さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年07月30日

Ensembleたまゆら:ハミングでLive

'17.07.29 Ensembleたまゆら: ハミングでMusic-present

会場はロビー。ガラス窓の向こうに広がる庭は高原のムード。
Lobby-live! openingはフルート&リコーダーのイントロで歌う ♬ナポリは恋人♬


♬赤い屋根の家♬ 三重唱
♬イヨマンテ♬  Nisshiのソロ

懐かしい唱歌を「みんなで歌いましょう」をメドレー
カモメの水兵さん:トンボの眼:七夕さま:海:われは海の子:砂山:椰子の実
次第に声が多くなり、くつろぎ、なつかしい昔がよみがえる。
最後に♬埴生の宿♬を「リコーダーで吹き歌う」予定が嬉しいムード!リコーダーに合わせて会場から歌声が沸き上る!


ピアノから離れたPianist 「さあ、みなさん躯をほぐしましょう!」と肩たたきコーナー。
1、2,3、4,...
動作を教えたら3人の歌に合わせてタントン、タントン、タントントン♬

引き続き
♬金髪のジェニー♬ ソロ junjun

♬慕情♬ ソロ すみれ
♬琵琶湖周航の歌♬ リコーダー,三重唱
♬切手のない贈り物♬ 三重唱
アンコール
♬猫の二重唱♬ ♡ブレイク篇


45分でlive 終了

ホールの中央の丸い吹き抜けに向って声を出すと二階のお客さまが見える。
声が響いて心地良い会場。調律されたピアノも心地良い。
「また参りますね、お元気で...」と握手してお別れ。
108歳のご婦人との握手と会話は明るいパワーを頂いた。

窓の外の夕立は終了と共に通り過ぎた。
秋-Live のオファーを快諾し、辞す。


  

Posted by jun1940 at 06:28Comments(0)たまゆら

2017年07月23日

常磐会:アカペラ、リコーダー&ケロミン

22日 布佐駅集合。ムーちゃんの車でムーちゃんチ。
アカペラを楽しもう!... で常磐会4人歌いたい楽譜を準備し、楽器持参で猛暑の中!

ムーちゃんチの玄関に燕の巣。
雛が迎えてくれた。もうすぐ巣立ちの雛。

可愛らしい頭が並んでいる。

広々とした室内。2fからワンちゃん2頭の声と足音が響いてくる。
来客を察知して騒いでいる。
犬好きのyoungはムーちゃんと2fへワンちゃんにご挨拶。
スミレさんと私は階下のリビングで待つ。
2人は子供の頃、犬に噛まれた経験がトラウマになり、No thank you!

4人が持ち寄った楽譜を順番に歌って行く。
初見でも3回目にはハモルから「凄い!」と自己満足の世界に入る。
指揮は音大卒のyoung.
リズム、音程... 注意されながら楽しむ。
ムーちゃん(アルト)& junjun(ソプラノ)でAmazing Grace をリコーダーでハモリ、4人で歌う。
youngがアンデスを持ってきたが、アンデス吹きながら歌うのは不可能。

ケロミンも歌いたそう! 二匹でハモル。


愉快な二重唱♬

おや! ケロミンは我家の新車の色だ!
運転免許返上を呼びかけられている年齢。
最後の新車ゲット。
各種事故防止装置付き。
駐車場にに軽2台。


音楽も車もまだまだ楽しみたい!
  

Posted by jun1940 at 10:58Comments(1)常磐会

2017年07月21日

UNWemen日本協会東京主催初夏のConcert

国連ウイメンに関わっている友に誘われ北とぴあ-つつじホールのコンサート。


世界に手を広げて活躍している方々。好きな音楽で協力できるなら...と仲間3人でホールへ。


二期会の友清和親氏のテナーソロと斉藤晴美氏のピアノ。
知っているイタリア歌曲ばかりでat home 気分で楽しめた。
ピアノはショパンはノクターンやワルツ等。

「会場の皆様とともに」の中に鈴木憲夫先生作曲「平和という果実」が入っていた。


客席にいらしていた。懐かしいお姿に胸熱くなる。
夢中になって初見の楽譜を追っていた。

  

Posted by jun1940 at 15:50Comments(0)音楽

2017年07月17日

私の部屋にもエアコン

我家の北、東、南には公園だった。
北は小さな公園だが樹々が爽やか。
東は原っぱで野原の向こうは古墳公園。
南に古墳公園。
爽やかな風が流れ、夜は2fの窓を開けて冷風を取り込んでいた。
ところが原っぱはあっという間に住宅地。今時の住宅地には生け垣も、庭も無い。
コンクリートで固めた駐車場。3台十分に入れる駐車場。
「温暖化」に加えて、猛暑が厳しい。
2fの私の部屋にエアコンを入れることにした。
1fのdining-kitchen にだけエアコンがはいっている。
夫はエアコン大嫌い人間。
娘も冷える会社で日中過ごしているから、不要と言う。
結局私の部屋にだけ入れた。
あ〜 文明の利器は快適!
  

Posted by jun1940 at 13:32Comments(0)family

2017年07月16日

'17.07.16.古墳の森

先週のMusic は常磐会で聴きに行った♪イル デーブ♪


白寿ホール。素晴しい迫力!

今朝は「むくみ」についてTV番組を見ていた。
知識得るより実践! と森へ。
ノカンゾウがもう終わり。


山百合がチラホラ。

春白い花を付けていて、やがて緑の実になったアオダモ。
今日は黄色や赤に熟れている。


小さい黄色い花はアカメガシワ? 自信は無い。どなたか教えて下さいね。


今日はレッスン。猛暑だけど歌いに行こう!
  

Posted by jun1940 at 10:16Comments(0)音楽古墳の森

2017年07月14日

千葉大学柏の葉鍼灸院で鍼初体験

終に鍼!
予約 11:00。
早めに到着。研究林をブラブラ。


徐々に近づき、薬草園ブラブラ。
ムベ とホップ。 ムベの花は何時だろう?


ジリジリ焼け付くような暑さ。
東洋医学研究所の前のアンティチョークは花もあれば種もある。


時間だ!

落ち着かず、東洋医学の生薬や器具をデジカメしながら呼び出しを待つ。


初めてだから、ゆるく施術して下さるとのこと。
聴かれるままにお話ししているうちに既に24本ほど鍼が刺された様子。
さらに 背中、肩、首... 
そして温灸 とマッサージ。
躯が楽になった気がしてくる。
2〜3日様子をみて☎することになった。
術後は激しい運動禁物。
静かに在宅。
痛さに起きることもなく夜があけた。
初体験というものは緊張するものだ。



  

Posted by jun1940 at 11:20Comments(0)健康管理

2017年07月09日

'17.07.09:ヘルシーな生活

種から始めたゴウヤがやっと1m。ネットにからみ始めた。
今朝は大きなカマキリがお客さま。


雄花は数個。そして2cmばかりのゴーヤの実一つ。カマキリさんは食べないよね〜!


ゴーヤが食卓に乗るには2週間後?

ネットに赤い花。

彩りに置いておこう。

今夜の食卓はもちろんゴーヤではない。
昨日スーパーで長野産野菜ゲット。
大きな白菜:99¥
大きなズッキーニ:100¥

昨夜から毎食は白菜料理。
今夜も白菜料理。ミンチを買い、庭のローズマリーを刻んで入れたロール白菜。
木曜日に娘が同僚の岡田農園さんから沢山キュウリを頂いた。
つまり毎食キュウリ料理。
庭の青紫蘇とキュウリの塩揉み。
ネットで調べたレシピ:キュウリの胡麻和え。
ズッキーにのオイル焼。

あれっ? キュウリの胡麻和えが映っていない!

ヘルシーでエコな我家の食卓。
年金生活者にピッタリの料理にスパークリングワインで乾杯。
ネットで買ったリーゾナブルなワイン。

  

Posted by jun1940 at 20:22Comments(0)family

2017年07月07日

Ensembleたまゆら:デイサービスおれんじ

'17.07.07 七夕。
♪Ensemble-たまゆら♪:「デイサービスおれんじ」で七夕Concert。
団地の中にあるデイサービス。
At-home な住宅に集まる歌大好きの方々。

いつも通り ♪ナポリは恋人♪ でオープニング。


「ちょっと聴いて下さい」は♪赤い屋根の家♪
動作をつけてなるべく若々しく元気に歌う。


皆様歌が大好き。ご存知の方は一緒に.... とお誘いしたら、プリントした歌詞を見るのはたまゆら。
懐かしい唱歌で夏の歌メドレー。
七夕に因んで庭の竹で七夕飾りを作って行った。



ニッシー:イヨマンテ 
junjun: Jeanie with the Light Brown Hair
すみれ:紅い花、白い花

♪琵琶湖周航♪ は三重唱。
♪埴生の宿♪ はリコーダーの前奏に続いて、懐かしい想い出に浸って...


皆さんと楽しんで、あっという間に一時間。
あと2〜3曲... 等とリクエストされるて、次々うたってしまう。
客席は笑顔で何でも大合唱。
たまゆらも幸せ。
「楽しかった」と言って下さり握手を交わした皆様の笑顔。

季節毎に... と言うことで秋にまたお邪魔することになった。
ありがとうございました。
  

Posted by jun1940 at 18:42Comments(0)たまゆら

2017年07月06日

千葉大の鍼灸院で巨大アザミ

終に身体が硬くて眠れない。柔軟体操では追いつかない。


千葉大学柏の葉キャンパスにある東洋医学研究所に電話。
11:00~11:30 予約ゲット。
車で10分。
千葉大、東大、癌研究センター、その他国立の研究所が立ち並ぶ一角。
駐車場の廻りは研究林、畑、研究所。
ヤマナシが実っている。

小さな実が豊作。どんな味? いつか手入れしている研究員に聴いてみよう。
秋には彼らがギンナンを収穫していた。売店で売って研究費に当てるのだそうだ。

東洋医学研究所は漢方薬と各種施療の為のもの?
ハーブ園があり、ネームプレートが付いているから良く解る。
玄関前のプランターに巨大なアザミが沢山開花。


iphoneが13cmだから24〜5cm以上の半径。

30分マッサージを受け、軽くなった。気分よくなり受付さんに巨大アザミの名前を尋ねる。
「あっ!どわすれした。今流行の食べられる食材...。薬剤師さんに尋ねてみる...。」
巨大アザミは「アンティチョーク」。
だるほど研究所のプランターにあるのも当然。ハーブ。食用。
蕾を食するらしい。


受付さんとのおしゃべりついでに、治療の話。 鍼のほうが効果が長持ちするとのこと。
来週の予約をとった。



  

Posted by jun1940 at 09:57Comments(0)山と植物健康管理

2017年07月04日

季節の花や実り

鉢植えのオキノエラブユリ2輪開花。
30年程昔、そうです昔。


職場に沢山オキノエラブユリの球根が贈られたらしい。
希望者に球根2個配布。もちろん手を挙げた。
庭に植えたら、元気よく年々広がり、数年後、狭い庭はオキノエラブユリでいっぱいになった。
幾つか球根を常陸太田に移植 ⇒ 常陸太田の庭にもオキノエラブユリが広がった。

何時しか流山の庭のオキノエラブユリは消えてしまった。
常陸太田のオキノエラブユリが消える前に流山に再移植。今年は2輪開花。数本あるが花芽を虫に食べられた。

先週夫が常陸太田へ行った。庭の梅の実が道路に散らばって車が滑り、危険だから切るようにとご近所様の依頼。
太い古木。簡単に切れるものではない。機械を買い、使い方を知っている弟2人に助っ人頼み伐採。
良く熟れた実が沢山。今年は豊作。少し持ち帰ってきた。
半分は砂糖漬け。半分は梅ジャム。


後から米酢を買って加えた。今年の夏バテ防止になるだろう。

農学部を出た姪(弟4の娘)が無農薬の野菜を作ろうと畑仕事に精を出している。
「俺の言うことを聴かない」と彼はいうらしいが、「負けるな!頑張って自分の農作物作れ!」と応援したくなる。
田舎にいくと新鮮な野菜を勝手に採らせてもらっている。
今回は採りたてジャガイモを頂いて来た。
毎日料理を変えるが、結局一番美味しいのはラップに包んでチン!
そのまま輪切りにしたのも。



今夜もチン!
時には牛肉に添える。ハンペンにも合う。
有難うMちゃん!  

Posted by jun1940 at 17:58Comments(0)family自然の姿