さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2015年01月27日

人生色々!カーナヴィ大活躍

1/20 義弟1が暮から病院暮らし。気になるが、何も役立てない... と夫は自分に言い聞かせている。
とにかく顔を見て声をきけば?... 
早朝千葉の茂原へ向う。
暮に2度目眩に襲われた夫は長距離にやや不安あり。
途中で運転交替するなら、私の軽に限る。
未知のルートをナヴィ検索。
去年息子1から届いたお下がりのナヴィ。
R16号をひた走り、到着した茂原の病院ではなかった!
勝浦の病院を再検索し、無事到着。
仲良し5人兄弟。面会時間外だが、数分なら... と許可された。
若い頃は山男、一番頑健なはずの義弟1。
会えてよかった! 話もしてよかった! 又来るからな〜!
心が少しは落ちついた夫。

再度ナヴィで常陸太田に移動。
平素は頻繁にナヴィに逆らう夫だが、今回は従順に従う。
小見川橋で利根川を渡る。


夜の運転は避けたいので、鹿島神社も香取神社も素通り。
鹿島コンビナートはかつての職場。若き日々を語りながらハンドル操作。

常陸太田についたらスッカリ暗くなってしまった。
益々神仏に心傾けるようになった夫は田舎の家の正月飾りをキチンと仕舞にしたいのだ。
1/21 氏神様、神棚、家の所々に神様へのお供えを下げる。

帰宅後また連日練習に明け暮れ。
そして突然逝った友を送る。

暖かな日差しが戻った今朝。
室内に金持ちの木、シンビジウム、ブーゲンビリアが光に向って咲いている。


美しい命!
そして常陸太田から持ち帰って鏡餅の羊さんが二匹になった。チビコの手に渡す迄しばらく流山の住。




  

Posted by jun1940 at 11:28Comments(0)family

2015年01月17日

マタイ受難曲マエストロ練習開始に備えて運河walk

暮の予備練習をもとに中川マエストロ練習スタート。
本気で音取せねば付いて行けない♫
ic-recorderに音と言葉を入れて準備万端。
運河walkしながらひたすら反復する。
運河は冬景色。
昨日は10491歩で結構反復出来た。
澄み切った空気の中のマタイ。
古墳の森を抜けて運河に出る。
森の中も冬景色
落ち葉のなかにモグラの盛り土。この大地の下にはモグラの世界が広がっている。
マタイが突如 モグラの童話風味をおびてくる。

家に辿り着いても予定通りにすまないマタイ。
庭をデジカメしながらマタイ反復... こんなことするから暗譜出来ないんだ!

But 南天は青空に映える。デジカメせずにはいられない。

小鳥さんが持ってきた万両も真っ赤に目を惹き、デジカメ必須

赤なれば、椿だってデジカメせずばなるまい 

椿の茂みのなかのセミガラもデジカメ 

そうだ水仙だって香っているではないか!

♫ マタイは予定通りは進まなかったが、ホドホドこそ楽しけれ♫
  

Posted by jun1940 at 13:58Comments(0)音楽

2015年01月13日

新年3連休は大掃除

暮に大掃除をするのが一般的だが、そうはいかない。
したくない、出来ない... で迎春してしまった。
娘は部屋中ひっくりかえしている。
私は流し台の下の扉を開いてひっくり返している。

掃除 ⇒ 不要物を破棄
何年も使わず、ダメになった物もいじましく残しているから収拾がつかなくなっている。
捨てよう、不要だ! と決心がつかない物は「ね〜可愛いでしょう?要らない?」と聞いて来る。
要らないわ!〜と言ってみてもついつい欲しくなり、私の部屋に置いといて! ... となる。
その2つ

bookend いらない?   : 要らないわよ!
ちょっと見てみない?    : あら、可愛いわね。猫の連弾。
ブルーの表紙のBachをバックにデジカメしたら、「要らない」とは言えなくなってしまった。
かくして連弾猫は今は我が部屋の仲間。

腰が痛いでしょう?      :痛いわよ。
いい物あるよ。      :あら、可愛い!

人参さんのクッションも我が部屋の仲間。

今朝はプラゴミ、資源ゴミの回収日。
早朝からゴミ出しの往復。お陰で食後の歩数は2000歩を超えた。   

Posted by jun1940 at 10:48Comments(1)family

2015年01月12日

'15.5 歌始 で順調に七草→鏡開き

5日に初-Lesson そしてほぼ連日練習♫
7日 七草粥 は忘れてはいけない。

11日 鏡開き。COOPでゲットした御飾りは玄関と車用。


近くの駒形神社へお詣りし、御飾りをお納め。

お札や御飾りその他神事の物を燃すのは「お焚き上げ」と言うそうだ。

小さなお鏡の上に羊が鎮座。
チビコが「この羊さんどうするの?」と気にするので「今度会う時にあげましょうね。」... で一件落着。

羊さんは 確保し、真空パックのお鏡さんは今夜有難く頂くことにしよう。



  

Posted by jun1940 at 17:57Comments(0)family

2015年01月11日

2015.1.1 賀正

鏡開きになって我がblogはやっと新年を迎える...... やはりslow motion!

常陸太田の二階からの御来光

氏神様にお詣り 

室内の神棚にお詣り
玄関、物置、台所、御不浄... 大事な箇所に宿る神様のお飾りをしたが、年々数を減らして5カ所になった。
簡単な七五三縄に女松と御榊を組み合わせたもの。

一応形を整えて準備


祝い箸には暮にottoが筆で記名。チビコは自分で書きたいのでジイジは幸せいっぱいに筆使いを教授。
真ん中に橙を飾るのだが、甥の光輝くんのpresentのデコポンが王座を占める。

そして全員は流山に再集合。
息子2一家、ottoと娘はottoのノア(車酔いで運転替わるのは娘の方が安全)、そしてjunjunは独りmira-eis。
昼過ぎ一番乗りで帰宅。
有り合わせで夕食準備し勢揃いを待つ。
車酔いも無く無事再集合 & 新年の乾杯-again!
健やかな一年でありますように!
  

Posted by jun1940 at 11:11Comments(0)family

2015年01月10日

2014.12.31 東金砂神社→西金砂神社

娘も加わり6人は二台の車で東西金砂神社へ出発。
先ずは東金砂神社。
細い山道をクネクネと登り続けてやっと到達。
水たまりは固く凍結。チビコは氷割りに没頭。

記念撮影するとチビコーカメラマン

ひとしきり階段の登り田楽堂

神社に鐘楼 
登って登って奥の院



下ってから見上げ「良く登った!」

あとは心地良く下るばかり。

そしてクネクネ細い山道を下る。対向車が来たらどうしよう? と言いながら。
次の西金砂神社の参道に入り、またクネクネ登る!
... その時「あ〜〜〜ッ! また目眩、車酔い!」
運転を代ることにするが、途中で更に気分が悪くなっては困る。
息子2達と娘は予定どおり行動し、私は夫を乗せて帰ることにした。

帰宅すると縁台に甥からの大きな果物の贈り物。

軽く昼食し、夫は休むことにした。
しばらくすると、従兄弟の巌さん来宅。
起きだしてきて、話し込む。
ハプニング多い大晦日。



  

Posted by jun1940 at 16:41Comments(0)family

2015年01月07日

2014.12.30 お岩神社→泉が森→大甕神社

お岩神社から峠越えで日立の海に向かう。
大震災の前に日立フィルの演奏会に第九に参加したしたことなど思い出しながら、日立市街を抜ける。
東京ーCity-Phil-Chorの団員として旅費、宿泊&食事付きの仕事だった。

市街を抜け海辺のお蕎麦屋に入る。
ところがottoが「目眩」というか車酔い状態。息子の運転で目まぐるしく道案内をして酔ったのだろう。
みんな美味しいエビ天蕎麦などで大騒ぎしているのに、お水とKさんとチビコにもらった「ラムネ(菓子)」をなんとか口にいれる。
大きな鮮度のよいエビに即かぶりつきデジカメゲットしなかった!
食後は泉が森の泉神社。
ottoはまで復帰できず、車で待機。
清水の美しい池
エメラルドブルーの清らかな水。
ぐるりと散策。
次は大甕神社。
心身浄化と生命力を頂けるパワーススポット。

ottoも復帰。
パワースポットの御利益?
大和朝廷に最後迄服従しなかった星の神、天津甕星神。
神代の昔から常陸人は服従し難いんだ! と納得!

各所に新年の御飾り。

「こっちにも道がある!」と登って行くトット(息子2)にチビコが続き、皆続く。


「宿魂石」?  天津甕星神の荒魂が封印された盤座。
神社や神々に嵌っているトットに教わった神々のことをチビコがバアバに教えてくれる。
ひたすら「う〜〜〜ン! 良く知ってるね!」と反応するものの覚えているのは困難。
そして大きな岩があると、トット、チビコ、... と皆で登ってみる。


junjun:大甕の「甕」は書くの難しいよね! 
K :バアバ 大きな瓶みたいですよ。」

酒を作る時につかう大きな瓶 のことらしい。
水の清らかな地、神々が渡りきた海辺... きっと神々の為に美味しいお酒を作った土地なんだろう。

帰途にまたお魚市場。
夜 娘 Rei がmira-esで到着。  

Posted by jun1940 at 10:40Comments(0)family

2015年01月05日

2014.12.30 お岩神社と名水汲みから

29日 朝食に林檎を出そうとしたら、チビコさんが「うさりんご」を作ってくれるという。
ナイフと指を駆使し、種で目を付けて出来上がり!

おいしい朝食でした。

凍結も緩んだろうと、お岩神社に向う。神社の手前に名水に立ち寄る。
美味しい豆腐店だが、本日からお休み。豆腐は買えなかったが、名水をタンクとペットボトルに汲む。
真っ白な霜の風景の中、水を汲んでいるうちに次々と水を求める人がやってきた。




水を汲むのにはこの地のルールがあるらしい。
1。1人で両方を占領しない。
2。車は人の邪魔にならないように所定の位置に止める。
3。ゴミを捨てない  等々

そしてお岩神社へ。


木の間からの朝日が神々しい。

仁王様にご挨拶。


手を清め、鳥居をくぐり、更に岩から流れ出る水で手を清める。


本殿にお詣り

奥の院に向う山道


さらに山頂で素晴しい景色を見下ろして、別ルートで下る。
登りより足場も良く「な〜〜んだ!」と楽々下山。
Kさんもチビコも元気にあるく。
バアバが一番汗っかき。
そして日立の海に向かって下り、次の神社へ移動。  

Posted by jun1940 at 22:27Comments(1)family

2015年01月04日

2014.12.27 常陸太田へ移動

息子2親子が28日に常陸太田に来るというので、ottoと前日に向う。
途中に笠間の農協直販店でけんちん汁のランチ。
ギンナンをゴッソリとゲット。新年のお土産にしようかな?

400gで100¥ 。
一袋だけゲットし、又引き返し追加ゲットしたのだ。
100¥のお菓子ってあり? ギンナンの方が嬉しいよな〜! 大きめのポチ袋に入れてお年始に...
主婦感覚の空そう 

太田の庭には寒さに負けず蔓桔梗が沢山咲いている。
キチジョウソウが蔓桔梗に負けて消えてしまったのは残念。

車の荷下ろし後、寒くならないうちにと、スーパーへお正月の御飾りや食料を買い出し。

28日は海沿いの神社詣でをすませて夕暮れまでには到着するというので、お魚センターへ買い出し。
アサリ、塩鮭、肉、そして野菜をゲット。
そして生鰹節をみるといつも買いたくなってしまう。

そして夜は「大にぎわい!」開始!


  

Posted by jun1940 at 17:27Comments(0)family