さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2015年04月30日

運河の朝市 & 名無し会

4/25 運河の朝市に出かけた。目当ての地元野菜は早く売り切れてしまっていて、残念。
水面に映る鯉のぼりもユラユラ。



水辺の菖蒲

4/29 亀戸天神正門前集合で名無し会。
遠くは沖縄、大阪,小淵沢、その他から参加で29人。互いの健康を喜び合い、半世紀以上も時を遡って語り合う。
また会えたね!...と喜び合う。
去年より元気になった顔にエールを送りながら、互いを気遣う。
亀戸天神は藤祭り。


お詣りをして、牛に祈り、亀戸升本本店で会食。

世話役さん手作りのすてきな座席札 

おいしいお料理も景色もほとんどデジカメを逸した。
話したいこと、聴きたいことが余にも多くて、デジカメするユトリがなかった。
あっという間の一時だった。
再会を願って帰途に着く。

  

Posted by jun1940 at 21:54Comments(0)名無し会

2015年04月22日

運河walk 本格的再開

先週の定期検診で「来週になると暖かくなるから運河walk大丈夫だよ。」とHome-Dr.
乳癌術後で風邪を引けないし、年齢的に寒い時は控えて、代りの室内での運動法を指導されていたのだが。
TV見ながらでも、音楽聴きながらでも、狭い部屋で体操を続けるのは至難の技。
日射しをみながら歩いていた利根運河。
「解禁」のもとで歩くのはまた格別!

種が膨らんでいる菜の花絨毯の土手

1cm大の微かな青い花をつけたノジシャ

ムスカリは野生?
カラスノエンドウが密を吸っているように見える。

ハナニラ 2色


朱色が草に埋もれて咲いている、クサボケ 

少し背伸びした朱色はナガミノゲシ


そしてスミレ


  

Posted by jun1940 at 12:21Comments(0)健康管理

2015年04月20日

4/18 大洞院:歌とピアノのコンサート

常磐会のムーちゃんの先生のコンサート。
4人で柏市花野井の大洞院へ。


開演前にご住職のご挨拶と般若心経。

ドイツ歌曲専攻のソリスト。
シューベルト「春の思い」、シュウーマン「献呈」、ブラームス「五月の夜」などウットリ引き込まれ
そして、... いつか歌ってみたいな....♫

境内には樹齢450年の大銀杏

牡丹桜 

牡丹 

白い花は? 

そして 本堂の脇の可愛らしい犬猫地蔵ゲット。

音楽と花の週末だった。

  

Posted by jun1940 at 15:33Comments(3)音楽

2015年04月17日

蕗、魚&猫の尻尾... すべてMusicの為

昨夜娘が蕗を沢山頂いて来た。
即皮を剥き水で一夜灰汁抜き。
ほぼ灰汁抜き完了。

今夜は築地でカルメンの練習に出かけるので蕗を煮て一品添えることにした。


次の作業は魚作り。
家族の為ではない。Musicのためである。

このところ猫づいている。
Memory 'Cats' のつぎは Rossiniの Duetto buffo di due Gatti (猫の二重唱)にトライ。
すみれさんと二重唱することにした。


尻尾も二本用意完了。


’Miau’ という猫の声しか無い歌!

二匹がどんなドラマを展開するか工夫がひつようだ。

だから 魚を6匹つくってみたのだ。
どうなることやら♫  

Posted by jun1940 at 16:08Comments(0)音楽

2015年04月16日

ゲリラ豪雨&竜巻警報

快晴の空の昨日 4/15。
午後はゲリラ豪雨&竜巻警報。

竜巻なら、庭の鉢植えはとりこまねば... と玄関先のクンシランに目をヤル。
何か動いている。

4〜5cmもあるおおきな熊蜂。
密を集めているのだろう。

午前中外出し帰宅すると、熊蜂はまだ密集め続行。別の茎に移動し作業に集中。

鉢の花全ての密を集めた様子。

信じられない快晴。
予報通り雲があらわれた。
夕刻には遠雷が響く。
しばし雷雨が激しく窓を叩く。
幸運にも竜巻は予報外れ。
  

Posted by jun1940 at 22:39Comments(0)自然の姿

2015年04月15日

2015.4.14 ♫Ensemble Erica Concert♫

3月末には施設とクリニックでConcert.
4月14日 は初めてのY自治会へのご招待を受けConcert。
活動の盛んなY自治会では出不精になる高齢者が集う機会を計画なさっていて、今回はConcertに声をかけてくださったのだ。
50人以上の観客!


各月のパターンは会場に会わせてヴァリエーションを組む。

石渡ピアニストのヴィヴァルディー「春」で幕開け!
春のメドレーを8人で合唱。そして配ってあった歌集で会場全員で懐かしい歌を歌いつなぐ。

ソロは宝塚ファンのすみれさん:すみれの花 

そしてjunjun: Cats "Memory"
老いぼれバアさん猫に変身.... 変身せずともバアさんだが!

手作り猫グッズ 大活躍!

今日からマタイに向けて一路まい進!

中川郁太郎指揮
ソリスト  福音史家 大島博 :イエス 新見準平 
      ソプラノ: 金持亜実 佐々木美歌
      アルト : 古賀裕子 花房英里子
      テノール: 坂東達也 鳥海寮
      バリトン: 西久保孝弘
K.M.C. 管弦楽団
K.M.C.  合唱団

2015 .4. 29 14.oo 開演
    けやきプラザ ふれあいホール(我孫子駅より徒歩2分)

念願のマタイ受難曲。
300ページ以上の大作。



或先生が100回歌えば暗譜出来る! とおっしゃったが、4ヶ月ではチト無理。
仕方が無いから重くても楽譜は離せない。
楽譜持ってほぼ暗譜状態の「ミンプ」もおぼつかい!
マタイを歌うには体力が必要なのだ!  

2015年04月01日

利根運河桜満開&生存確認

28日には3分咲だった利根運河の桜。
3夜明けたら満開。
菜の花と桜、そして土筆... 春爛漫!






デジカメ繰り返しても飽きないこの景色。
心地良く万歩を超えた。

今年は殊に桜が青空に映えた!... と悦に入って帰宅。
午後の配達の中に簡保の書類あり。
生存確認の書類を返送したが、それが不備だと返送されて来た。
何度読み返しても不備の理由が判らない。
あ〜 私もボケに入ったか! 足下がすくわれる不安定さに襲われた!
今朝一番に印鑑、身分証明書、その他バッグに放り込み〒局へ駆けつけた。
生存確認のために市役所へ行かねばならないかもしれないから、車で駆けつけた。

自筆署名の蘭の下に二カ所書き込み欄あり。
自筆欄との間に赤線が引かれ、「変更の無い方は下記欄記入不要」とある。
窓口で「なんで?なんで?」と聴くと「ここに、郵送の場合は生存確認のために市町村長の確認が必要とありますから。」 
これまでこんな欄あったかな〜?
最近不正をする人が多いから、厳しくなったのだろう。
それとも私が生存可能年齢を超えた?... 冗談じゃない! いやまんざら真実とはほど遠いことでもないか!

窓口なら市町村長の確認は不要とのこと。
運転免許証で確認書類を作ってもらい、我が生存確認完了。この一年年金受領継続可となった。
ドキドキ、イライラ、酷く疲れてしまった。  

Posted by jun1940 at 10:16Comments(0)利根運河