さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2016年07月27日

16,07,26Ensemble-Erica林試の森でmusic-present

26日Ensemble-Erica 林試の森クリニックでMusic-present.
武蔵小山の駅前は工事中で様変わり。いつもの中華をみつけて腹ごしらえ。


3人は林試の森を通り抜ける。大樹はハナガカシ。
小雨降る鬱蒼とした森。大都会の広い林試の森は別世界。

sop&alt にフルート&リコーダーを加えて演奏♬

ロッシーニ「猫の二重唱」はオス猫が憬れのメス猫に花、玩具をプレゼントして気を惹くが失敗。
ネズミを次々10匹程捧げ尽くして happy-end。の物語。
子供達が喜んでくれた!

Concertは二組のアンサンブル。
若いお母さんと子供達の演奏は楽しかった。
「はらぺこあおむし」のお話を歌で語り、ハープ、フルート、ピアノ と様々な楽器での演奏。
子供の気分で童話と音楽に浸りきる。

記念写真 
みなさまありがとうございました。
   

2016年07月23日

'16.07.22 Ensemble Erica Music-present

Ensemble-Erica 「きまま館」でmusic-present♬
この会場は3回目でスタッフさんとも顔なじみになった。
カメラもお願いして撮って下さった。
11時集合。打ち合わせと声出し。楽器、小物チェック。
12時 レストランでキママ館ランチ。皆様と同じヘルシーランチ。


2:30 開演まで 控え室でリハ。
♬ピクニック♬を歌いながら入場 
音響の良いホールで心地良くOpening♬
数曲 リコーダー、タンバリン、カスタネットなど入れながらアンサンブルを聴いて頂く。


会場と一緒になって「一緒に歌いましょう♬」


歌声だけでは楽しくないので、今回も「サザエさん」のオペレッタ♬

お魚くわえたどらねこ〜♬

誰でも知ってるサザエさんに4コマ漫画を思い浮かべない人はいないだろう。
会場の笑い声や拍手で舞台も歌も盛り上がる。

100歳のご婦人の歌声には感激!
皆様の中に入り握手しながら歌うと、「私はね〜〜〜」 と会話が始まる。
1時間ほどのMusic-Present。
秋のPresentを予約して、辞す。

  

2016年07月18日

Musicに明け暮れ&walk

猛暑。Music-life するには健康第一。
炎天下の運河土手は歩けないので早朝の古墳の森をあるく。
Musicだけでなく秋には月山山行に何としても参加したいから森をあるく。
花の少ない季節に純白の山百合の開花がまだかまだかと楽しみであるく。


そして開花
そして実が膨らみ始めた

自生の山百合にファン達が○○咲いている... と数と場所を知らせて楽しんでいる。
今10輪は咲いている。

そして夏の風物「蝉時雨」
森ばかりでなく庭にも蝉。ローズマリーに蝉

musicは先週 Ensemble-Erika はMusic-present。 歌だけじゃ退屈するから... とサザエさんを歌って演技

歌ったり動いたりしているから写真が撮れず残念。
来週は苑のスタッフさんにお願いできそうだ。

歌ってばかりじゃいけない。演奏会で楽しまねば... 
土曜日は杉並公会堂でBach研究会の定期演奏会。

カンタータ「汝まことの神にしてダビデの子」BWV 23 第一曲アリア(sop&alt)が素晴しかった。
いつか相棒と歌ってみたいな〜と。
8月8日 Ecsembleたまゆら のチャリティーConcertのチラシが出来た。
みなさま是非お出かけ下さいませ。お待ちしております



  

Posted by jun1940 at 17:32Comments(0)音楽古墳の森

2016年07月12日

喜寿の宴明けて

早朝チビコとプールサイドのカルガモ観察。鳥大好きチビコの説明に耳を傾ける。
11時の便で大分に帰る息子1。瞬時も楽しいことを見つけるチビタはスーツケース乗り。


またね、元気で! と見送った後、浜のフリマへ。チビコ親子はフリマ(free-marcket)大好き。
抜けるような夏空。テントを見て回る。
デジカメ調子悪く、画面が暗いが、明るい七里ケ浜のフリマ 江の電で江ノ島へ。


駅の柵の飾りは小鳥。チビコは観察。

驚くばかりの雑踏!
江ノ島の神社はお祭だった。


神輿や雅楽隊をすりぬけて神社参拝。
幾つもある神社に丁寧に参拝。


猛暑の階段登りは涼しい海風に一息つきながら、一段又一段。
高いコレステロール値が下がりますように... コッコロさんもチビコも頑張っている。
島の裏側の崖の上の魚見亭が息子2のお薦め。
素晴しい海と心地よい風。私は江ノ島ざるそば! おしゃべりですっかりデジカメ忘れていた。
海に下り振り返るとランチした店が崖の上に!



江島神社の発祥の地の洞窟をローソクの灯を手にぐるぐる、グルグル巡るヒンヤリとした神代の世界。
明るい世界に戻り、波しぶきを感じながら岩の上を散策。
みんなよく歩くよな〜〜〜!
そして再び階段を登りそして下る。
祭り行事のため2:10〜江の電が止まるとのこと。セッセと歩いて無事江の電に乗り込む。
七里ケ浜で下車しホテルで一休み。念願のアイス、かき氷... で疲れを取る。

楽しかった2日間。ほんとうにありがとう。
疲れを出しているのでは?... 次はもう少し涼しい時の大集合がいいかな?

みんなと一緒に楽しめるように鍛えておかねば!
ちなみに7/10の歩数は14913歩 消費カロリー323kcal 





  

Posted by jun1940 at 11:25Comments(0)family

2016年07月11日

ottoの喜寿祝は江ノ島で

ottoの喜寿の祝に江ノ島に子供達大集合してくれることになった。
古希は息子1の任地である高知みんなで飛んで行って大集合だった。
今回は息子2の近くの江ノ島。

7月9日 生憎の雨。電車で行く予定を急遽車に変更。
替えたばかりのナビなので夫婦と娘で早めに出発。
ナビが鎌倉の息子2の家の近くへ導くので、娘がメールすると「立ち寄れば!」と受信。
出かける準備もあるだろうに、出迎えてくれるコッコロさんとチビコ。
お隣のコッコロさんの弟君チへお邪魔する。生後三ヶ月の赤ちゃんだっこ!
ママの御両親と歓談しお兄ちゃんと遊ぶことしばし。

ランチはチビコの小学校の近くのレストラン「かえる」。民家がそのままレストラン。
そして2台で江ノ島のPrince-Hotelへ。
部屋に入ると花籠が待っていた。ホテルの心配りに感謝。きっと子供達が父親の喜寿だと伝えたのだろう。


全室ocean-view。しかし雨のため江ノ島はもちろん富士山も金時山もない。庭のプールだけ青


疲れてしばし熟睡しているとガタガタと気配。息子2が息子1一家を迎えに行って来たらしい。
少し大人になり、何となく照れているチビコとチビタ。
大分空港のお土産で盛り上がる。
小止みになったので七里ケ浜へ下りて行く。
江の電をゲット
浜辺で遊ぶ 

ホテルに戻ると富士山が徐々に顔を出し始めた

祝賀会は6時〜 順番に座って... といいながらにぎやかに美味しく過ごしすっかりデジカメ忘れてしまった。


どの家族も元気で顔を見せてくれてジジババには何よりの幸せもの。

みんなみんなありがとう、Thank you!





  

Posted by jun1940 at 18:25Comments(0)family

2016年07月07日

Maintenance & オルガンの会

Concert後は自分の姿に現実を知る。
右乳房全摘と歳で身体が歪んでいるのだ。横からの姿が特にそれを教えてくれる。
稲毛の治療院に通っていたが、往復4時間以上は辛い。同病の歌友に東洋医学研究所を紹介された。

7/5 
朝 10分程車で走り、柏の葉キャンパスの千葉大へ。薬草園などの農園が広がる高原のような風景。マッサージを受けて少し身をほぐしてもらった。
気分よくなり12:00〜の練習に参加したが、ホグレた身体でフワフワ睡魔が襲う。

7/6 期日前の投票を済ませ、梅郷へオルガンの会。
拘りのサンドイッチ店に立寄、9人分ゲット。

musicの前に腹ごしらえ 
先月あった 教会のバザーでのConcertの録音で皆さんの演奏を聴く。
さてM U S I C開始 はorganistのカンちゃんがオルガンで全パート弾き始める♬ 

すると次々と手が伸びて他の楽器パートを引き継ぎ参加。


あらあら私もフルートだ! リコーダーだ! と音だし開始。


Bach数曲トライ。
そして Organistが持ち込んだFrancのクリスマス用の曲にみんな魅せられ、次のトライ♬

2〜3回繰り返すと何となく様になって来る。
ホッとして休憩 
音楽、社会事情、海外への貴重品をいかに安全に贈るか? ホヤホヤのオバアちゃんのお目出に紅茶で乾杯!... 終わることのない会話に 不思議な音が参加。


どちらもYoungが持って来た。チベットの鐘。広がる不思議な響きを聴きながら瞑想するらしい。
黄色い衣を着た僧侶のチベット寺院を思い出す。
他の一つは邪気を払う音叉。水晶の固まりで叩く。聴いているうちに身が清らかになったかな?
これは G? A? と...。 誰かがピアノを叩いた。どっちだったかな?
用事のある人を送り出し、あとはいろいろ歌ったり弾いたり。



あ〜 musicな一日だった♬

ms.jazz = Lady-ワーゲンの「小さな花」。メロディーしかない楽譜にアドリブや左の和音を入れるのだから信じられないスキル。


  

Posted by jun1940 at 06:41Comments(0)音楽健康管理

2016年07月02日

Ensemble たまゆら:南柏マザースにてConcert

26日の根津に続き、たまゆらは7月1日もヴォランティアー♬
南柏へ車に荷物積んで出発。
到着して準備開始したら、楽譜のファイル忘れ来た!
近い会場なので、珍しく出がけにリコーダーなど吹いてみたのがアダ。
予備のファイルから2曲取り出し、Memoryは伴奏先生の楽譜からあやふや部分を書き写す。
控え室でドレスアップした、忘れ物しないすみれさんとチッコロさんが眩しい。


苑内には各所にEnsemble -たまゆら のポスター。
このシルエットを見たらきっと若くはつらつとしたensemble を想像するにちがいない。苑の方が作って下さっていた。すてきなので使わせて頂きたいとコピーを持ち帰った。
5〜60人のお客様。歌の好きな皆様。石渡さんのピアノに合わせて着席なさった方々から歌声が流れる。

演奏中はデジカメできない。
終了後皆様を送り出した会場で

今日も好きな歌歌って喜んで頂けた。

  

Posted by jun1940 at 11:59Comments(0)音楽