さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年02月28日

癌&肝機能検査結果はスクナヒコノクスネに

2月27日 夫婦ソレゾレ国立癌研究センター東病院とHome-doctorへ。

9:30予約に一時間前、センターの駐車場はほぼ満員で奥の方にスペース見つける。

タクシー、バスが次々と患者を運んで来る。
羽田からの定期バスもあり、バスの時刻表の掲示があるから、遠方から集まって来るのだ。

乳癌検診順番待ちしていたら「無罪放免」と夫からメール。肝機能検査異常なしだったのだ。
一先ず安心して待ち合い室で首にかけた携帯コールの振動を待つ。
受付時に渡される携帯の指示に従って行動するシステムだから、呼び出しの放送もなく静かな院内。

診察結果「術後順調」で90日分の薬が出される。
2年経ったころ薬局で「ジェネリック」を勧められ、フェマーラのジェネリック:レトロゾール。
ホルモン治療らしい。服用で辛さはないから救われる。骨密度が下がるらしいので、セッセと太陽の下を歩いている。
薬価も低い。
新薬の開発や価格がニュースになっているが、余にも高価では「命を買う」のは難しくなる。


センター本館横に工事中の建物がほぼ完成。
新しく治療施設ができる。これで命を救われる人も増える...!
柏の葉キャンパスというこの一角は国の研究施設が多い。
癌センターの前には東京大学のキャンパスが広がる。薬局もその片隅にある。

庭園をしばし散策。

今朝は晴。
窓辺の花に話しかける。

花の名はセッコク。別名スクナヒコノクスネ。
スクナ彦名命は医薬の神様。 

優しく耳を傾けてくれる花。
細い茎に密が流れている。
一緒に喜びの涙を流していてくれるのだ。


  

Posted by jun1940 at 10:15Comments(0)family乳癌

2017年02月26日

春すみれ咲く♬

落ち着かない2月も後2日。
娘の会社でインフルエンザ広がり、熱を出したのでhome-doctorで検査。
陰性で一先ず安泰。数日で出社。
平常生活と思いきや、夫が発熱。土曜朝 8℃越えてまたhome-doctor。
幸にもインフルエンザは陰性。風邪薬と花粉症の薬処方されたが、熱は下がらず。
月曜には吐き気、めまい、倦怠... 動けない。「肝炎の症状だ」というので、なんとか車に乗せてhome-doctor。
肝機能の検査受ける。結果は一週間後。
仲間の集まりをキャンセルする度に暗い方向に思考が向っている。

昨日から春めいて、体調も快方に向っている様子。

普通食が食べられるようになったが、禁酒しているから、今一なんだろう。
今日はホッとして庭の花に話しかける、「明日肝機能の検査結果でるのよ。私も明日は癌センターで検診だわ...」
玄関先のプランターのパンジー数種類。
色も形も模様もそれぞれ。






  

Posted by jun1940 at 16:59Comments(0)family

2017年02月23日

'17.2.22:Organ-Party

まがねさんちのOrgan-party。
運河駅前で3人pick-up。しばらくぶりの参加。
先ずはFranc: 前奏曲,フーガと変奏曲
ヤングのピアノとまがねさんのオルガン。


前奏曲の出だしのメロディーがタマラナイ。
ムーちゃんとリコーダーのalt & sopでメロディーを追ってみたが初見じゃ無理だった。いつか吹いてみたいな〜♬
ひとしきりフランクを囲みtalk&talk 。
生演奏を目の前で聴き、みんなの音楽談義を聴く幸せ。

ランチはまがねさんのお友達が届けて下さったお弁当。at-homeでhealthy!

お友達さんはあまりにも勘定を忘れた経営で閉店したとか...
お友達さんが手伝っているお安くてヘルシーなお弁当を届けてもらったとか。

ランチ後は再び音楽の世界。
Ms.ワーゲンのジャズ。おスキなチャップリンの曲。


驚くべきは楽譜!!!! 簡単なメロディーがあるだけ♬ 装飾譜も左手の伴奏譜のなく、所々にCとかFとかアルファベットと数字が入っているだけ。
その楽譜で10本の指を縦横に走らせている。
ワーゲンさんに以前 ガーシュインのSummer timeを伴奏してねとお願いしていた。
彼女のピアノで Summer time, and the living is easy ... と歌ってみたかったのだ。
間合いが難しくて断念。またの機会に準備しておくことにして、Sans toi mamie を伴奏してもらおうと準備していた楽譜を出す。


ワーゲンさんと高橋さんのピアノで歌ってみた。ここちよい流れ!
間奏部分にはヤングのアンデスとむーちゃんのリコーダーを入れてもらった。
アンデスが森に響く口笛に聞こえる。
さらにまがねさんのオルガンが入る。
皆様初見でもすぐに正確に演奏出来る、信じられない仲間。


オケをバックに歌うシャンソン〜 って気分。 アダモもどきの気分上々♬
次回は ケロミンが2匹加わるに違いない。
豪勢なHome- orchestraになるだろう!
さらに数曲楽しみ、tea-break!


まがねさん手作りのケーキ。
玄関から可愛らしい足音。お孫ちゃんがジイジと御帰宅。ピアノのレッスンだったとか。

ケーキを頬張るご機嫌のお孫ちゃんをみんなで楽しみ、大好きだという「こぶた、たぬき、きつね、ねこ」を弾いてもらった。
彼女の楽譜には「豚丸」 がついている。先生が下さった「花丸」をお兄ちゃんが豚丸にしたのだそうだ。
おばさんたちオルガン、アンデス、リコーダーで参加♬
おジイジさまカメラマンで大忙し。
そして先程のSans toi mamie をみんなで演奏し、お孫ちゃんはバケツのドラムとおはじき入りの瓶でパーカッション。
幼稚園兒さんのドラムとシャカシャカパーカッションが加わっただけで若モノのシャンソンに変身。
4時過ぎ迄また歌い、演奏を繰り返す。
〆は アヴェ ヴェルム コルプス
すばらしい一時でした。
みなさまありがとう!
  

Posted by jun1940 at 09:15Comments(0)organ-party

2017年02月20日

Esembleたまゆら:北柏Day-service-centerでMusic-present

'17.2.20 ♬Ensembleたまゆら♬ 北柏Day-Service-Center でMusiv-present。
江戸川台駅前ですみれさん&ニッシー pick-up。
Centerの駐車場に止めピアニストと合流。
会場設定。電子ピアノが上手く繋がらない。
テープで差込を固定し、なんとか安定させる。

火花にはぎょっとしたが、無事開演。

sop,alt & ten で、ご挨拶。


♬ナポリは恋人♬ はリコーダーで始め、3重唱。
リコーダーの調子が良く、フリダシ快調。
すみれさん&ニッシーのソロに続いて,すみれさんと♬猫の二重唱♬。
今回はニッシーを取り合うメス猫ヴァージョン。


台詞は「miao」のみ。
「貴方好きよ、えね、お魚あげるから!」
「あら私も貴方好きだってば!お花をどうぞ!」
... 次々贈り物で攻める。
結果は送られたものをみんなピアニスト猫に貢いじゃう!

楽しく、喜ばれる猫の二重唱。
別バージョン考えねば!

客席と一緒に「みんなで歌いましょう5曲」
そして また猫になる。


Cats♬Memory♬ 気分入れ過ぎてしまって、「しまった!」
猫の帽子も歪んでいたが「猫可愛いよ」と言われて.... 

次回5月のOfferもお受けしてしまった ♬Ensembleたまゆら♬

又来週から猛練習!



  

Posted by jun1940 at 18:02Comments(0)たまゆら

2017年02月17日

'17.2.16.岡田邸-Mix

昨日2.16は岡田邸-Mix。
廊下や部屋に所狭しと積み上げてある貴重な部品。
お父上が気象庁のお仕事をなさっていて、日本初の測候所に携わっていらっしゃった学者。
スイスから様々な部品を取り寄せて研究なさっていた。
貴重な歴史に残る品々を専門家の方々に引き取って頂くとか。


何何?と見てもわからない。
箱に貼られた文字から、遠いスイスから陸路&海路で届いたものだろうと推測しながら西洋の技術を取り入れようとした日本人の姿に熱くなる。


糸繰り機じゃないよね? と動かしてみたり... 無智とはこういうことだ!


宝石は判る! サファイヤ、水晶...
精密器機に欠かせなかった宝石。


しばし拝見してMix-ensemble。
3時間余り40曲以上次々と唱い狂う。
月一回だから唱っても忘れるが、繰り返しているうちに少しずつ身につく。
予習も復習もしないのだから... これでいいのだ! 楽しんでハモレばいいのだ!
3時にはお茶が待っている。
岡田さんがいつも美味しいケーキを焼いて待っていてくださる... これも楽しみの一つ。
今回はバス&テナーさんへのバレンタインケーキ。
ハート形の大きなチョコレートケーキ。


歌の後の飲み会がバス&テナーのお楽しみ。
グラス傾けアレコレ語る。あれこれ熱く語るオジサン達。
ms.N と私はdriver。
毎回話のネタが途切れないのだ。
きっと彼らは学生時代に戻っているのだろう。
「男というものは...」と今の世代が目を回すようなことを豪語する。
きっと楽しいんだろうな〜!


  

Posted by jun1940 at 21:44Comments(0)岡田邸ーMix

2017年02月15日

Isabella Lucy Bird

第一巻、第二巻、そして終に第三巻が机の上に!
Isabella Lucy Birdの伝記を娘が次々と積み上げて行く。
終に第三巻になったら読まざるを得ない。


1878年来日。大英帝国の旅行家、探検家、ナチュラリスト、写真家...
日光⇒新潟⇒山形⇒秋田⇒北海道
明治の頃の日本を旅するのは想像するだけでもとてつもない行動力。
読み始めると面白くて読破。

速読? 
マンガだからサラリと読める。
久しぶりの読書かな?  

Posted by jun1940 at 21:08Comments(0)歴史

2017年02月10日

雪の前に上野界隈花見

一週間上京している幼馴染と3人のデイト。
雪予報に反して明るい日射し。
上野公園口に集合し東照宮の牡丹苑へ直行。
「シルバーは?」とオズオズ尋ねてみたが "No!"


大切に育てられた牡丹。風情のある和名に思いを馳せて花見。
白、黄色、紫... 様々あるが、「赤」は目を惹く。


所々に水盤に盛られた牡丹。香りは黄色の牡丹が一番。


園内には春の花々。


??? 柿! 小さな小さな豆柿。

ランチは精養軒。

存分に時間をかけたランチが終わる頃、青空が雲に覆われた。
次は湯島天神へ!
不忍池へ下りる手前の五条天神社の花に立ち止まる。桜! 河津桜。


先日歌仲間の古事記オタク2人が神々の話を熱気をみなぎらせて語り合っていたのを思い出した。
五条天神とは? なるほど! 医薬祖神。
日本尊が東征の折り、上ノ忍が岡に大巳貴命と少彦名命を祀ったのが、この五条天神社とか。

賢くなった気分で不忍池を縦断し春日町に向う。



旧岩崎邸の重厚な塀を見ながら坂道を進む。
そして大きな門とビルの立ち並ぶ一角!
「なに?」 東京大学ではないか!
3人は益々賢くなった気分で湯島天神様にお詣り。
お詣り済ませ梅の香りに心地良くなったが、白いものが落ちて来た。
梅はデジカメしていなかった。
御徒町で1人見送り、2人はアメ横を抜けて上野駅。
「やすいよ〜!」と呼び止められると、主婦は弱い。
ブラックタイガー20尾=1000¥ 2人で分けることにした。
彼女は天婦羅に、私は塩ふって焼くだけ。

雪になる前に帰宅。10437歩。心地良い運動。

手の込んだお料理は不得手な私。もっぱら単純に焼く、煮る、蒸す...
フライパンで焼いたブラックタイガーはレッドに変身。
かなりなヴォリューム。調味料は塩 only。







  

Posted by jun1940 at 17:49Comments(0)自然の姿

2017年02月08日

Ensembleエリカ会場下見&たまゆらの♡割り!

Ensembleエリカ、明日の練習会場下見。
雪予報の明日。車は恐ろしい。歩くのがベスト。
西原まで歩いてみた。往復で4.4k。大丈夫優に歩ける。
歩きながら頭は「♡♡をいかにして割るか?」
今月20日にEnsembleたまゆらのMusic-present。
ロッシーニの猫の二重唱。
バリトン猫を取り合うソプラノ猫とアルト猫のストーリー。
今朝団扇で赤い♡を2つ作ってみた。

♬miao♬ばかり繰り返す二重唱。
ストーリーを楽しくせねば客席は退屈する。
振られたメス猫2匹... 最後に♡を割ることにしたのだが。

4.4k 歩いて考えた!
半分に切って、棒を付ける...
帰宅後、普通の挟みじゃ切れない。
花鋏の大きいので切れば?... 夫のアドヴァイスを素直に受け入れて... バリバリ.....
太めの菜箸をつけてみた。
切り口が剥がれるのでべったり糊で固定。固まる迄固定。


こんなことに時間と智恵を浪費して... これも音楽の一部だよ〜〜〜 と言い聞かせながら。


今回は私は三人のアンサンブル2曲、猫の二重唱、Cats(Memory)をソロ。
猫気分の舞台になる。
会場と「みんなで歌いましょう」のコーナーで数曲リード。
  

2017年02月05日

'16.02春を探す

ららかな日射しに誘われて、歩き過ぎた!
クシャミ&鼻水。。。。
平熱、食欲あり、関節痛なし。風邪か花粉症?
食糧買い込み、風邪に決定し、マスクして就寝2日間。体力取り戻したのか no-クシャミ&no-鼻水。

古墳公園walkに復帰。walk-goodsの一つは万歩計。
ガラ系携帯の万歩計にするかオニュウのi-phoneにするか?

ガラ系に決定。長年の愛用でi-phoneより小さいから。

森はまだ冬枯れ。花は水仙のみ。


我家の梅は満開。

秋から咲き続けているのはヤブツバキ。

森の野鳥が運んできた椿。森には数種類の野鳥が居る。

どの小鳥かわからないが、背丈以上になって庭を深紅で彩ってくれている。

  

Posted by jun1940 at 14:19Comments(0)古墳の森

2017年02月01日

美味しい新年会♬

日曜のレッスン後打ち合わせをかねて親子丼。
♬たまゆら♬の音楽アドヴァイザーと親子丼。
すみれさんが大抵美味しい所を見つけて来る。
2時間以上唱った後で先生も弟子も空腹。

お教室と異なり、日頃の疑問を投げかける。先生真面目にレッスンの続きのように... 
オバさんパワーは凄い!先生をたまゆらのヴォランテティアーアドヴァイザーに引き込んでしまったのだ。
メンバーの声に合わせて編曲して下さる... 仕事にならないのにいいのかな〜〜〜????

今日は風も無く暖か。
運河を歩いて暗譜せねば!
Songbirdsの ♬Oberon♬ あ〜〜〜 難しい! ドイツ語だよ!
Music-present で来月唱う予定の  Sans toi mamie を今月唱え!とすみれさんが曲目にいれた!
暗譜せねば! フランス語だよ!
人気のない運河土手で唱いながら歩く。
でも チビコに影響されて野鳥が気になる。
ゆったり水面に群れる鴨,オオサギ、枯れ木に群れる小さな小鳥は? きっとチビコが教えてくれるだろう。

 
野鳥をデジカメするのは難しい。遠くの小鳥をズームしても上手く行かない。
ヤ〜〜メタ! と足下を見ると工事用のポ−ルに数本の釘?
よく見ると蓑虫。時代に乗った蓑虫。逞しい蓑虫!





  

Posted by jun1940 at 18:07Comments(0)音楽