に食べないが、薬局で販売しているのだから... と言い訳してゲット。(手抜き料理に)


今日のオマケはこのカレーだけでなく、帰途に古墳の森で見つけたクサギに似た木の実。

運河で見るクサギに似てるが、全く別もの。

クサギは
何だろう?  と花仲間に写メすると、答えが返って来た。
やまさん曰く「ゴンズイ」と。
ルンルン気分で森を抜けようとすると、携帯メール。
しばらく逢わなかった故郷の友からだ!
ルンルンルン.... 気分よくmessage-mailに近況を書き綴って送信したら字数超過で拒絶された。
短縮すると心残りで不満が広がる。
贅沢はイケナイ。
本日はオマケが3つも授かったのだから。  

Posted by jun1940 at 17:56Comments(0)自然の姿古墳の森健康管理

2017年09月29日

夫の大学同級生「38あるこう会」筑波学園都市

ほぼ男社会の夫の同級会。「38あるこう会」は同伴歓迎。
同伴者として参加している友は音楽友。彼女とout-doorを楽しんだことはないので、何時か一緒に歩きたいと願っていた。
強風、豪雨警報の昨日、思い切って参加。
つくばエクスプレス終点 つくば駅10:00:20人集合。
雨にも風にも負けない集団。
歩き始める頃雨止む。
近代的な人工の学園都市。洞峰公園に向って完全に人工的な道を歩く。

舗装道路は足に優しく計算してあるのだろう、あるきやすい。
地上を歩いているのか2F or 3Fを歩いているのか分らない空間。
橋のオブジェも分らないけれど岩山かな? ... とか、何となく心が引っ掛かる。美とか天然とかではない。

真っ直ぐ歩き続けると左に宇宙センター。
舗装道路の片側に土が入っていて、何か植える準備か? それにしても足跡が...?


そうです!ロボットが歩く実験用の土の道だったのです。
もしかしてロボットが歩いて来るか?と期待したが、逢えなかった。
広場に出てストレッチ。


同学年の高齢者。丹念に準備体操。
小一時間歩いて洞峰公園。静かな池の廻りをぐる〜〜〜っとあるく。


雨上がりの緑の世界は高原にいるのか?と錯覚を覚える。
さらにグルリ〜〜んとまわり、予約してあった「Cafe 喫茶 ひだまり」でランチ。


そしてまた散策。

雨に濡れた林を進むと、白いワイシャツに黒ズボンの研究員とおぼしき人が何かを見ている。
「何をお探しですか?珍しいものがあるのですか?」
10cmほどの赤いヒモか蟹の足のようなぐにゃりとしたものを小枝で持ち上げ「キツネのタイマツです。今日当り開くか観にきたのですが終わっていました。このように立っていたはずの茸です。」とのこと。


初めて聴く植物の名前。嬉しくなって花の仲間「高尾山会」に写メで送信。
今日参加して良かった!
新しい物に出逢うと心が躍る。
帰宅してnet検索した。

2:00から宇宙センターのガイド付き見学に向けてさらに 延々と歩く。
どなたとも気軽におしゃべりしながらあるく。
宇宙センター!


丁寧な解説を聴きながら一時間の見学。
歩くのとことなり、立ちっぱなしのゆっくり歩きは疲れた.
沢山説明を聴いたが、
「宇宙飛行士は実験と受験の得意な優秀なoperator。宇宙での操作はほぼこのセンターの学者先生達が指令をだしている」
「宇宙船内で吐く息は口の廻りにくっついたままだから、ファンを回さずに寝ると窒息する」
「排せつする水分も貴重な水分。分解して有効利用」

興味深く過ごした一時間。
外にでて
ホット一息。
売店で宇宙食をお土産に買うつもりだったが、完全忘却。
駅近くなって急に雨。 はじめてザックから雨具とりだす。
駅前で「完歩会」
歩いた、歩いた、「23053歩」
ありがとうございました。
健康的かつ宇宙科学の一日でした。


  

Posted by jun1940 at 10:39Comments(0)family自然の姿

2017年08月18日

'17.08美しい自然&猛烈な自然の生命力

14,15日は降ったり止んだり。
鋸片手に作業始めると降り出す。
i-phoneで世の中に繋がったり、リコーダー吹いてみたり、次回から練習開始の ♬Allerseelen♬を読んでみたり。
デジカメ確認したり。
前日見かけた野草、ユリ科のショット。
白い山百合、そして名前が解らない赤い百合。


白い百合は多分 ヤマユリ 、赤い百合はスカシユリ。

庭木は恐るべき成長。電線に掛かっている。事故が起ると大変。東京電力に☎。
翌朝16日 クレーン車が到着。
敷地内の電柱と電線は東電のものではなくNTTのモノ故伐採は出来ないと言う。
NTTの連絡先を教わり、直ぐ☎。
近場で工事しているから... と10分でクレーン車到着。


電線はネットと☎。
火花は散らないが、☎とネットに支障がでたら大変だ!
NTTさん「これくらいなら大丈夫ですよ。もっと酷いのが沢山ありますから。」と。

でも気になる問題の月桂樹、スモモ、桜、サルスベリ。


とりあえず緊急を要する月桂樹のみ伐採。他は事務所からあらためて来てくれるとのこと。

伐採した樹木を山積みにして、処理は後日。
流山に帰宅。



  

Posted by jun1940 at 11:23Comments(0)自然の姿

2017年07月04日

季節の花や実り

鉢植えのオキノエラブユリ2輪開花。
30年程昔、そうです昔。


職場に沢山オキノエラブユリの球根が贈られたらしい。
希望者に球根2個配布。もちろん手を挙げた。
庭に植えたら、元気よく年々広がり、数年後、狭い庭はオキノエラブユリでいっぱいになった。
幾つか球根を常陸太田に移植 ⇒ 常陸太田の庭にもオキノエラブユリが広がった。

何時しか流山の庭のオキノエラブユリは消えてしまった。
常陸太田のオキノエラブユリが消える前に流山に再移植。今年は2輪開花。数本あるが花芽を虫に食べられた。

先週夫が常陸太田へ行った。庭の梅の実が道路に散らばって車が滑り、危険だから切るようにとご近所様の依頼。
太い古木。簡単に切れるものではない。機械を買い、使い方を知っている弟2人に助っ人頼み伐採。
良く熟れた実が沢山。今年は豊作。少し持ち帰ってきた。
半分は砂糖漬け。半分は梅ジャム。


後から米酢を買って加えた。今年の夏バテ防止になるだろう。

農学部を出た姪(弟4の娘)が無農薬の野菜を作ろうと畑仕事に精を出している。
「俺の言うことを聴かない」と彼はいうらしいが、「負けるな!頑張って自分の農作物作れ!」と応援したくなる。
田舎にいくと新鮮な野菜を勝手に採らせてもらっている。
今回は採りたてジャガイモを頂いて来た。
毎日料理を変えるが、結局一番美味しいのはラップに包んでチン!
そのまま輪切りにしたのも。



今夜もチン!
時には牛肉に添える。ハンペンにも合う。
有難うMちゃん!  

Posted by jun1940 at 17:58Comments(0)family自然の姿

2017年05月26日

歯の手術

5/25 調子の悪かった左下奥歯の手術。
歯を抜いて奇麗に治療して元に戻す。自分の歯でいられる最後の手段とか。
一時間半、3人の先生の連係プレイ。
術後すぐ抗生物質と鎮痛剤を服用して帰宅。
安静に過ごした一夜。
痛まなければ鎮痛剤は使わないようにといわれたが、一夜明けても痛みなし。
今朝 診察と消毒。奇麗に治まっているので、次回は一週間後。

森にはチシマザサが開花し実がついてる。周囲の開花した笹は枯れてしまっている。


金襴も実

白い花が咲いていたアオダモも実


蛇苺

柚子の花

一週間まえに取り溜めた古墳公園の写真を取り出してみた。

   

Posted by jun1940 at 18:49Comments(0)自然の姿健康管理

2017年05月02日

'17.Golden -Week

爽やかな五月。
Golden-Weekは本番や練習♪ そして 身体作りのwalk!

古墳の森で真っ白な花開花。brush-treeのようだが、真っ白。
小さな白い花で穂のようになっている。


刈り込みをしている方に尋ねると「アオダモ」とのこと。柔軟性に富む木だから、昔は野球のバットの材料だったそうだ。
「花が咲いたのは初めてかな〜」と。

桜の幹に似ているが、モクセイ科トネリコ属。
しばらく樹木の話を楽しむ。

運河にはさすが五月。蕨。


運河沿いにある高等学校の藤。野球のボールを打つ音や風に揺れる藤。


サクランボが膨らみ始めている。


♪ Le temps des cerises(さくらんぼの季節)♪ というシャンソン。念願叶って次回のレッスンから練習開始。 まだ真っ赤なサクランボとはほど遠い運河のサクランボ。
パリコンミューンの時に出来たシャンソン♪

お向かいさんの見事な純白の藤。


今日も午後は♪  
  

Posted by jun1940 at 11:18Comments(0)音楽自然の姿

2017年03月31日

時が流れ春

歯痛の日々なんとか落ち着いた。
左下奥歯に細菌が入った。
抗生物質&鎮痛剤の日々。
硬くしっかりした歯はヒビが入り易く、そこから黴菌が侵入。
昨日 炎症治まったので治療開始。
もう少し自分の歯で生活したいから、根気よく治療を受けることにした。
入れ歯や差し歯で歌うのは....

今日はノンビリ古墳の森walk。
春だ!
足下にスミレ

キイチゴも開花。


手の届く枝にコブシ。蘂ゲットにtry!


先日ラジオで桜の開花宣言の基準についての話題の中で「幹桜」という言葉が出て来た。
老木の幹に直接花が咲くと言う。枝の花より早く開花するとのこと。
その「幹桜」が気になった。
古墳の森公園の老木に「幹桜」

  

Posted by jun1940 at 13:58Comments(0)自然の姿

2017年03月02日

'17.3運河:春の香り

骨だ!骨だ!骨を作ろう! 歩け!歩け!青空を見上げて歩く。
暗譜モノをイアーホーンでさらいながら歩く。
紅梅&白梅の甘い香り。
紅梅はデジカメピンボケで白梅のみ。


しっかり固まった蕾。だぶんエゴの木だろう。


世は花粉症の季節。
杉花粉が恐怖の猛威を振るうのはもう少し先かな?
まだ堅い実で花粉はこぼれそうにない。

子供の頃、おままごとや杉鉄砲でよく遊んで懐かしい実。
あのころ「花粉症」なんて聞いたことはなかった。
マスクをするのは余程の重症時。
使い捨てマスクなんて無かった。
薬箱には洗ったガーゼのマスクが常備。

万歩を優に稼いだ午後の一時。
庭の沈丁花が香っていた。


今朝は雨。
「乾燥した空気が和らぐだろう。花粉症には有難い雨。」... でも今日は久しぶりのConcert♬
  

Posted by jun1940 at 08:59Comments(0)利根運河自然の姿

2017年02月10日

雪の前に上野界隈花見

一週間上京している幼馴染と3人のデイト。
雪予報に反して明るい日射し。
上野公園口に集合し東照宮の牡丹苑へ直行。
「シルバーは?」とオズオズ尋ねてみたが "No!"


大切に育てられた牡丹。風情のある和名に思いを馳せて花見。
白、黄色、紫... 様々あるが、「赤」は目を惹く。


所々に水盤に盛られた牡丹。香りは黄色の牡丹が一番。


園内には春の花々。


??? 柿! 小さな小さな豆柿。

ランチは精養軒。

存分に時間をかけたランチが終わる頃、青空が雲に覆われた。
次は湯島天神へ!
不忍池へ下りる手前の五条天神社の花に立ち止まる。桜! 河津桜。


先日歌仲間の古事記オタク2人が神々の話を熱気をみなぎらせて語り合っていたのを思い出した。
五条天神とは? なるほど! 医薬祖神。
日本尊が東征の折り、上ノ忍が岡に大巳貴命と少彦名命を祀ったのが、この五条天神社とか。

賢くなった気分で不忍池を縦断し春日町に向う。



旧岩崎邸の重厚な塀を見ながら坂道を進む。
そして大きな門とビルの立ち並ぶ一角!
「なに?」 東京大学ではないか!
3人は益々賢くなった気分で湯島天神様にお詣り。
お詣り済ませ梅の香りに心地良くなったが、白いものが落ちて来た。
梅はデジカメしていなかった。
御徒町で1人見送り、2人はアメ横を抜けて上野駅。
「やすいよ〜!」と呼び止められると、主婦は弱い。
ブラックタイガー20尾=1000¥ 2人で分けることにした。
彼女は天婦羅に、私は塩ふって焼くだけ。

雪になる前に帰宅。10437歩。心地良い運動。

手の込んだお料理は不得手な私。もっぱら単純に焼く、煮る、蒸す...
フライパンで焼いたブラックタイガーはレッドに変身。
かなりなヴォリューム。調味料は塩 only。







  

Posted by jun1940 at 17:49Comments(0)自然の姿

2016年11月29日

癌センター定期検診前に産業フェスタ

28日の癌センター定期検診を前に落ち着かない。娘に誘われるまま越谷産業フェスタに出かける。
ブースの付番の間、1人でブラブラ。

カイロプラクティックのブースで予約を入れて、お買い物ブラブラ。
骨盤が歪んでいる、右足が短くなっている... 等々の所見は稲毛の治療院と同じだ!
少し気分よくなり庭園散策。
晩秋。
先日の残雪の中にボケの花。季節感がボケボケ〜



3:00〜 寄席。三遊亭鬼丸のお話で大笑い


モミカエシ? 夕方から肩が痛くなり薬飲んで早めに就寝。
28日 国立癌研究センター東病院。9:30 予約で8:30には既に広い駐車場は8割埋まっている。
頻繁に着く定期バスで沢山の人がやって来る。羽田からの定期バスもある。
車で10分の私は御近所様的患者。

順調の術後。
肩首の激痛を訴えるが、リハビリセンター送りにはならなかった。
喜ぶべきが残念がるべきか、言われるまま腕を動かすと「ソレだけ動けば合格ですね」との判定。
3ヶ月分抗癌用ホルモン剤もらう。
ホッとしたような不安のような微妙な心。
センター、東大研究施設、千葉大研究施設など国立の施設のこの柏の葉キャンパス。


  

Posted by jun1940 at 10:51Comments(0)自然の姿乳癌

2016年11月28日

11/20 自治会の芋煮会

11/20 自治会の芋煮会。
市から配布された災害用の米を火を使わずに炊き、試食することから発展した芋煮会。


中に植物に詳しい殿方あり。彼から運河の公園に葉がラッパ状をしている銀杏があると聴いた。
翌日さっそく目当ての公園へ銀杏探し。

なかなか見つからない!


いつか詳しく聴くことにして、引き揚げる。青鷺が笑っている。


そして時ならぬ雪の日に震え上がる。


そして寒さに震えていたら和歌山から甘いミカン到来!


やっぱり冬だ!


  

Posted by jun1940 at 14:45Comments(0)自然の姿

2016年11月14日

首肩激痛... 秋

月始め机に向っていて突然首がグキッとなり激痛。
歩くには全く支障はない。しかし肩首を動かすと激痛。
歩けば治る重傷肩こりかと、Bird-Festaを歩きまわった。
7日整形外科で肩の骨の老化と軟骨の減少と診断。全治3~4週間。
鎮痛剤と湿布4週間分。
一回服用すると信じられない程の睡魔に襲われ2日間熟睡に熟睡。

痛みが和らぐと室内のモノに目が行く。
薄暗い室内に光っているもの2点。
その一:ト音記号
交通事故に会わないようにバッグに付けて夜道を歩けと息子がくれた反射板のト音記号。

その二:ザックにもなる携帯用ショッピングバッグ。独逸好きの娘が独フェスタでゲット。
グレイーの部分が暗闇で光っている。


ト音記号見てると歌いたくなる。ザック見てると仲間と山歩きしたくなる。

4週間寝続けたら.... 足腰なえて痴呆の一途を辿るかも....
恐怖が走る。我慢出来れば鎮痛剤は止めよう〜〜〜 勝手に止めてしまった。
そして復帰準備開始。
庭には南天の赤、万年青の青。美しく輝いている。


ローズマリーが小さな紫の花をつけている。

足をのばして運河の昼下がりwalk。
土手の赤はスカンポの新芽。


キバナコスモスが揺れている。

walking=気分爽快
喉が固まっちゃう〜〜 と心配になりレッスンを入れてもらうことにした。
「大丈夫ですか?」と危惧する先生。でも大声で思いっきり歌うっていいもんだ。
singing=気分爽快

  

Posted by jun1940 at 11:33Comments(0)family自然の姿

2016年09月12日

'16.9.12秋の植物

定期的に千葉大東洋医学研究所でマッサージを受けている。
車で10分。気軽に通院出来る。
この研究所の周りは広大な植物園。漢方始め様々な種類を研究している。
涼しくなったら探索したい。
梨は梨でも「山梨」小さな実が豊作。こんなに広い山梨園。何を研究しているかしら?



東洋医学研究所の裏庭は薬草園。漢方薬に関する展示や説明が建物にあるから納得。

このところ台風と雨。古墳の森は更に茸の世界。


裏が白い大きな茸もあれば、焼きたてパンのような美味しそうな白パンもある。


but 我家のゴウヤは機嫌が悪い。やっと二階のベランダまで登って来て1本。貴重な1本。

花は咲くのだけれど!

ゴーヤ豊作の友によると「接ぎ木した高価な苗じゃないとだめよ。」とのこと。
我家の苗はスーパーの89¥と自治会のグリーンカーテン促進の配布苗。つまり0¥
「それじゃあだめよ」と決定言。

ソレに加えて私の態度が良くなかった。
89¥なら1〜2本実れば元が取れる... など言いながら植えた。
これはいけない。絶対にいけない。
農園では良き音楽をかけて実りを促すと聴く。
「きれいだね〜」と褒めながら手入れをすると庭の鉢植えにも奇麗な花が咲く...
来年は絶対に500¥の苗木を求めて褒めちぎり、実りを期待しよう。

  

Posted by jun1940 at 15:39Comments(0)自然の姿

2016年08月23日

しんゴジラ⇒台風一過

ウダウダ〜と休んでいた数日。
21日 娘:評判好いから新ゴジラ観に行かない?  
       jun: やだよ〜子供のマンガみたいなもん!
    娘:そうでもないみたい。
      新しく出来たR16の巨大ショッピングモールのシネマだよ。
      台風の買い物もしない?


 
結局OKしてR16を沼南に向って走る。
予測外の災害に見舞われたら?
国は? 研究機関は?...

放射能を出す新ゴジラ。東京湾から上陸....
素晴しいチームが出来上がり一応は解決。
考えさせられる映画だった。子供のお楽しみ映画ではなかった。

全くバカな話だが、ゴジラが再び東京湾に戻りそして鎌倉に現れた!
一瞬「あ〜〜〜チビコにげろ!コッコロさんにげろ!」と手に汗を握っていた。
お話じゃないか! ホントにバカな一瞬だった。

お土産にこれまたバカな話の種にゴジラ人形焼ゲット。まったくの普通の人形焼だった。


台風に備えて買い物。
22日 猛烈な台風。ゴジラなんてモノじゃない。被害甚大。交通網ズタズタ。
23日 台風一過。古墳の森からチェーンソーの音が響く。
    森は台風の跡生々しい。


 クレーン車で折れかけの樹木を伐っている。
 落ちた樹木をホドホドの大きさに伐りトラックで運び出している。8:30には作業開始だったと思われ  る。


  

Posted by jun1940 at 10:40Comments(0)自然の姿古墳の森

2016年06月09日

治療順調で仮歯&ツマグロヒョウモンチョウ

暮から治療中の右下奥歯。一旦抜き出し治療して元に戻した。
成功率50%! 
「歯根が奇麗に抜けると良いんでウがね」⇒「歯根膜奇麗に付いてますね」⇒「着くと良いんですがね」⇒
「頑張ってますね」⇒「治まって来ましたね」
昨日は目出たく仮歯いれた。一ヶ月経過観察。

気分壮快で帰宅。庭の赤、朱、紅に目が行く。
ブーゲンビリア、モミジ、ゴムの莢


奇麗に咲いていた筈のすみれが穴だらけ!


何がいる? やっとみつけた幼虫。黒と橙の精巧なデザイン!

ツマグロヒョウモンチョウの幼虫。
蝶蒐集家と山歩きしたとき教わった「ヒョウモンチョウ」。
美しい模様だったが、幼虫のことは教わらなかった。幼虫をみたらキャ〜〜〜と反応したことだろう。

彼が非常にありがたがって説明してくれたそのヒョウモンチョウ。それが住宅地にいるのだ!
温暖化で生息地が広がって来たとのこと。
奇麗な蝶だが、我家にはご遠慮願うことにした。




  

Posted by jun1940 at 10:09Comments(0)自然の姿

2016年05月20日

クーラーにビールとワイン! 運河と古墳の森walk

キリンビールの景品でセットが二箱届いた。
「冷蔵庫に全部入れてはダメ!」とストップかけたら、冷凍室の氷をワンさと抱えて...
後でみたらクーラーにワインと缶ビールが氷詰め!
普段は発泡酒ばかりの我家にビールが届いたのだから、特別扱い。


午後は運河ーwalk。万歩の善し悪しが話題になっているが、ヤハリ歩いた方が気持が良い。
山行仲間の名無会にも復帰したいし、とにかく歩こう。
あるいて植物を楽しもう。

珍しい蔓に黄色い花が咲いてる。葉は対性。
ネット検索でスイカズラと判明。吸葛(忍冬)= 昔子供が花の密を吸ったことに由来する。


古墳の森にはホウノキの大樹に大きな花が沢山。高いのでズームしてゲット。


運河を人気のない利根川に向って歩く。R16を越え県道まで行くとほぼ6000歩になるから往復で優に万歩は達成。
土手には蕨が出ている。1本、また1本と摘む。
結構な収穫。重曹で灰汁抜きして自然の恵みを楽しもう。


  

Posted by jun1940 at 18:16Comments(0)自然の姿

2016年05月17日

ラミーカミキリ

快晴の昨日
門扉の所に見慣れない奇麗な昆虫。まだ動いている。


インドシナ半島、中国、台湾に生息する「ラミーカミキリ」と判明。
国立環境研究所の分布図に当地千葉県は入っていないが、「温暖化で北上」と記されている。
如何したものか?と考えているうちにいなくなった。
ムクゲにつくとも記されている。
庭のムクゲから1m の門扉。
珍来の客とすべきか? 駆除すべくムクゲを調べるか?  

Posted by jun1940 at 09:00Comments(0)自然の姿

2016年03月09日

春日は冬日に

日曜日には娘と運河歩き。
もしかして土筆? と探したが見つからず、水門のみデジカメして利根川に向う。


娘は軽い咳が止まらずマイコプラズマによる気管支炎と診断され約一週間外出禁止。家でも隔離生活。
熱も無く食欲有り、苦しくもない症状。高齢者が感染すると肺炎になるので厳重隔離の日々だった。

3/1の駐輪場確保は代りにゲット。3/8 駐輪許可シールに無事交換。

3/8 ウラウラの陽気。庭の北側にショウジョウバカマが開花

十年以上経つのに株は増えない貴重品。

玄関脇のセイヨウヒイラギも開花。魔除けだから門の傍に植えた。

クロッカスご水仙は日当りの良いところ


温かい春日の♬練習♬は声も出し易い気がする。昨夜は馬橋の会場へ車で往復。車中でマタイ49のレッスンを繰り返し大声で発声。

今日は雨予報。朝一で歯医者を済ませて電車で柏へ。発表会の自主練♬
歯を抜いて奇麗に治療しまた元に戻す治療を受けている。歯が顎の骨につく確率は五分五分。
しばらく全て自分の歯でいたいから...
暮から気長に治療中。成功しますように...!



  

Posted by jun1940 at 10:15Comments(0)自然の姿

2016年02月18日

'16.02.18運河から筑波山

温度差激しく、15℃以上を確認してwalk!
運河を利根川に向った。
筑波山ゲット!

日当りの良い土手には菜の花
春だ!

庭の梅
静かなさり気ない我家の梅。

冬中色を添えてくれた椿はまだまだ蕾を持っている。

義弟2からもらったパンジー... ヴィオラだったかな? 


年中肉料理に欠かせないローズマリーも小さな花

今日は月一のMIXつまり混声アンサンブル♬
遠く横浜は洋光台からベースが参加。
曲が変わる度に楽譜探し。見かねたMr.Yokodai が前回製本の仕方をみんなに配った。
建築士の彼は設計図を常に整理しているのだ。
40曲を番号順に並べた。そして綴じた♬
今日は探さなくても良いかもしれない。

  

Posted by jun1940 at 10:17Comments(0)自然の姿