さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年05月31日

乳癌検診異状なし&Organ-Party

5月29日 癌センター検診。異状なし。
     8月の術後3年検診、各種検査予約を済ませる。

5月31日 Organ-Party
     先週の歯の手術で縫合されたままだが、気分は軽い。
     みんなで美味しいランチを楽しむのだが、まともに食べられないので軽食持参だが、気分は軽い。
 
Bach:Choralを持って行った。Jesus bleibet meine Freude.... とコーラスがはいる。
伴奏は... 
まがねさんがオルガン用の楽譜を出してきた。
連弾用の楽譜で2人が練習。


オルガンでの連弾 とあわせる。


次は電子ピアノ を加える


アンデスを加え、ソプラノリコーダーも入れる。
次第に形ができてくる♬♬
コーラスを入れようとするが、声が堅くて思うようにでない。
縫合した歯では口の中が動かない! 驚いた! 

数曲アンサンブルで楽しみ、誰かがアヴェ ヴェルム コルプスを弾き始めた。
他の楽器も弾き始めた。
思い切って声を出してみた.... 出た! 

youngのシフォンケーキとまがねさんのヨーグルトサワーでしばしブレイク。
そしてms.ワーゲン のjazz♬


鍵盤の上を自在に走り素敵なjazz演奏。
Over the rainbow を弾き始めたので「歌えるかな!」とトライしたが、歌詞をうろ覚え。
次回は楽譜を持参しよう。「サンフランシスコの想い出」も持参しようかな〜〜。

お土産にお庭のバラを沢山いただいた。
我家の玄関が華やかになった。

  

Posted by jun1940 at 22:03Comments(0)健康管理organ-party

2017年05月26日

歯の手術

5/25 調子の悪かった左下奥歯の手術。
歯を抜いて奇麗に治療して元に戻す。自分の歯でいられる最後の手段とか。
一時間半、3人の先生の連係プレイ。
術後すぐ抗生物質と鎮痛剤を服用して帰宅。
安静に過ごした一夜。
痛まなければ鎮痛剤は使わないようにといわれたが、一夜明けても痛みなし。
今朝 診察と消毒。奇麗に治まっているので、次回は一週間後。

森にはチシマザサが開花し実がついてる。周囲の開花した笹は枯れてしまっている。


金襴も実

白い花が咲いていたアオダモも実


蛇苺

柚子の花

一週間まえに取り溜めた古墳公園の写真を取り出してみた。

   

Posted by jun1940 at 18:49Comments(0)自然の姿健康管理

2017年05月20日

5月20日の記事

5/17〜18 Ensemble-Erika 湯西川温泉で合宿。
驚いた、何にも無い渓谷の一軒のホテル。
山と渓谷。


3:00チェックイン。カラオケルーム(個室)借り、楽譜とリコーダー持ち込む。
一時間しか借りられないので、共同の大きなカラオケルームに移動。
更に歌う♬

温泉で手足を伸ばし、夕食。
花魁が出て来そうな館内。

食後は部屋でまた歌&リコーダー。
音源がないの。
i-phoneを活用して音を取る。


9時過ぎ迄音楽三昧。
翌18日は散歩の予定が雨。
やっぱり 歌とリコーダー♬。2時のバス出発まで室内&カラオケ個室で♬

雨のホテルの庭。
新緑、足湯小屋、山桜...


musicfulな温泉旅行だった。





  

Posted by jun1940 at 17:44Comments(0)音楽

2017年05月17日

Ensembleたまゆら:北柏Day-service-center:母の日Concert

5/16 Ensembleたまゆら 3つ目の母の日concertは北柏Day-service-center。
前回は電子ピアノを使ったが、pianoも使用可とのこと。石渡さん鍵盤に指を走らせて試し弾き。
この施設の楽器は関係者さんたちの寄付らしい。きっとその方の想い出深い楽器で、ご自分の家で弾き込まれたものに違いない。
高音の4鍵盤は音が出ない。石渡さん演奏に支障のないように工夫を考えながら試し弾き。


Openingはいつもの♬ナポリは恋人♬ 本日は4人でConcert。

ニッシー、junjunのソロ♬ ⇒ 母に因む歌をみんなで歌いましょう♬

Day-service-center だから、皆様昼間コチラに集って、リハビリ、ゲーム、音楽などお楽しみで過ごされる所。いっしょに歌って下さる。

我家に眠っていた赤い蛇の目傘は♬あめあめ降れ降れ♬ に大活躍。

アンコールに猫の二重唱でお魚ヴァージョン。干物にすべく干しておいたお魚が誰かに盗られて大騒ぎ...
今回は思いがけないヴァリエーションに発展。
前列の楽しい方が、私も盗っちゃう... と「ミャ〜〜〜オ」と歌詞の猫語で参加し会場は大喜び。


ハプニングなんでもOKのたまゆら。

楽しい一時のあと、次回のOffer頂く。
さあ、また企画ねらねば〜〜♬

  

Posted by jun1940 at 06:41Comments(0)音楽たまゆら

2017年05月16日

Concert-那須旅-Concert

第二回目:母の日Concert済ませ、5/7〜8那須旅。
8:00 ムーちゃんに柏でpick-upしてもらい常磐会は一路那須へ。
先ずは念願のオルゴール-MUSEUM
4~500年昔のオルゴールから近代のものまで、演奏と解説を楽しむ美しい世界。

手を振れてはいけないがデジカメOK.
10台は聴いたかな?

次はステンドグラスMuseum. 館内撮影禁止は残念。
教会でデジカメ。
パイプオルガンの演奏を2回楽しむ。
最初は礼拝堂の座席で。


二回目は二階のオルガンの傍に立ち、演奏者の手足の動き、床の振動を感じながら聴く。

曲目だけ二回目をゲット。
礼拝堂の二回のテラスからマロニエの花ゲット。


新緑の教会を後にして、ホテルへ。
「フクロウの森」と言う名の森の中の一軒に一泊。

本館の温泉に浸かり、夕食で乾杯。仲間はフクロウの森に戻り、楽譜を広げ、ギター、リコーダー(2)、ケロミン... 9時過ぎ迄思う存分MUSIC で過ごす。

翌8日:6時起床。朝食前につつじ吊り橋入口までドライブ。
小雨にメゲズwalking、吊り橋まで小一時間で往復。



つつじ満開にはまだ早かった!
足下のスミレ、ヤシオツツジ、ゴヨウツツジ,...



宿に戻って、温泉で汗を流し朝食。デザートはアイスクリーム。


血糖値? walkingしたんだもの、気にしな〜〜〜い。
2日目、次の目当ては藤城誠治美術館。
広い庭園のなかにある美術館。影絵に引き込まれること2時間余り。
撮影禁止。駐車場脇の自販機に誠治の影絵あり。ゲット!


常磐会は一路アジアンな世界へ。
懐かしのネパールはパタン。マニ車カラカラ!
インド&インドネシア。


大旅行の2日間、musicfulな2日間。1人不参加だったすみれさんを入れて秋にはリピーターになろう!






  

Posted by jun1940 at 09:42Comments(0)音楽

2017年05月13日

Ensemble たまゆら:南柏マザース:母の日Concert

5/6 Ensembleたまゆら 南柏マザーズ:母の日Concert♪

広いステンドグラスの控え室。Chapel ... メンバービックリ!
寡黙になり連絡事項など厳かに徹底し、会場のホールへ移動。リハ。
マイクの位置、譜面台、ピアノ音量など調整。
声出しすませ控え室で着替え。


呼び出し迄静かに控える... 部屋のムードは協力。
各自の荷物を整理整頓。
出番の合図にホールへ移動。
いつもながらセンスよく上品にしつらえられた会場に満ち足りた雰囲気。
Opningはいつもの ♬ ナポリは恋人♬


ニッシーのソロ ♬マンマ♬ に続いて ♬ I dream of Jeanie with the Light brown Hair♬
数日前はカナダ人の介護士さんに伝わるように英語のニュアンス表現に注意して歌った。
今回は見知った沢山の観客に話かけようと気を配った。どちらがどうなのか判らないが、その場の雰囲気で歌う方も会場の空気も変わるのが実感できた。

Live と言うが、まったくナマモノだ!

みんなで歌いましょうの「母の歌数曲」
ピアニスト石渡の楽しい熱演で会場は肩たたき体操。


蛇の目でお迎え嬉しいな... 

アンコールは猫の二重唱でHeart-break篇


そしてご挨拶。


有り難うございました〜〜〜 で終了の予定が「遅れて来場の方が2人ございますので、引き続き歌っていただけませんか?」との依頼に応える。

たまたま応援に駆けつけて下さった たまゆら音楽監督「太田賢治先生」を引っ張りだしてCpncert続行。
折角だからモウ一曲! の声に快く応えて下さった先生。
「オ〜ソレミヨ」 をピアノ弾きながら舞台縦横に使って熱唱!


先生有り難うございました!

ロビーで集合記念写真。


二回目の母の日Concert♬

  

Posted by jun1940 at 21:57Comments(0)たまゆら

2017年05月07日

Ensemble たまゆら:ケア−パートナー柏で母の日Concert

ケア−パートナー柏さんから母の日Concertの依頼。
5月7日:母の日バージョンで望む。

赤いドレスは一年ぶり。
カナダ人の若い職員さんとおしゃべり。使わないと忘れる〜という彼との会話をすみれさんと楽しむ。

Opningは ♪ナポリは恋人♪ スミレさんのフルート、junjunのリコーダー、チッコロさんと石渡さんの連弾を含み、様々な展開でカルテット。


♪赤い屋根の家♪ は四人が順に歌詞を読む。スミレさん&チッコロさんは東京育ち。2人の奇麗な標準語
を引き継ぎニッシーが東北弁で、そして最後にjunjunが関西弁で読む。
観客にうける〜〜〜! そして真面目にハモル。


ソロはニッシーの ♪マンマ♪ にjunjunの ♪I dream of Jenie ...♪
 
お楽しみコーナーは母がどこかに含まれる懐かしい日本の曲。
赤い蛇の目は ♪アメアメ ふれふれ♪

♪揺りかご♪を歌ってみんな眠〜〜いムードになったところで、ピアニスト石が突然前に飛び出し
「眠っている場合じゃな〜〜〜い!」とカツをいれ、タントンタントン... と動作付でみんなを引き込む。


アンコールは猫の二重唱。黒一点のニッシーを三匹のメス猫が取り合う...


夢中で歌っているうちに時間となりました。
5人の Ensembleたまゆら 「皆様有り難うございました」 とご挨拶。  

Posted by jun1940 at 18:22Comments(0)たまゆら

2017年05月05日

Golden-Week-2 ♪& 牛久

5/1〜2は♪♪♪

3日 牛久の友を3人で訪問。急遽決まった訪問。
駅で元気な姿に迎えられ、駅前で稀勢里の手形に合わせて見る。でっか〜〜い!
新緑の街路樹の中を友の家に向う。

御仏壇にお詣り。
積る話で時が流れ、3時をとっくに回っている。
お庭のお庭のお花を拝見し、ぶらりぶらりと牛久シャトーへ。

珍しい花に見とれ、ぶらりぶらり。

石楠花だろう... 。

以前パン屋だったと思われる建物がWineのお店になっている。


シャトーは躑躅、牡丹、... 花に溢れている。


カルミナはまだ堅い蕾。


常磐マンサク満開


元気で会える機会には逢わねば... 。
大学時代からのそれぞれ歩いて来た道、育んできた思い...
長い付き合いだけど、初めて語る体験の数々。
良き一日だった。ありがとう。


  

Posted by jun1940 at 11:00Comments(0)音楽花通信の仲間

2017年05月02日

'17.Golden -Week

爽やかな五月。
Golden-Weekは本番や練習♪ そして 身体作りのwalk!

古墳の森で真っ白な花開花。brush-treeのようだが、真っ白。
小さな白い花で穂のようになっている。


刈り込みをしている方に尋ねると「アオダモ」とのこと。柔軟性に富む木だから、昔は野球のバットの材料だったそうだ。
「花が咲いたのは初めてかな〜」と。

桜の幹に似ているが、モクセイ科トネリコ属。
しばらく樹木の話を楽しむ。

運河にはさすが五月。蕨。


運河沿いにある高等学校の藤。野球のボールを打つ音や風に揺れる藤。


サクランボが膨らみ始めている。


♪ Le temps des cerises(さくらんぼの季節)♪ というシャンソン。念願叶って次回のレッスンから練習開始。 まだ真っ赤なサクランボとはほど遠い運河のサクランボ。
パリコンミューンの時に出来たシャンソン♪

お向かいさんの見事な純白の藤。


今日も午後は♪  
  

Posted by jun1940 at 11:18Comments(0)音楽自然の姿