さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2016年04月26日

喜寿

今年喜寿を迎える夫を祝って家族が集まることになった。
大分にいる息子1も上京できるという。
地震速報に一喜一憂している現状だが、地球が落ち着いてくれることを祈るのみ。

7月に江ノ島近くに大集合。
湘南は息子2のテリトリー。素晴しい所を教えてくれることだろう。

仕事、学校などのスケジュールをあわせるのにおおわらわ。息子1&2の家族 そして娘が大集合。
病有り、怪我有り、天災ありのなか有難いことだ。
古墳の森に金襴と銀蘭が開花。
祝と感謝をこめて金襴銀蘭をアップしよう!


  

Posted by jun1940 at 09:28Comments(0)family

2016年04月22日

古墳の森も花、花、花 そして柳伐採

桜が次の花へ移った。
山吹、ドウダンツツジ、躑躅、ハナズオウ


八重桜は桜餅が食べたくなる葉の色。

そして森に続く家の前の池⇒埋め立て地⇒ 数年経て住宅地に変貌中
池時代からのドロヤナギは大樹になり溢れる新緑から柳絮が舞い、樹液に熊蜂が群がり、秋には枯葉の山。
目下住宅建設準備で柳は伐採。有難いような淋しいような。

枝払いしてもしても生命力溢れる柳。

季節の変化、気象の変化が織りなした年輪が目を惹く。

虫か?天然の諸条件か? 樹齢? 空洞になりながらも周りの樹皮で命をつないだ柳。


今日は快晴。元気な部分を活用して今日も歩こう。今日も歌おう♬


  

Posted by jun1940 at 09:14Comments(0)古墳の森

2016年04月14日

'16.3.13 Organ-Party

3/13 運河駅で3人ピックアップして、梅郷はまがねさん宅のOrgan-Party♫
仕事、家庭状況、体調... 諸事情で参加は約半数の5人。

ランチを囲んで歓談。大切な家族を亡くした方もあり、遺産相続の体験談になった。
ハラ戸籍で親のその又親の戸籍確認で各地の転居先と交渉した話、ネットで管理していた資産の手続きの困難さ,... 等々、現実的な話題でお勉強させて頂いた。



美味しいランチを頂きながら深刻な話題が進むなか「庭のミツバの白和え」と伺い大きくデジカメゲット。

「美味 & 簡単」と解れば我家の食卓行き。ミツバ⇒ほうれん草 で再現した。

午後はMusic
2つ演奏会を控えたカンちゃんのピアノはプロコフィエフ作曲 Etude。4つの組曲の中から2曲。

迫力充満のプロコフィエフ。

こんな音域に指を開いて鍵盤上をクマナク猛烈な速さで音が躍動する♫
弾き終わり両手をブラブラ柔軟体操してる。
舞台前だからもう一度弾いた方が良いよ〜〜 と強制的アンコールで再度プロコフィエフ。

つぎはカッチーニのアヴェマリア。ピアノ伴奏&アンデス に声3人~と打ち合わせ。

数曲歌い継ぎ、ピアノ連弾はシューベルトの幻想曲。
やはりプロコフィエフとシューベルトはこんなに違うのだ! と当たり前のことに感動する♫
毎回生演奏が楽しめるOrgan-Party。
最後にオルガンとピアノで Caro mio ben, Vergin tutamor... などイタリアものを歌う。
マタイ受難曲49をオルガンとピアノの伴奏で練習させてもらう。
やはり高音は難しい。6月12日 アミュゼでの演奏会で歌うのだが、心もとない限り。
皆様応援してくださいね。  

Posted by jun1940 at 09:11Comments(0)音楽

2016年04月11日

花溢れる運河

今朝の雨で桜は散ったかも!週末は溢れる花と花吹雪だった。


低い枝のモクレン接写:もしかしたらコブシ?

キイチゴも開花 

運河を江戸川までいったら
海からの距離の標識。下って行けば海だ! なんとなく潮の香りが懐かしくなる。

9日土曜日は舞台衣装を買いに上野近辺歩き回る。桜はすっかり葉桜になっていた。柏近辺より3℃は高い東京。目的衣装3点ゲット。
付合ってくれた娘の薦める中華で激辛ラーメン屋。昼過ぎているのに長蛇の列。最後尾に付くが更に列は伸びる。

店内に入って更に座って順番待ち。店内ジロジロ。阿吽の面ゲット

白いエプロン着けて激辛汁無し黒ごまラーメン。


湯島天神お詣り後 アメ横で食糧買おうかと行ってはみたが、満員電車並み。
スーツケース持参の観光客の爆買い風景。「アメ横だよね? 日本だよね?」全く異邦人の自分!
国際色豊なアメ横に疲れはて何も買わず。
上野駅の喫茶店でアイスクリーム。


  

Posted by jun1940 at 17:14Comments(0)利根運河

2016年04月06日

「たまゆら」と命名

Line Music-Lessonの太田声楽クラス仲間4人は発表会に向けて自主練しているうちに益々乗って来た♫
ソロ、デュエット、カルテット... 楽器も入れて練習♫
太田先生に音楽監督を承諾していただき、石渡さんに伴奏をお願いしている。
すみれさんとちっころさんが命名「たまゆら」と決定。
自称宝塚ジェンヌのすみれさんとお寺さんのちっころさんの不思議な雰囲気がぴったり合う「たまゆら」
「たまゆら」とは古語で勾玉の触れ合う微かな音とのこと。
レコーダーに付けた勾玉では雰囲気がズレるかしら?

歌に唇は大切! ムルムルバターも成分とする手つくりLipcream はチッコロさんの友人作。
さあ 唇を大切にしましょう! 

4/5 12:00 〜15:00 アミュゼで練習。発声と音取確認していたらピアニスト登場。本格的に次々と歌う。


チッコロさん練習中、ニッシーは室内ウロウロ移動しながら自分の曲確認に余念がない。

15:00〜17:00 カラオケのシダックスで熱心に打ち合わせと音楽談義。だれもカラオケ歌おうとしないこのグループ!
そして「霧笛」へ移動し美味しく語り美味しく飲み美味しく食べる。




美味しく〜美味しく〜美味しく〜 ですっかり本気モードに浸りきり「やっぱり暗譜だよね〜!」と。
自分のソロだけでも四苦八苦なのにヴォカリーゼ、デユエット、コーラス... 楽器。
あ〜後2ヶ月!


  

Posted by jun1940 at 17:13Comments(0)音楽

2016年04月02日

'16.03.31Ensemble Erica Music-present

3/31 Erica は「風早の里」でMusic-Present
こんにちは! Ensemble-Erica で〜〜す♬

春の曲メドレーに続いて紀美ちゃんのソロ

リコダーを入れてアンサンブル、そして洲漣さんの琵琶

リコーダーのソプラノ&アルト で「夕焼け小焼け」上手く行ったので、リピートし客席も一緒に大合唱。
客席が次第に活き活きと手拍子に加えて声が大きくなる。

ソファーで目を閉じていた方が手拍子を始め、唇が動き出した。それをみた介護士さん達がデジカメ。
元気に反応なさった彼女の変化をご家族に報告なさるのだろう。温かく優しい心使いにEricaも温かくなる。話しかけながら一緒に歌う♬

3月は卒業シーズン。♬仰げば尊し♬ に客席にホロホロ涙。
「楽しかった〜!また来てね」この言葉にはいつも励まされる♫ コチラこそありがとう!

最後に所長さんに見送られ洲漣さんは大きな琵琶を抱えて風早の里を後にする。

7人のメンバーは近くの店で反省会。バッフェで乾杯!

次回の為に練習練習! ゆっくりお疲れ休みしてから♫
  

2016年04月01日

'16.03.30 Organ -Party

3/30 オルガンの会。2人運河駅でpick-upして梅郷のまがねさん宅へ。
♬7人参加♬
ピアノには楽譜が待っていた。
1/月 の会は近況音楽情報&活動情報など積る話でstart!

Lunchの前に先ずはスミレさんと2曲聴いて頂く。フルート&リコーだーを入れて二重唱。
太田先生編曲の「ナポリは恋人」「琵琶湖周航の歌」

Lunchは仲間が柏高島屋でゲットしたお弁当とまがねさんのサラダやお漬け物満載。

午後はピアニストT&Young の連弾「シューベルト作曲 D940 幻想曲」
聞き慣れたゆるやかなメロディーに激しく変化する4本の手の迫力。
直ぐ側で生の演奏を楽しめるのは至福の一時。
デジカメで音楽の流れを邪魔することは出来なかった。

オルガンと電子オルガン伴奏で数曲歌う。
グノー:アヴェマリア はオルガン&ピアノ伴奏でalt-recorder。


後の予定ありの3人を見送り,4人でBach。マタイ受難曲54Choral

オルガン伴奏のChoralに気分上々♬
素晴しい一日♬
  

Posted by jun1940 at 09:38Comments(0)音楽