さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年05月28日

Line-Concertの合わせ&竹と格闘

2週間後の Line Concert を控え、昨日はサックス先生とピアノ先生との合わせ。
緊張と満足! 先生ありがとう!
お教室に溢れるサックスとピアノに乗せられた。

6月10日のConcertで声楽クラスは3時半過ぎ予定。
ピアノ、ジャズピアノ、サックス、声楽、ギター、パーカッションなどのクラスの発表会。


ソロでバッハ「カンタータ147」、 合唱3曲。
加えてバリトンの「誰も寝てはならぬ」にすみれさんと ♪il nome suo nessun spra ~~~ ♪を陰で歌う。
グッタリ体力消耗し、帰宅後、「帽子の忘れ物」の連絡が先生から届いた!困った生徒だ!

今朝はまた庭のラッキョウヤダケと格闘。
「また」というのは、筍の季節。不用意に植えたラッキョウヤダケが増え過ぎて困りもの。
毎朝 どこかに芽が出ていないかチェック。
 

根気よく掘り起こす。
ラッキョウの形の根っ子が出て来る。


植木屋さんに「竹なんざー素人が手を出すもんじゃね!」と言われたときは既に手遅れだった。
毎日、芽を見つけて根っ子を掘り起こす。
そして一月一回の庭木の回収日に袋に入れて出す。

根っ子を掘りながら、サックス&ピアノでBach♪カンタータ♪を歌った昨日との落差に笑ってしまう。


  

Posted by jun1940 at 10:56Comments(0)音楽自然の姿

2018年05月25日

5/24 Ensemble-Erika:久遠苑へMusic-present

車3台で手賀沼沿いを走り久遠苑へ。
広々とした田園風景。
苑の叢で山羊が2頭、長閑に草を食んでいる。
止めた場所は駐車場では無かったので、携帯で尋ねて移動。
便利な時代になったものだ。
久遠苑は初めて。緊張して準備。
ピアノも舞台もあり一安心。キミちゃんの合唱団仲間からの紹介でご縁が出来た。

openingから 「上手だね〜!」など声が掛かると、すぐ乗ってしまう♪エリカ♪

次々歌い継ぐ。


客席は歌大好きの方々で一緒に楽しんで下さるのが伝わって来る。嬉しい会場ムード。
歌がお好きなのが分れば「みんなで歌いましょうのコーナー」
司会者を舞台上に残しお客様と歌い、時には会話を交わし歌い継いで行く楽しい一時。
熱気が上昇して来る。
一緒にFull voice 歌っていると負けてしまう。負ける前にヴォリュームを調整♪


いつの間にか時間が過ぎる。
「後一曲 ゴンドラの唄!」とお元気なお父さんのリクエスト。
喜んで追加。
そして 「故郷」で Ending。

沢山の元気なスタッフさん達で苑は活気に溢れている!
次回を約束し、辞す。
興奮と疲労で Erikaは Cocosで反省会&今後の練習など話し合い。




  

2018年05月16日

'18.6.10(日)Cafe Line Concert

   Cafe Line Concert
日時:6月10日(日) 11:40 開場   12:00 開演 
場所:柏市民文化会館 小ホール

音楽教室の発表会、2年に一度の発表会。
太田賢治先生の声楽クラスで学んでいる。
「え〜〜!まだ御勉強しているの?」と奇異な反応に対処しながら学んでいる。

今年は会場が不便でもあり、遠くの友達を気軽に誘えなくなった。
それでも勇気をだして、案内状を作った。

ぜひ御出かけ下さい、応援して下さい....

そして嬉しい絵はがきが届いた。来て下さるとのこと。


柏の葉公園のユリノキ!
そうだ、ユリノキの開花期だ。
柏の葉までは遠いが、運河の江戸川近くの公園にユリノキがある。デジカメもって飛び出した。
玄関のホタルブクロ、キンギョソウ、サツキ。そして5mmもない小さな小さな柘の花に「いってくるよ!」

ユリノキは高木。撮れるかな? まだ咲いているかな?... 5km トコトコ トコトコ
桑の実が熟れている! 懐かしい桑の実。
子供達が実をポケットに入れて衣服が赤く染まったこと等思い出す。

さて ユリノキに辿り着いた。沢山咲いているが、どれも高い枝に咲いている。
Maxに拡大してユリノキの花ゲット!


なんでこんなことが嬉しいのかな〜? 独りでにんまり笑って帰途。
ツツジに絡まる蔓の花も笑っている。菖蒲もご機嫌。


え〜〜〜??? 我家のドクダミの花弁は4枚じゃなかった?
3弁の集団、複雑花弁の集団... 様々なドクダミ。


4弁と思い込んではいけないのだ!

優に万歩を越える昨日だった。
  

  

Posted by jun1940 at 11:44Comments(0)音楽自然の姿

2018年05月14日

母の日:gave & given presents

南柏マザーズさんから「母の日Concert」にお声がかかる。
♪たまゆら♪ 喜んで ♪母の日 music-present♪に出かける。

素敵なポスターにデジカメ!


開場チェック&リハ。 控え室で衣装に着替えた すみれ&ニッシーは 動きの練習♪


2:30 Opening はいつもの ♪ナポリは恋人♪


ニッシー ♪最後の歌♪ に続き ♪初恋♪(啄木)をニッシー&junjun 二重唱


すみれ&junjun ♪この道♪ 二重唱


初めてポップス歌う ♪芽生えてそして♪


懐かしい数曲を開場と一緒に歌う。
歌っているうちに開場は感極まってくる不思議な空気。
皆様歌が大好きなのです。
声の出ない人も目が、頬が歌っているのです。


瞬く間の一時間。
遅く着き聴けなかった方からの「一曲でいいから〜」とリクエストくださり ♪みかんの花咲く丘♪


終了後も話しかけて下さり、胸キュンしながら再会を約束して辞す。
外は土砂降り。車内は余韻に熱くシンミリの ♪たまゆら♪。
さあ! 次のConcertに備えての練習予定確認!

帰宅すると山口や鎌倉からpresents!





赤ワインで乾杯!





  

Posted by jun1940 at 10:10Comments(0)familyたまゆら

2018年05月05日

3~5:常陸太田の庭掃除

'18.3 昼過ぎ常陸太田着。
お彼岸の除草にもかかわらず、恐ろしい叢。
北の庭は蕗の世界!


玄関迄の数メートルに先ずは歩く道をつける。
車は東の庭に着け、居間から荷物を運び込む。
一段落して、除草開始。
通販でゲットした電動除草機は役に立たず。
従来の重い機械にコードを引っぱり、ビ〜〜〜ン、び〜〜ん と生け垣の外回り。
雨が降り始めて、第一日目終了。
5/4 夜来の雨は止む。
草も木も雨にぬれている。
晴れて来たので作業開始。
アケビは実るが、強靭な生命力で庭木に絡み付くので伐ってしまった。


2mにも伸びた山椒は実がつかないし、棘が痛い。邪魔になる部分はバッサバッサ伐る。


ボケは沢山実が着いている。茂りすぎると虫が付くので枝払い。


2時間も作業をすると、叉雨。 一時間ほどで快晴が戻る。
これを何度も繰り返す一日。

稲妻に雷鳴。しばらくすると虹がでた。


Wordsworthの Rainbow が思い出される。
My heart leaps up when I behold a raibow in the sky
...
デジカメで巧く撮れない。
しばらくすると、少し虹が西に移動して太くなった。
そして 夕焼け空と虹の区別がつかなくなってしまった。


後でTVが常陸那珂や他府県で雹が降ったと報じた。大荒れの一日だった。

5/5 今朝は夫婦共々足腰が筋肉痛。
高齢者は2日間で十分だ... 庭もなんとか人の住み家らしくなったことだし。
後片付けを済ませ、昼前に帰途に着く。
勝っ手知った流山⇒常陸太田 とルートだが、ナビの指示に従ってみることにした。
峠越えもトンネルもないルートで笠間まら下館に向った。
いつもと少し異なる筑波山。

いつもは筑波山の麓をぐるりとまわるのだが。

下館の道の駅に立寄り、流山に帰宅。  

Posted by jun1940 at 17:50Comments(0)常陸太田の庭