さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年03月31日

'19.3.31 ハミングさんで交流会

介護施設ハミングさんからこ交流会へご招待。
ハミングさんでヴォランティア—をしている人達、40人が参加。
たまゆらの4人そろって参加。
11:45 開会。

各団体や個人の活動の自己紹介。
入所者さんと対話をするヴォランティア、体操指導、お掃除、車椅子移動のお手伝い、入浴お手伝い...
様々なお手伝いがあること、80代〜90代の方々が元気にお手伝いをなさっている!
長い方は20年間続けていらっしゃる...
皆様のお話に驚きと感嘆! 
「たまゆら」はまだまだひよっこ。
「皆様のように清らかな気持で続けなければ!」... とたまゆらは反省&決意。

お話のあとはハミングさんの賄いお料理を頂く。
優しいお味のヘルシーなランチ。何れをいただこうか? 迷いに迷う


皆様とお話をしながらランチを頂く。

石渡さんの提案で歌を歌うことになった。
会場にあるカラオケで「花」を選曲。
いつものように4人は前に並び、「みなさまご一緒に〜」と誘導。
sumireさんは後方に立ち、小節毎に歌詞を誘導。
素敵なお声の方と組むことにして「私アルトつけますから、メロディーお願いします。ハモリましょう!」


楽しい一時、有意義な一時でした。
柏病院の駐車場は満開の桜。
たまゆらは記念撮影。



  

Posted by jun1940 at 21:19Comments(0)たまゆら

2019年03月30日

息子1を送り出し、親は祈るのみ

一週間遅れのお彼岸
28日 常陸太田へ走る。
裏庭は蕗の花。蕗の薹は開いてしまっている。
笊いっぱい摘み取り、佃煮。

新鮮だから? 茎も柔らかく美味しくできた。

プラムは満開。


千葉大の研究林のプラムはどことなくinterectualな雰囲気だが、田舎のプラムは素朴な雰囲気。
一度も実を食べたことのないプラム。野鳥の餌になっているのだろう。

雑草の中に毎年咲く花々。除草せねば!


レンギョウ満開、ボケ満開、椿もまだまだ満開。


夜から冷えてきた。
29日 庭の水仙、プラム、レンギョウ... を持って墓参。
   子供達の守護を願って合掌。

本宅の梨畑はまだ蕾。白い梨の花を期待していたが、早かった。


昼頃 野菜持って義弟4来宅。
有り合わせでランチ。
蕗の佃煮好評。「畑に花が咲いてるよ」と言う。
話尽きない...

2泊の予定だったが、「気温低下、雨予報」で義弟送り出して流山に戻ることになった。
その前に畑に立寄り、蕗の花ゲット。
枇杷の葉も薬用に使っているのでゲット。
ケバを取り、乾燥させ、袋に入れ、入浴剤に重宝。
肌のかゆいかゆい が緩和しているきがする。
蕗だの枇杷の葉だの採りながら、実家の祖母の姿が浮かんで来る。


  

Posted by jun1940 at 11:16Comments(0)常陸太田の庭family

2019年03月26日

ミニ名無し会:相模川源流:清流の里

'19,03,25 清流の里の前に立川の昭和記念公園
ハクモクレン、カンヒザクラ、修善寺カンザクラ...


花を愛で、語り合いながら広大な記念公園散策。
数回訪れている清流の里は「1ランクup」の夕食と世話役さんからの連絡。
そのためにはランチはピッザを4人でShare。質素に空腹を夕まで維持することに決定。


日向ウツギ、紅梅... チュウリップ... 


八重の椿を思わず覗き込む


そしてお茶室でお抹茶を頂き少々ハイソな気分



橋本で全員集合し、清流の里へ

チェックイン、お風呂、そして、次々でてくるお御馳走。
デジカメ逸したが、Tさんの久保田万寿、Y.Iさんのご銘酒を酌み交わす。


二次会は一室に再集合。想い出、これからの計画... 話は尽きない

26日 7:30朝食。
9:00 精算し、相模川源流をwalking。
去年の満開の桜を思い出しながら、まだまだ蕾み多き桜をめでながら散策。


野鳥の声に耳を傾け、水面に下り、瞬時に潜り魚を捕る早業に感動!


赤く満開の桜に、前日覚えたばかりの「陽光」の名を言ってみたり...
去年みつけた石楠花はシャクナゲモドキだったことなど思い出して話題にしたり...


10:45のバスで橋本へ。
ファミレスでランチ&反省会。
次回は4月の名無し会、6月のミニ名無し会を確認し解散。
今回不参加だったあけみさんに帰宅後☎。4月も6月も参加とのこと。
嬉しくて、皆にMail.

世話役さんありがとうございました!





  

Posted by jun1940 at 21:08Comments(0)名無し会

2019年03月23日

卒業祝、誕生祝、出張壮行会

22日 千葉大東洋医学研究所でマッサージ。長々と名称を入れると効き目が有りそうな気がする。
軽くなった躯に春の風。実験林はプラム満開。


薬草園にレンギョウやサンシュユ


足下にさり気なく蕗の薹が沢山


午後は鎌倉から息子2家族がやってくる。
息子1が 23日成田から出張で出国するので我家に泊。
賑やかな大集合は「ハイ お祝い」と伯父様の卒業祝をもらった孫娘の思いがけない笑顔でOpening。
3色のシャーアボ。


予防接種してきたらしいが、息子1は「飲酒は控えた方がよい」らしいく、控えめに乾杯。
しばらく食べられないだろうから...と鎌倉の漁港からの鯵の開き、蛸、その他で盛り上がる。
食後は息子2の誕生祝と孫の卒業祝、そして壮行会のケーキ。


息子2が物置から私の古いタイプライターを持ち出してきた。娘に触らせたいのだ。
インクリボンが手に入らなくなりお蔵入りしたOlivetti 。インクを手に入れた程の思い入れ。
自分のタイプなのにリボンの取り替え方は忘れてしまった私だが、孫が大丈夫分るわ!と取り替え、パチイパチ打ち始めた。


孫に付合ってUNO で勝ったり負けたり盛り上がる。

息子1が山口の変わったお土産、鋸で切るカステラに挑戦。
ああしろ、こうしろ... と大騒ぎのカステラ。
そのまま食べると煎餅、水に浸すとカステラになるとか。
得体の知れないカステラ。


1人になった静寂の中、一夜の華やぎを思い出しながらPCに向っている。



  

Posted by jun1940 at 11:50Comments(0)family

2019年03月21日

'19.3.18:Erika合宿♬

8:30 ヒカンザクラに囲まれたおおたかのもり駅前集合。バスは一路鬼怒川温泉へ。肉眼ではよく見える富士山を右手に眺めながら。


3時間ほどで佐野インター。ランチをゲットし、車内で頂く。特製黒豚メンチカツサンド。

おしゃべり盛り上がっているうちに鬼怒川。
check-in までに2時間余り。カラオケルーム予約すませ、身軽になり W a l k の4人。

真青な空を映す鬼怒川。散策路ブラブラ、登ったり下ったり。


しっかりしたお湯の足湯に惹かれたが、タオル持ってないし、手だけ浸す。


部屋から鬼怒川の眺めは春。


楽譜とリコーダーを抱え、カラオケルーム。1時間しっかり練習。
温泉で手足を伸ばし、夕食。
お財布を金庫に入れてきたので、アルコール呑めず。
ウーロン茶で乾杯。

部屋にもどり、叉練習。
「いつも何処でも」がどうにも言葉が嵌らない。
リズム読み、歌詞の意味確認。
なんとかなる!  ... と安心したのは9時を結構すぎていた。
暗闇でおしゃべりしているうちに夢の世界。
2日目 19日晴
朝風呂 ⇒ 朝食 ⇒ お会計 ⇒ カラオケルーム 2時間



瞬く間の2時間。
ロビーでパソコンによるお客様アンケートに挑戦。アンケートに全問回答すると番号がもらえる。
レシートにその番号を記入すると売店で1割引。


1割引きでお買い物済ませ、会計さんの報告と精算。旅費も買い物も予算より安価になり、気分上々でご機嫌。


ランチは階下の中華でラーメン。


帰路のバスでは熟睡するか? ...と思いきや、おしゃべりの種は尽きず。
佐野インターで 主婦の顔にもどり、餃子をゲット。


音楽三昧、おしゃべり三昧の2日間。
秋にも合宿しようね!... 意見一致。







  

2019年03月11日

♬栢の木山の♬

イタリア古典歌曲に続いて ドイツ歌曲を習っている。加えて歌いたい曲を教わる。
Tennessie Walts が上がり、Over the Rainbowが上がり、日本の歌が恋しくなった。
山田耕筰作曲の「かやの木山の」を習い始めた。
「カヤ」植物観察の会で「一樅二榧」と教わった。

歌に「栢の木山の実は いつかこぼれて ひろわれて...」と歌っている。
拾って焼いて 爆ぜて...  どんな実だろう? 
気になって古墳公園を歩いたが、栢ノ木は見つからない。
これは樅だろう。公園に沢山聳えている。


ネットで実が分った。美味しいらしい。

葉先が1か割れて2か、分らない。カヤは3種類有ることが解った。

「分らない」というのは落ち着かないが。
室内の瀾が「ま〜いいじゃないか!」と笑っている。


娘が敦賀から桜ますをお土産に買ってきた。
去年からの懸案の雨樋の工事がやっと完了。
「桜ます」で乾杯。
家の工事は心身が疲れるものだ。




  

Posted by jun1940 at 10:42Comments(0)音楽山と植物

2019年03月09日

'19.3.08:たまゆらリヴィアンヴェール柏でConcert

19'3..08 たまゆらリヴィアンヴェール柏でConcert。
ホールにはお雛様と案内板。


控え室で着替え、ホールで調整。


お客様が揃う迄Pianistは 次々と鍵盤を叩き、調節ポタンを操作。
ユーモレスクを弾き始めたので ラララ... と歌うと客席からもメロディーが響き始める。
お嬢様とピアノを弾きますの... とおっしゃる方はもちろん音楽大好き。Concertを楽しみにして下さっているときくと嬉しくなる。
「ね〜きて!」の目線を受け行って見ると「お話できないけど、歌ってるのよ、彼女。涙出しながらうたっているの聴こえるでしょう」ついハグして私もジワ〜〜〜と。
Openingは ♬ウイーン我が夢の町♬


♬赤い屋根の家♬ に続いてjunjunのソロ。
ジャズっぽく歌う太田先生の編曲で Tennessie Walts。
「語れ! 自分の世界観を持って歌え!」 と言われた曲。クラッシックではないリズムの難しさに挑戦。


すみれさんと二重唱「春の唄」は少し慣れてきた。


続いて春のメドレーはニッシーの東北弁「どじょっこ」とすみれさんの「すみれの花咲く頃」など。

アンコールの オーソレミヨ は会場の男声がしっかり歌って下さっていた。「大好きな曲」とか。

温かい拍手に送られ、控え室へ。


いい気分のたまゆらは、ニッシーとすみれさんが撮った動画をline に送信。
歌声も姿勢も 反省、反省。
深く反省して 家路に向うたまゆらでした。
  

Posted by jun1940 at 10:36Comments(0)たまゆら

2019年03月06日

曇り空に香る花& 年賀葉書切手シート

森を通り抜けて江戸川台まで歩くと 5000歩強。
所用済ませ、〒局で当りの年賀葉書を交換。新天皇になる時にもう一度当りのチャンスがあるらしい。



気がかりなことをかかえているのに〜〜切手シートで「運」を使いたくない気がするが。
ささやかな4枚に気を使うこともないか!...と思いながら。

古墳の森はまだ 椿や紅白の梅が美しい。曇り空にも美しい。




  

Posted by jun1940 at 16:21Comments(0)family古墳の森

2019年03月03日

寒の戻り?

今日は寒の戻り? お雛様だというのに寒い雨。
昨日 春日に運河歩きしておいてラッキー!
梅の薫の運河。 菜の花の運河。



利根川近く迄歩くと、水門近辺は菜の花。


風が無く温かい日射しの中、ココ迄来れると「あ〜春だ!」と。
まだ土筆は出ていないが、間もなく土筆の世界に入るだろう。

名前も知らない木に花芽がビッシリと時を待っている。

桜はまだまだ〜




  

Posted by jun1940 at 14:41Comments(0)利根運河