さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2016年08月27日

ギリシャ展⇒i-macのdata移行

8/26 花の仲間とギリシャ展。猛暑の中を7人参加。
   病や怪我で2年近く不参加だった。
11:00 上野公園口集合。


古墳からの出土品を説明を読みながら太古の世界に入り込む。
これでも紀元前だが、アルカイック時代に入るとホッとして気楽に観て行く。

10年程昔 ギリシャの遺跡ツアーで一週間ほど毎日歩き回った旅を思い出しながら遺跡や彫刻を楽しむ。
連日遺跡を見歩いて何れが何れだか解らなくなった。世界最古の精神病院に当時の医学に驚いたこと、山の中の野外劇場の遺跡でsweet-spotに立って歌ってみたら、最上階に立つ夫がokサインをしたこと。音響効果を計算した紀元前の石の野外劇場に感動したことなど思い出した。

膨大な数の展示品。一日かけてゆっくり観るべきかもしれないが、足腰&目が結構疲れた。
お昼は国立博物館内の「ゆりの木」。
1人だけギリシャ料理を注文した。他は「天婦羅蕎」で平凡料理。
ギリシャ料理は「ムサカ」興味津々でデジカメゲット。

デザートのケーキはどこか馴染みのあるもだだったのでデジカメせず。

7人は長々と会談。店に悪いので外に出る。
レストラン側の公園に向ってms.ムサカがjunjun何か歌って!というが怖じ気づいているとラジオ体操の歌を大声で歌いだした。
そこまで誘導されたら歌わない訳にいかないので ♬ Memory ♬を少し...
1人がタブレットでカラオケを出した。朝ドラの歌! 知っている所だけ歌っていると青空に真っ白なヒコーキが飛び、また大喜び。
大喜びで歌に熱が入り美空ひばりを数曲歌う。みんな歌が好きなんだ!
次回の山ではみんなで歌おう! となった♬

そして今日 8/27は imacのdata-移行を娘に頼んだ。

先月macが壊れたottoがおニューをゲット。私のmacの方が古い。何時壊れるかヒヤヒヤの日々。
ottoのは全く壊れてしまっていたので立ち上げが大変だった。
私のはまだ動いているのdata-移行で済む。
さっさと完了した彼女に感謝し、ライブに出かけるので駅迄送った!

10年もの! 2台買えばいろいろサービスを付けると言われて、結局2台ゲット。

   

Posted by jun1940 at 17:21Comments(0)family花通信の仲間

2016年08月23日

しんゴジラ⇒台風一過

ウダウダ〜と休んでいた数日。
21日 娘:評判好いから新ゴジラ観に行かない?  
       jun: やだよ〜子供のマンガみたいなもん!
    娘:そうでもないみたい。
      新しく出来たR16の巨大ショッピングモールのシネマだよ。
      台風の買い物もしない?


 
結局OKしてR16を沼南に向って走る。
予測外の災害に見舞われたら?
国は? 研究機関は?...

放射能を出す新ゴジラ。東京湾から上陸....
素晴しいチームが出来上がり一応は解決。
考えさせられる映画だった。子供のお楽しみ映画ではなかった。

全くバカな話だが、ゴジラが再び東京湾に戻りそして鎌倉に現れた!
一瞬「あ〜〜〜チビコにげろ!コッコロさんにげろ!」と手に汗を握っていた。
お話じゃないか! ホントにバカな一瞬だった。

お土産にこれまたバカな話の種にゴジラ人形焼ゲット。まったくの普通の人形焼だった。


台風に備えて買い物。
22日 猛烈な台風。ゴジラなんてモノじゃない。被害甚大。交通網ズタズタ。
23日 台風一過。古墳の森からチェーンソーの音が響く。
    森は台風の跡生々しい。


 クレーン車で折れかけの樹木を伐っている。
 落ちた樹木をホドホドの大きさに伐りトラックで運び出している。8:30には作業開始だったと思われ  る。


  

Posted by jun1940 at 10:40Comments(0)自然の姿古墳の森

2016年08月22日

'16.8お盆その3 なかみなとお魚市場

8/15 朝食後 岩牡蠣大好きの娘と那珂湊お魚市場へ走る。
 10時過ぎに既に駐車場ほぼ満車で遠くに空を見つける。



「新鮮だよ〜お母さん買って行きなよ、勉強するから〜〜〜」とどの店でも声がかかる。
新鮮な筈だよ〜〜〜 生きているんだもの!
トロ箱に黒々としたイカが一杯詰まっていて2000¥ 買いたいけれど持ち帰れない、食べきれない!
スーパーでこんな新鮮なイカを見たら十中八九買う。皮を剥いて「刺身、醤油漬け...」
諦めるしかない。
お土産に生鰹節、フリカけ、と日持ちするものをゲット。

ランチは海鮮丼。イクラ丼に惹かれるが「卵だよな〜」と諦める。


写真にはお椀の隅しか映っていないが、アサリ汁が大椀で「え!」と言う程 アサリが入っている。
完食するにはヴォリューム大! でも美味しい海鮮丼。
窓の外の海を眺めながらのランチ。


グレープフルーツのデザートは残してしまった。

岩牡蠣が目的の娘も牡蠣を入れるユトリ無し。次回に持ち越し、牡蠣殻の山を過ぎる。
夜の食材は鰹。


よ! お母さん やっぱり新鮮な鰹だよ     :食べきれないわ!
1300¥ だけど2パックで2000¥にスッから  :やっぱり食べきれないわ!
1つは皮付きにして、焼いてタタキにして冷凍して :そうね〜。暑い車の中で悪くなるわよ。
チャント箱に入れてやっからよ〜        :そうね〜。 
あれこれやり取りしているうちに結局2000¥ でゲット。
ご大層に大きな保冷箱に氷をギッシリ詰めて、持ち易いようにヒモをかけて...

午後はまた除草作業。
焼いてタタキにするファイトは消えさり、汗を流した空腹で3人でしっかり鰹の刺身で完食。
道の駅で買っておいた大きなニンニクのスリおろしで食べるのは夫だけ。
私は生ニンニクを食べると血圧が下がってぶっ倒れるのだ。

連日の除草、大集合、Dinnerの乾杯... 

16日はお仏様があちらに世界にお帰りになる日。お飾りを仕舞。翌17日に流山に帰宅の予定だった。
台風予報で激しい風雨とのこと。
16日早朝に仏間を片付け、墓参。 早早に流山に向う。
流山は猛暑。
荷物をおろしたらグッタリ。
グッタリ状態で数日ダウンしてしまった。
そして今頃になってお盆のブログをしている。
  

Posted by jun1940 at 10:31Comments(0)常陸太田の庭

2016年08月21日

'16.8お盆その2 常陸太田道の駅Open

8/14 常陸太田道の駅のOPEN!
   夫の太田一高の同級生が蕎麦屋を出店。夫の自慢の友人。
   定年後蕎に燃え、蕎を育てて蕎を打つ。その彼が仲間と開いた店。
   ミミタコ程聴いた彼の話。
娘と3人で出かけた。

駐車場は満! 暑さにメゲズ繰り出す人々。
報道陣がマイクを向けている。
常陸太田には水戸黄門様の隠居所「西山荘」がある。黄門様もご来場。髭のコンテスト準備中。


友人の蕎麦屋に向う。

夫がスタッフに友人の名前を告げている。
空き椅子を探す。no-カードをもらって呼び出し待ちしているうちに何とか3席ゲット。
お蕎麦は単純なざるそばに限る。

歯ごたえのある美味しい蕎。

ランチの後は常陸太田の産物。お土産をゲット。
食材コーナーに肉! 夕食に豚肉ゲット。 ひね生姜一袋ゲット。


夜 誰かが車を庭に止めた。まさか! 蕎の友が「お〜ッ!」とやって来た。
「来てもらったのに 昼間 店を離れていて」... というご挨拶。
手作りの蕎とそばつゆ。おおきな西瓜をいただいてしまった!
ごちそうさま...

ソバな一日だった。  

Posted by jun1940 at 07:33Comments(0)常陸太田の庭

2016年08月20日

'16.8お盆その1

8/8 Charity- Live の興奮冷めぬまま10日常陸太田へ走る。

雑草生い茂る姿を想像しながら到着すると 玄関への道、東側の庭が除草済み!


家に入る前の草叢カキワケカキワケ 〜 の作業が不要!
驚きと感謝。弟2&4 がしてくれたと判明。
有難い! 我々の到来を待ってくれているのだ! 元気出さねば!

とりあえずホームセンターへガスレンジを買いに走る。
先月 夫が行った時 ガスが「危険だから」と止められていた。古いレンジで安全点検に不許可と出たのだ。
配管その他は新しくしてもらっていたのでレンジを交換。
最も単純なRinnaiのレンジゲット。
30年以上使っていたのでレンジの台の恐ろしい程の汚れをこそげ落とす作業。


折角のおニューレンジだが、余力も無く、ゴウヤチャンプルモドキを作っただけ。
買ったものはお豆腐のみ。常陸太田の豆腐は美味しいので先ずは食卓に乗せる。
トウモロコシ、枝豆は木曽から先日送ってもらったもの。
ゴーヤ、キュウリ、茄は頂き物。
茗荷は庭で3個収穫。例年は食べきれない程出る茗荷だが、雨が降らずカラカラの茗荷薮。やっと見つけた小さな茗荷の子。
ヘルシー&エコノミーな夕食。
夜は窓を閉めても寒いくらいで毛布を掛ける。

11日 朝から樹木の間や垣根の周りの除草。涼しいが作業を始めると汗だく。
   昼過ぎ娘到着。

午後又作業。ご近所さんに「慣れねえことを一気にヤルとからだオワスよ」と注意される。
不慣れな作業姿勢なんだ!

アスパラの茂みに蜂の巣。
知らずにアスパラの中に手を入れていた! 危なかった!
「今夜は ObonーEve」
新鮮な常陸太田の魚。 鮨に刺身で乾杯。

12日 一日除草。
アケビが伸びて周りの樹木を覆っている。
だめだよ! と引きずり下ろすと「実を付けてるのにおとすのか!」仕方ないじゃないの!

生け垣のお茶の木は「いつか新茶を」と思いながら不実行。しっかり実が着いている。


午後 玄関脇の黒竹を切り メハジキ架けを作る。
 水、除草道具、線香、メハジキ架け... を積んで墓地掃除。
 帰りにスーパーでローソクをゲットせねば! と来た日から繰返しながらまた忘れてしまった。
 ローソク ⇒ 線香 と記憶が移動し、線香が毎回増える。 ボケ〜!
13日 イヨイヨお盆。仏壇の飾り付け完了。
 2時過ぎ次々到着。弟2家族3人、弟3家族6人、弟4家族3人。既に墓参済み家族に留守を頼み、ゾロ ゾロと源氏川を渡り梨畑の水田の間の農道をあるいて向う。
 両親や幼い子供達と歩いた風景が蘇る。 
 両親始め姉夫婦、弟ももう居ない。
 源氏川土手の馬頭さん(飼っていた馬の墓地)は護岸工事で無くなってしまった。
 時の流れ!
  
 墓参後 二部屋をぶち抜きみんなで歓談。姪や甥達た立派になって会話も頼もしい。
 横浜の弟3一家を見送り、夜は9人でゆっくり乾杯。


  

Posted by jun1940 at 10:20Comments(0)常陸太田の庭

2016年08月09日

Ensemble たまゆら熊本震災復興支援チャリティConcert

8/8 12:00 柏アミュゼ集合。声出し&音合わせ。
nisshiは♬付きシャツで気合い十分。


4:00 Cafe-Lineで2Fレッスン室再集合。太田賢治先生到着。打ち合わせ。

会場で通し♬
7:00 開演  満員の会場。
♬ナポリは恋人♬ 

また♬サムソンとデリラ♬ 歌ってしまった。何度歌っても難しい。歌える〜! と思うと欲が出て力がはいる... そして「しまった!」と反省して立ち戻る...


すみれ&nisshi の二重唱「メリーウイドー」にチッコロさんとヴォーカルで♬らーら らーら〜♬


二部は太田賢治先生の歌で始まる。昔の弟子達もこれを楽しみに聴きにきている、人気の先生♬

デジカメは先生の大ファンのかつての弟子「福沢ちゃん」にまかせたから、彼女の「これぞ!」と思うショット。

プロの後に我らがソロで続く筈はないので4人のアンサンブルで「琵琶湖周航の歌」に「フルート&リコーダー 」

四人はそれぞれソロをつなぐ。ここではCatsの ♬Memory♬




すみれさんの♬私のお父さん♬ nisshiの♬お〜ソレミヨ♬ で終了。
♬切手のない贈り物♬ でお別れ。

記念写真

おかたずけおわり、Lineからカレーの夕食を頂き乾杯!





  

Posted by jun1940 at 11:08Comments(0)たまゆら

2016年08月06日

’16.0804ミックスアンサンブル

月一の混声アンサンブル。我孫子の岡田邸。
3時間以上次々と歌う。歌う度に楽譜探しするので建築家のmrMが製本の仕方を指導。
それでも楽譜を探す面々。
チーフのmr.Nが曲目に番号を付けた... けれど
mr.Nは東工大の統計学... とか。アンケートや集計が好き。
人気のない曲はオミットするかと思いきや「何度も歌えば好きになる〜」という信念を守りとおす。
M&Nは理系合唱オタク。我ら夫婦は文系の「いい加減な歌好き」で言葉に拘る。
3年で40曲。それに2曲加わった。41&42。
多田武彦「ここが美しいそれは」とPilkington「ねむれねむれ」


どちらも好きになれそうな曲。
初見の時でも2〜3回も歌えば何とかハモル面々だが。
アルトはそうはいかないので「アルトさん、アルトさん...」とチェックが入る。
そして劣等感の世界に落ち込む。
やだよ〜! 時にはソプラノ歌いた〜〜〜い。けれどいつもアルトに回される。
ソプ不足の時 ツイツイ歌ってしまった「この言葉はこんなニュアンスで歌いたいん〜〜〜んだよ!」
But 「アルトは歌わない」とストップがかかり、しょぼんと引き下がる。

お宿の岡田さんは英語教室を開いている。
本棚の整理に昔使ったマンガや絵本を持って行ったら喜ばれた。Snoopy やDisney。
ベストセラーは断られ、逆に一冊返って来た。

次回迄に読もう!
岡田邸の庭にインパチエンスみたいな花が咲いていた。

木! 「カオリバンマツリ」

歌の後は横浜から参加のmr.Mを囲んで夕食。
音楽、歴史、語学, 話題は豊富でこの会の楽しみでもある。
ottoを乗せて帰るので私はnonアルコール!
デザートにコーヒーゼリー。
可愛らしいスプーン! 
  

Posted by jun1940 at 10:14Comments(0)音楽

2016年08月01日

古墳の森は蝉時雨

山桃の実が赤い絨毯になっていた古墳の森は蝉、蝉、蝉。山桃の木にも蝉の抜け殻無数。


ポケモン探しをしている姿も見慣れた風景だが、網をもって昆虫採集している子供達の風景は猛暑の夏休み。
私は蝉の抜け殻探しで蝉も様々と感嘆。


今出るよ〜〜〜!

お邪魔虫せずに キツネノカミソリをゲット。満開。



  

Posted by jun1940 at 06:58Comments(0)古墳の森