さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2014年09月22日

'14.9.22術後通院3回目

9:00予約。
縁起を担いでトルコ石。誕生石のお守り。
Pから背筋を伸ばして堂々と闊歩... と言いたいのだが、姿勢よく胸を張っていないと乳房の傷が痛むのだ。

8時過ぎに受付ロビーは沢山の人。雑多なようで効率よくはける。
入口で番号札を渡される。「3号機 58」。各PCの前に10人弱が列をなし、他の人はソファーにすわったり、ウロウロしたりで「番号-call」を待つ。
手慣れたものでPCに診察券を差込、受診票とphoneを手に、乳腺科受付へとエスカレーターに乗る。
これだけ慣れたら立派な癌センター患者だ!... 威張ることではないが。
8:30に乳腺科受付開始。そして10番処置室。

Dr: 痛くないでしょう?... (といいながら腋から液を抜いている)
  35ccですね。 減ってきたね。
J : 背中にも溜って膨らんでるみたいですけれど?
Dr:背中には全く溜っていませんよ。 みなさんそう言いますけどね。
J: 患者の術後心理?
Dr.:25日 金曜日夕方またきてください。それできっと終わりでしょう。

普通の経過、だれもが 辿る術後経過。

9時前に終わったので、柏の葉公園へ散策。欅やプラタナス、桜... と街路樹は広い道路毎に違っている。


向かい側の東大キャンパスに「オープンキャンパス」の看板。
面白そうだ! 十月最終週末。 行ってみようか? 高齢社会人入学もありかな?... 

柏の葉一帯は柏飛行場跡地。かつて「軍都柏」と呼ばれていた。終戦後アメリカ軍の日本最大の通信所だった。返還後今の研究機関、大学、公園の広大な一帯に変わったのだ。
野球場
柏レイソルズの本拠地 サッカー場

秋の気配 

紅く萌えるイタドリ。「イタドリ= 痛み取り」...
碧のトルコ石で魔除けをし、紅いイタドリで痛み取り。何でも良きことにしがみつく。

3回目の液抜き無事終了。


  

Posted by jun1940 at 10:37Comments(0)乳癌