さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年04月28日

旬の山&海の幸

検査結果異状は無いが「歩け」食後30分歩け! と医者は言う。
雨上がり、運河walk。
土手には蕨。


5000歩達して往路。
16号近辺で突然☂
フード被りしばらく急ぎ足していると止んだ。

万歩に心地良い満足感。
一休みしてスーパー。
高齢者の自動車事故が毎日報じられる。
いましばし 運転していたい。



スーパーでは期間限定 「活きほたて貝」 10cmほどの貝。
「洗って電子レンジで4〜6分 簡単料理」の魅力にゲット。
ワインをふりかけてレンジでチン!
ノンアルコールday にする予定だったが、ホタテの匂いに負けた。
貝殻は洗って庭に敷く。
  

Posted by jun1940 at 09:02Comments(0)利根運河自然の姿

2019年04月26日

名無し会

2019.4.25 名無し会
京都府立東舞鶴高等学校の同級生22人。
シビックスカイレストラン「椿山荘」
東京ドームや後楽園を下に見下ろし、懐かしい故郷の友の集い。


遠くは沖縄、京都、小淵沢から集まる常連の仲間。
30年近く続いているこの会。
今年は男性の方が多かった。
想い出、病の話、趣味の話、同級生の消息など数時間語っても種はつきない。
「ミニ名無し会(山行仲間)」とは時々会うので、席を移動し一年に一度のメンバーと語る。
二次会は隣室でまた続く。
そして「来年元気で再会できますように!」と約束。

4.26. 予約してあった千葉大農学部。東洋医学研究所でマッサージ。
待合室でシャガールの絵本に惹かれ、童心にかえってページを繰る。


実験林には桜は終わったと思っていたが八重桜が小雨に濡れても咲いていた。
「松前紅葉」と札がついている。


薬草園にはボタンが妖艶。


体調を整え健康管理後 Home-doctorへ回り、レントゲンと心電図。
異状なしで2ヶ月分の薬をもらう。

心身かるくなり、午後は練習♬

  

2019年04月20日

19.4.19神代植物公園

植物観察:高尾山会は神代植物公園
8人の仲間で植物を愛でる。
入場料はシルバー250¥
鮮やかなツツジに迎えられる。


樹木、草... デジカメしながら仲間について歩く。
小さなウグイスカズラ、昔懐かしいトウグミの花に渋い実を思い出す。


木工細工のようなコシノカンアオイ。 これも花!


カメラを抱えて撮っている男声の被写体は? 近寄ると白い清楚な花。
ヤマシャクナゲ。初めてお目にかかる花。


お蕎麦でランチ。そしてまた散策。


イチゴノキに実。桜とも思えない房になった桜は ウワミズザクラ。 


台風による倒木は ユリノキ。根の観察ように倒れたまま。


藤、薔薇... 広い園内を満喫。
素敵な命名の沢山の石楠花。どれをえらぶ? 迷いに迷い紅白をゲット



月一回の会。なかなか参加出来ない会。
飽きること植物観察。
また何時か参加できますように!



  

Posted by jun1940 at 11:42Comments(0)高尾山会

2019年04月15日

Brokat Phil定期演奏会:創立30周年

昨日 4月14日 トリフォニーホールへBrokatの定期演奏会


30周年記念演奏会。
モーツアルトをサラリと聴き、楽しみのマーラー「巨人」
大構成のオケ。様々な音の渦。
迫り来る情景と感情!
翻弄され、音の世界に引き込まれた一時。
指揮者の温かさと熱意。
夫は前の席を好む。 指揮者の話を顔の見える席で聴きたいと言う。

30周年でこれ迄のパンフの一覧にBrokatとの想い出が蘇る。
出会いは2005.2 テイアラ江東 でシベリウス。
小人数のオケ。トラさんの音が聞き分けられるオケ。しかし澄み切った音と指揮者の温かさに惹かれた。
終演後会場まえの公園を歩くと、2月の厳しく澄んだ空気がBrokatのシベリウスの音色。
アマオケの素晴らしさにすっかりファンになってしまった。
いつの間にか後援会に入っていた。
想い出の1番は2009.2 ピーターと狼。


演奏も解説も楽しかったが、籤運のない私が「演奏会のCD」に当った!
嬉しくなり 3歳になったばかりの孫娘に贈った。
彼女は大のお気に入りになり、毎晩このCDを聴きながら夢の世界に入るようになった。
「私 ホルンが好きなの...」などといいだした。小学校では合奏が楽しくなり、今年中学生。
人生の音楽への球根になって、彼女の心を潤して行くに違いない。
中学生になったら吹奏楽団に入りたい... と言っていたが、どうなっただろう?

想い出の2番は吉川さんのトロンボー。カラーズを聴いて、終演後 娘はCDゲット。
私は4年前乳癌で入院するとき、何曲かレコーダーに入れて持ち込んだ。
毎日 病室で異常なく迎えられた安心感を一緒に優しく温かく喜んでくれたのはこのトロンボーンの「カラーズ」とBach。

その他いろいろ想い出はあるが、これからも想い出を重ねて行きたいとおもう。

想い出とは全く関係がないが、この演奏会は休憩時の女子トイレが空いているのだ。
会場はほぼ満席だが、男性客が多いのだ。
東京電機大学OB関係だろうか?

  

Posted by jun1940 at 08:48Comments(0)音楽

2019年04月13日

ギャラリー平左衛門へ陶器展

ご近所さんが陶器展をなさっているの運河の「蔵平左衛門」へ。


益子で陶芸をなさっている。脱サラのご趣味かと思っていたら美大出のプロ。
庭や竹林に展示された品々。
「無料です、どうぞ!」に誘われて夫は懐かしの「わたあめ」


お庭から拝見。


竹林の展示も風流。


蔵のなかにも沢山の展示。
蒼、碧、青... どれに当てはまるのかな? 「あお」の美しさが目に焼き付いている。
あ〜 デジカメしなかった!
蔵の二階の窓から桜が見えると言われ、小さい窓から運河の桜をゲット。


菜の花の香る運河を戻る。
見晴らし台に白い「大島桜」。
「奇麗ですよね。ボクも撮ったばかりです。」と先客あり。


汗ばむ陽気の土曜の昼下がり。

  

Posted by jun1940 at 15:19Comments(0)

2019年04月12日

お客様からDVD

2月の ♬たまゆら-Concert♬ の時の動画をDVDにして贈って下さった。
いつも来て下さっているお客様からの嬉しい贈り物。
仲間で回しあい、junjunの番。
さっそくPCに取り込む。


声、動作、特に目線、表情... 気になることばかり。




仲間の素晴しさに見せられ、「あ〜〜〜!」と自分のマズサに落ち込む。
深くお落ち込んでいると、sumireさんからmail
「師いわく反省はh度程に良いイメージを持って次の本番へ...」と。
だわね~ と気分転換。
玄関のクンシランが笑っている


柿の新芽が笑っている


山椒も「摘んでよね」と笑っている。


カシャカシャデジカメしているとクロネコの車。
景品のビールが届いた。


今夜は乾杯して次回本番に向おう!
  

Posted by jun1940 at 11:10Comments(1)音楽自然の姿たまゆら

2019年04月07日

たまゆら:ハミングさん訪問

4.5 たまゆらは前日練習にいそしむ♬
  「真珠のコラーゲン豊富な伊勢の飴でお肌を...」とニッシーから3人にお土産。

夕食後 真珠のような飴を含み美しいお肌を夢見ていたのだが、真珠のストラップで袋が留めてある!
大きな真珠!
ペンダントにしたくなり、goldの鎖を探す。
ストラップの真珠をはずして鎖に付け替える。


4.6 真珠を首に飾り、ハミングへ走る。
驚いた! すみれさんも同じことをしてきたではないか!
思わぬ利用法に送り主のニッシーは更に驚く。
衣装を着けてデジカメ カシャ!

pianistイッシーも「真珠のストラップもってくるからつくって!」
3人お揃いのアクセサリー... と本番前に盛り上がる。

時間前後するが、着替え前にロビーで音合わせ、立ち位置確認。窓の外は満開の満開の桜。


ホール一杯のお客さまを前に♬たまゆら♬ いつものOpening。


Tennessie Walts を思いっきり語りかけて歌う。客席との一体感が得られると歌に心が入り込む♬


女性3人のアカペラにも慣れてユトリがでてきた。


アンコールも済ませ、「楽しかったわ!」「また来てね!」... 
客席を回りながら嬉しいやり取りは至福の限り。

先週のヴォランティア—交流会でお会いした方々も何人か応援にきてくださった。
有り難うございます。
利根川カッパ村(ヴォランティア名)の方からカッパのハンカチをプレセント。


有難うございます。大事に使わせて頂きます。

そして7日 6時すぎ たまゆらのLineに昨日の動画を受信。


恐る恐る ▷ をクリック。我が歌声に早朝から反省することしきり。
有難くそして恐ろしい文明の利器!
明日はたまゆらの音楽監督 太田賢治先生に女声のアカペラ、ソロのピアノ合わせの指導受ける予定。
  

Posted by jun1940 at 09:25Comments(0)音楽たまゆら

2019年04月05日

'19.4.4:岡田邸Mix

月1回の岡田邸Mix
Mix = Mixed Chorus つまり混声コーラス。

花粉症で喉ガラガラ。
足腰でカヴァーすべく、古墳の森ウオーク。
ハナズオウや白い水仙、スノウドロップが桜花の下で色を添えている。


お昼を済ませて車で我孫子の岡田邸へ。
お庭の花々に惹かれて、お花見。
モクレンが今にも開かんと待っている。色とりどりのチューリップ。グリーンカヴァーならぬハナニラかヴァーが一面に覆っている。


ミツバツツジも開いている。


玄関はひな飾り終了で五月を待つ御飾り。


5m & 6f のmix。
1〜4:30 まで歌いに歌う仲間。
Tea-break には珍しく病談義、特に癌の経験など貴重な話題に真剣な眼差し。
放射線、ホルモン治療、転移、セカンドオピニオン... 切実な経験談を聴き、自分も語る。
そして改めて健康で唱得ることを喜び合った一時。

レストランで終了後は有志参加の夕食会。
帰宅したら8時になっていた。
息子1が帰国し大阪の妹宅訪問した写メが入っていた。
あ〜 よかった! 一安心。


  

Posted by jun1940 at 08:49Comments(0)岡田邸ーMix

2019年04月02日

嬉しい広報:「危険ゴミ」⇒「燃やすゴミ」

東北地震以来、流山市では放射能の危険性から、庭木、草などは危険物として月2回の特定日に出していた。
各地区には看板に定期的に放射能の数値が書き込まれている。
安全が確認できたのだろう!
お知らせが配布された!


当初は被災地の方々を集会所などに受け入れていた流山市。
放射能の危険性で調査が始まり、市民も行政も相当神経質に対処していた。
「庭木、草などが危険有害ゴミ」になっていた。
今月から 解放された!
何でも無いようだが、嬉しく、春の輝きを素直に深呼吸できる。
満開の運河の桜や菜の花... なんどもデジカメしたくなる。


古墳の森のすみれもキイチゴもなんて爽やかなことか!


平和で安全な日本でありたい!
「令和」の四月に祈る。



  

Posted by jun1940 at 12:18Comments(0)