さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2015年10月31日

Birds-Festa-我孫子1

作夕 息子2一家がやってきた。
土日に我孫子で開催されるBirds-Festaに行くのが目的。
3年生のチビコは目下鳥類に興味津々。鳥の絵、工作には鳥のデザイン、自由研究は「鳥」...

眼鏡フクロウに表情がある... とバババカは喜ぶ。
我孫子でBirds-Festaがあるのを知り、以前鳥類博物館に連れて行ったこともあり、行ってみようとなったらしい。
鎌倉在住で鎌倉大好き一家。お土産は鎌倉本覚寺のにぎり福。

父子はまずマッサージ器

みんなで乾杯だが、バアバはノンアルコール。食後はチビコとMusic&Cards.
今日学校でリコーダーのレを教わったのよ! それでは... と2人でリコーダー


リコーダーは学校に置いておくので、家で好きな時に吹けるようにとお父さんが買って来たとの事。白いヤマハの楽器。右親指の固定部品も付いていて小学生に優しいリコーダー。
以前水戸の義弟2にもらったリコーダーの練習曲集を引っ張りだして吹いてみる♪♪
まだ難しいので、ピアノで弾いてみようか♪

夜が更けるとピアノもリコーダーもできないので、2人はひたすら花札、トランプ、UNOを繰り返す。


今朝は早朝から,双眼鏡、オペラグラス、防寒着... と大騒ぎして8時過ぎに出かけて行った。
♪Music&Cards は帰ってからしようね ♪とお約束。  

Posted by jun1940 at 10:02Comments(0)family

2015年10月28日

林試の森クリニックConcert

10/27
林試の森クリニックへMusic-Present。
Pianist, sop & alt の3人で春に約束したMusic-Present。
手作りの猫の尻尾やお魚、リコーダーの入ったザックを背にストック頼りに出発。


横浜からPresentにきている万里子さんとpianistさんにお魚を釣るしたヒモを持って頂き,ロッシーニの「猫」の二重唱。二匹の猫の干魚を巡っての掛け合いに設定して歌う。


予想外のストーリーに客席を巻き込んでしまった♪
 
すみれさんのsopで「忘れな草」イタリアンで歌い上げる。去って行った女を何時迄も待つ男心。


junjunのaltで「サムソンとデリラより♪あなたの声に私の心は開く♪」
聖書の時代の話。敵の勇猛な武将サムサソンを妖艶な絶世の美女デリラが甘く執拗に誘惑し強さの秘訣を盗みとる。何時の世も強い女の恐ろしさ!

最後は「ゆかいに歩けば」をフルート&リコーダーを入れsop&alt で二重唱。

干物を持って下さった万里子さんは翻訳家。外国語の歌を日本語に訳して歌われる。
それが、また暖かくジンワリと伝わる日本語。
あ〜万里子さんは詩人なんだ!
IBMの合唱団でalt仲間としていつもお隣で歌わせて頂いていた。

楽しい一時だった。
Dr.浅野と二組の演奏者の記念写真。

自分たちの演奏が何かのお役に立ちますようにと祈りながらクリニックを辞す。
夕闇迫る林試の森をみんなで語りながら駅へとあるく。
フランス語の発音、翻訳のことなど万里子さんとおしゃべりしたのもすてきな往路だった。
またお願いします...  と言って頂くと「私たちでよろしければ...」なんて遠慮がちにチャッカリと来年7月を約束。
林試の森クリニック様 すばらしい歌うチャンスを与えて下さって有り難うございました。  

Posted by jun1940 at 17:48Comments(0)音楽

2015年10月26日

訪問者

昨日は厳しいレッスン。
27日のクリニックコンサートで歌うソロの「サムソンとデリラ」、すみれさんとのデュエット「ゆかいに歩けば」のピアノ合わせ。
レッスン前に思いがけないギターの先生や仲間の来訪でお喋りしているに歌う心構えが違う方向に飛んでしまった。
「思いがけないハプニングがあっても冷静に歌えなければいけない!」と予期せぬ状態でどのようになったか分析されると余計にハチャメチャになる。
リコーダーは思い通りに吹くことができた。
声の方が繊細だと解った。

今日は冷静に在宅で明日の準備。
ベランダに訪問者。三角の目にちいさな黒い目玉がある訪問者。

暖かい陽だまりを楽しんでいる。

カマキリに別れを告げPCに向うとココにも訪問者。
これはあまり歓迎したくないし、近づきになりたくないので早早にお引き取りねがった。

  

Posted by jun1940 at 11:29Comments(0)諸事

2015年10月25日

リハビリ順調&ブービー賞

車とストックで何とか日常をこなせるようになった。
骨折患者本人より落ち込み、暗い方にばかり向いていた夫は徐々に元気を取り戻して来た。
なんで私が叱咤激励するねん!... と納得出来ないのだが。
「カミサンが骨折して」を理由にあれこれキャンセルしていたが、安心したのか外に向いだした。
向いだしたら楽しい。連日のように外に向う。
久々にゴルフに向った。
そして大きなパッポウスチロールの保冷箱を持ち帰った。


高級豚肉スライスだ。
箱もデジカメしようとすると、それは止めろと言う。
止めろといわれたら止めたくない。
「ブービー賞」の豚肉スライス。
旨味充満の美味しい生姜焼きになった。
ブービー豚肉に赤ワインで乾杯!
あまりブービー、ブービーと乾杯したら「次回は牛肉取って来る。」と公言。

参加賞は世話人さんちの「つくばピーナッツ」


そうだ、いつの間にやら新豆のシーズンだ。  

Posted by jun1940 at 08:52Comments(0)健康管理

2015年10月23日

2015:11:26 松葉町コンサート

R16をビュンビュン追い越されながら50分の安全運転で到着したのはアンサンブル エリカの練習会場。
休んでいる間に素晴しいチラシが出来上がっていた。
すみれさんとみたぽんの作品をMr.すみれ が印刷してくださった。
 
柏近辺の施設や自治会などで歌のプレセントを続けている9人の仲間「アンサンブル エリカ」。
ブラッシュアップの為にも コンサートをしようということになった。

2015 年 11月 26日 (木) 14:00 開演

柏市松葉町4丁目10番 マルエツそば の「まつばR」というカッフェでコンサート。
無料


合唱、ソロ、琵琶、ギター、フルート、リコーダー... と音楽を楽しむ一時。
様々な趣味、経験、に嵌り込みながらも「合唱好き」で結びついている9人...

お時間のおありのかたは是非お立ち寄り下さい。

本番前には団長が予定表をメールで配信。
各自プリントアウトして内容を確認して集合。
あ〜でもない、こ〜でもないと 曲目や進行をねりなおす。


イラストの女性はどう見ても子供でもなくうら若き乙女でもない。
団長曰く「ウソはいけない」のだそうだ。
つまりメンバーはそれなりの人生経験者である。
セミプロのギタリストも琵琶奏者もいる多彩な仲間。
後一ヶ月 練習に励みますのでよろしく応援お願い申し上げます。   

2015年10月22日

リハビリ driving & cooking

10/17 に運転OKが出た。
晴れた日から始めよう! 1k程のスーパーにtry!
自分で好きな時にスーパーに買い物に行けるのは何と幸せなことか!
昨日 オルガンの会に誘われて5〜6k のお宅にdrive。
生意気にも最寄り駅(運河の次)で友人2人ピックアップ。
ゆるりゆるりの安全運転。
今日は休んでいたアンサンブルエリカへ50分かけて出席。
バスと電車を2度乗り換えて歩いて会場に行けば、きっと今夜は足が腫れていた事だろう。
身体の痛みは全くなかったが、国道16号は手に汗を握った。
安全運転は何度も何度も追い越されて、実に恐ろしかったので、復路は裏道のノンビリ道で時間をかけることにした。

出かける事ばかりかいているが、台所も真面目にこなし始めた。
家族の為でもあるが自分の体調管理でもある。

先日習志野の道の駅でおかしなネーミングの大豆製品をゲットした。

湯で戻して調理すると肉料理に似た物ができた。



「牛肉みたいな肉らしい豆な親父」は美味しい牛丼になったので「ニクラシイマメなオヤジ!」と連発しながら3人で乾杯。


「肉らしい豆な姑」はキャベツをふんだんに加えてヘルシーは豚肉炒めになった。
これは「美味しいわね」としか連発しないで乾杯。
2ヶ月近くの変則的な食生活を戻さねば!

急に寒くなったので、明日は放りっぱなしの衣料の整理をせねば!
放りっぱなしというか、出来なかったことに各種手続きがある。
最近は本人確認などが面倒で、その内〜と放っておいたら期限切れになったりしたものもある。
近場のものから一つ一つ整理していかねばならい。
自転車はまだ恐ろしくて乗れない。
車で行けるところから!  

Posted by jun1940 at 22:03Comments(0)健康管理

2015年10月18日

10/17 祝松葉杖返却にコンサート

10/17
X線検査結果:まだ少し隙間があるが順調快復。 松葉杖不要。車運転可。
  オズオズと   「あの〜乾杯程度なら....?」 
  Dr.       「イイッスよ! 一ヶ月後来て下さい。」

この結果聴く迄の半日の長かったこと!
家族、友人などに報告。

軽くランチ後、駅迄送ってもらう。
随分前にゲットしてあった 東京-City-Phil の演奏会の開演 2:00 に間に合う。
「ティアラこうとう」だから 駅から近い。 大丈夫行ける!
この二ヶ月、数回のコンサートを断念した。
すみれさんにゆっくりあるきを付合ってもらい、無事住吉の開場に到着。
City-Phil-ChorのOGとしては懐かしい合唱団、沢山の歌友の舞台。
Muーちゃん や Young のお薦めの演目は プッチ—ニ :グローリア ミサ


ダイナミック、ドラマチィック...  ああ〜プッチーニ!
素晴しいChorの響きに見せられる。合唱指揮者藤丸崇浩先生の諸注意が彷彿させられる...
バリトン氏が特に素晴しかった。

北千住で乗り換えようとしたらMuちゃん& Youngがホームに立っている!
4人になって、明るいうちに柏着。
イタリアンへ向うことになった。

近況、音楽、これからの予定など、6時の開店前に入れてもらったテーブルで食前、食中、食後と語り合う。
それぞれの心にある何かにそれぞれが心をこめてみんなで乾杯。
次々出されるお料理も歓声。
一皿一皿 説明を受けたが、お料理と一緒に呑み込んでしまって、記憶にございません。
どれも一口サイズ以下の可愛らしいDish! フレンチじゃないの?といいながら頂く。


明日はこのデザインで茄を食卓にのせようか? 3mmのスライス! ヘルシー! エコノミー!
いや 家庭じゃこんな風にはいかない。
美味しかった、美しかったDinner!

すばらしいAfter-Concert & 祝脱松葉杖 の会。
元気でいたい!
元気でいよう!









  

Posted by jun1940 at 18:25Comments(0)健康管理

2015年10月14日

リハビリに谷津バラ園

10/12  秋晴れ。コモリッキリを心配して娘が習志野の谷津バラ園へ誘ってくれた。

骨折は順調に快復してはいるが、新しく挑戦する度に様々な部分が痛くなり時には微熱がでる。
たいてい3日間で治まることがわかった。症状が出ても3日もすれば治るだろうからでかけることにした。
駐車場からの道も心地良くゆるりゆるりと杖をつく。
入場前にドーナツとアイス。どちらも薔薇がはいっている。

入場料は運転免許証で年齢確認してシルバー料金 180¥。

甘い香りに満ちたバラ園。大きな椰子が並ぶ風景に南国に来た気分。階段は遠慮してベンチで休憩。


豪華なフロラドラ&キャンディーストライプ


どれも見事で選択に惑う。
白にほのかなピンクがかかる アキト 

黄色が目を惹く インカ 

変わった種類は「ローズ50 ならしの」市制50周年を記念して出来た種類らしい。


あれもやりたい、これもやりたい... の思いが爆発しそうな私には、一種選ぶとすれば
「情熱」 と 深紅に輝く薔薇の実


園に隣接する元塩田の沼で野鳥をみながら休憩

帰途は道の駅で千葉産の食品ゲット。
一日歩数は1570で僅かだが、少々疲れで帰宅後は夕食準備までダウン。
心地良い疲労。


  

Posted by jun1940 at 09:20Comments(0)family

2015年10月13日

ヴェトナム食材 カーと筍缶詰

10/9 出張で上京した息子1がやって来た。昨年大分県に転勤になった。

10/10  ヴェトナム駐在経験でヴェトナム料理好みになった彼は、新松戸にあるヴェトナム食材店に買い出しにいくというので付いて行った。
上下車や歩行時に「ババ様...」とエスコートしてくれるが、嬉しくもありまた気恥ずかしくもある。
急に老人になった危なっかしく杖をつく姿に驚いたようだ。

ヴェトナム料理は中華料理とフランス料理の美味しさがお国風になり、彼の駐在中に訪れた時何を食べても美味しかったことを思い出した。


新松戸の店は小さな知る人ぞ知る風の地味な構え。靴を脱いで入るのは驚いた!
習志野の社宅にいたころ時々来ていたらしく、「ひさしぶりね〜」と言われていた。


筍スライスの酢漬け「Sour Bamboo Shoot」:筍を食べるだ! ヴェトナムには様々な竹が生えていた!

空瓶になったがCa はpickled eggplant つまり茄のピクルス。白く円い小さな茄。鶉の卵大。
一晩で空になってしまった。
どちらも違和感のない味で自然に食べてしまう。
ゴッソリ買い込んだものは箱に詰めて宅急便で大分へ。
 
  

Posted by jun1940 at 09:44Comments(0)family

2015年10月08日

市内循環グリーンバスでBach-Lesson

市営の循環バスの乗り場が家の近くにあるので時間を確認。ゆっくり歩いて10分弱。


東武野田線江戸川台駅⇒ 柏 このルートならほとんど歩かなくてよい。
ザックを背負ってストックついて「山ババア」スタイルでリハビリルート拡張しよう。
Lessonは柏駅徒歩1分のMusic-Cafe-Line。

Bach研究会は4人の生徒と見学1人。先生はBachオタク。
Bachと数、譜面の解釈、音程と人間の心理... 質問すればそれだけ深く広く解説が発展。
ワンフレーズ歌ってはあれこれ質問され,解ったような解らないような。
ノリ乗りの先生の授業運びに生徒もノリ乗りに乗せられ、時間は30分以上延長。

Bachのあとは私の個人レッスン。
サムソンとデリラ「あなたの声に私の心は開く」
あれ! 持って来た筈の楽譜がない!
うろ覚えの暗譜で見切り発車。
持って来た、ザックに入れて来た... 惚けの妄想かしら?
高齢者は骨折して惚けが始まるのだ。
気が動顛してくる... リズムに乗れない ... やっぱり惚けにちがいない!

「ボクのピアノが悪いのかな? んん〜 それじゃアカペラにしましょう。」
真剣な顔をコチラに向けて、「はいどうぞ」と指をパチンとならして ... よけいに歌えないじゃないか!
サンザンな状態で熱くなったり青くなったりしているところに携帯の呼び出し音!
「ごめんなさい、junjunの楽譜持って来ちゃった!」とMMさん。
あ〜 よかった、惚けじゃなかった。勉強不足だっただけ。

翌日 6日は藤丸先生のSong-birdsの練習日。
会場は馬橋。
遠いのだがムーちゃんの「送迎するから」という好意に甘えて door to doorで参加。
MMさんもメンバー。前日のサムソンとデリラの楽譜を受け取る。
そしてオマケに「骨によいからどうぞ」と海産物の醤油漬け材料を頂いてしまった。
帰宅後さっそく袋からだして佃煮作り。
せっせと食べて骨にします。
MMさんかえってお気遣いありがとう。

  

Posted by jun1940 at 08:49Comments(0)健康管理

2015年10月05日

骨折のリハビリはウオークから

腰痛もなんとか治まった。こんなに太陽を浴びないでいたら骨も弱くなる。
先ずは玄関先の陽だまりで日光浴 ⇒ 「松葉杖付きながら100mゆっくり歩いて休憩」
疲れ具合を見ながら回数と距離を伸ばす。
昨日はポカポカ陽気に誘われて運河土手を500mばかり。数分の距離なのに...
自転車がきたら立ち止まりやり過ごす、ランニングの姿をみたら又立ち止まる。
一時間近くかけてやっと1780歩。
運河は秋。
黄花コスモス 

私を植物観察の世界に誘ってくれた月一回発行の「花通信」に最初に載せた花はクサギ。秋に天に飛び立ちそうなクサギの実... あ〜 今年も秋を迎えてクサギに逢えた!

次の日曜日に結婚式を挙げる姪がいる。ミズヒキソウもゲット。名古屋まで行けないのでミズヒキソウに心を託す。


休憩中に携帯の呼び出し音 ♪♪♪
チビコさんの勇ましい姿。鎌倉の流鏑馬。弓を引いている姿。


  

Posted by jun1940 at 10:19Comments(0)健康管理

2015年10月03日

骨折諸々の症状に付合う。全て+思考で

右足は下げるな: 左足で懸命に4週間。
右足地に着けよ:左右のバランスが難しく4日間程左足が酷くむくみ湿布
松葉杖1本、ギブス取る: 楽になった筈なのにさらにバランスが難しく、左足がむくんだのと同じように右       足が痛み、むくむのが4日間。
       それが平常の姿になったら次は腰がギブアップ。最後迄がまんして庇っていたのだろう。
       微熱も出てさすがの私も気弱になり3日間寝込む。
       今朝は平熱、腰痛もかなり楽になって来た。
       考えると骨折以来太陽に当たっていない。これは骨に良くない。午前中と昼食後10分程度
       松葉杖でゆっくり太陽の下をあるく。

一昨日2人でアンサンブル欠席。垣根の剪定をしていた夫が「凄い物を見つけた!」と玄関に置く。



大きなクマンバチの巣がベニカナメに付いていた。こんな蜂に刺されたら大変だ!
普段なら私が垣根の周りを掃除していたのだ。
運良く骨折療養中にクマンバチが孵化して飛んでいったのだ!
お掃除等しなくて幸いだったのだ!...  こんなこともあるのだ! よかった!
   

Posted by jun1940 at 14:51Comments(0)健康管理