さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年06月30日

06.30 運河駅の燕

運河駅の燕の巣が増えている。
親を待つ雛の姿。
セッセと餌を運ぶ親の姿。
待ちきれずに巣から出て待つ雛の姿。
気がつくとまたデジカメしていた。


古墳の森には小さな子供がアマガエルと遊んでいる。
小さな小さなアマガエル。
気がつくとまたデジカメしていた。



  

Posted by jun1940 at 15:01Comments(0)family自然の姿

2019年06月27日

平常心失う癌定期検診

3ヶ月前に6月12日に検診予約していた。
前日迄しっかり覚えていたのに当日全く失念!
心配と不安で固まっていたのに、こういうことが自分に起るんだ!
夕方になり癌研に連絡し26日予約とる。

昨日26日は11時予約。1時間前に着いたが駐車場が満車で順番を待つ。
やっと空に誘導され、間に合った!
リンパ、傷跡、痼り... 診察結果「異状なし」
9月の精密検査の予約をとる。
時を経る毎に不気味な心配に押しつぶされる「癌」。
春から平常でなかった自分!

ホッとして会計を澄ませ、薬局へ薬をもらいに行く。
家族に報告mail。

そして、メガネが無い!
落とした、置き忘れた!

今日 昼過ぎ 再度 癌センターへ。

昨日の大渋滞は何だったんだろう!

最後に行った薬局へ。そこに落とし物メガネは無し。
病院の受付で落とし物の窓口を教わり、落とした日時、場所、メガネの説明...
分厚い昨日の落とし物のファイルから、該当のメガネが有ったらしい。
「私のメガネ」が出てきた。
書類に記入し、運転免許証で本人確認を済ませ、「私のメガネ」が戻ってきた。


自分の不注意をよそに、癌センターに感謝し、幸せ感に浸った。
二度と予約を忘れまい!
二度と落とし物をするまい!

  

Posted by jun1940 at 21:12Comments(0)乳癌

2019年06月23日

Bach研究会演奏会&晩餐

6.22 トリトンスクエアーへ友人のBach研究会演奏会。
30年程前 彼女から誘われていたが、結局入会しなかったが、毎回演奏会に招待されてきた。
厚かましくも、彼女のお宅でのvoice-traing に空席があると声を掛けてもらったこと4回ほど。
青木洋也先生や藤崎美苗先生のlessonを受ける機会をいただいた。
もちろん 緊張で上がりに上がったlessonだったが、良き経験だった。


今回はカンタータBWV128 にリコーダーが入り素晴しく、魅せられてしまった。

帰途夕暮れの運河駅では4つある燕の巣では親鳥の運ぶ餌を待つ雛たちが可愛らしい。



家では夫&息子1が夕食を待っている。
一週間滞在した息子も土曜日で出社することも無く4人で晩餐。
到来ものの冷酒で健康を祝し、盛り上がる。


来週又上京するのが待たれるが、来月始め 遠くパプアニュ−ギニアに向う。


  

Posted by jun1940 at 10:02Comments(0)音楽family

2019年06月22日

名無し会:グランクレール見学&等々力渓谷

用賀集合:シャトルバスでグランクレール施設
3f&5m 参加
豪華な施設に入った仲間の招待。
素晴しい館内の説明と見学。
「老い」を考えさせられる。



美味しいランチをして、等々力渓谷へ。
何度か訪れている等々力渓谷。
心地良い緑と空気。大都会とは思えない。


260段登って野毛大塚古墳。前方後円墳


お不動様にも参拝


眼下に紫陽花が美しい




二子玉川に戻り、そば屋で反省会とこれからの計画
元気で歩けてみんな満足満足。


  

Posted by jun1940 at 10:40Comments(0)名無し会

2019年06月19日

パプアニューギニアから

パプアニューギニア駐在の息子1が出張帰国。
亜熱帯の極彩色のお土産。

現地民が使っている袋物。
手編のと布の袋物。

我家と息子2家族だそうだ。
極楽鳥が国鳥なのだろうか?
コーヒーにも袋にも極楽鳥。



自然の中の生活から今朝は東京のラッシュの中を通勤。
極端な変化の世界。
コーヒーは今朝は残念ながら封を切らなかった。
夫が人間ドックで昨日から食事制限。
病院へ送り届け、1人で極楽鳥を眺める。  

Posted by jun1940 at 10:14Comments(0)family

2019年06月18日

体調復活+マッサージ

2ヶ月余り喉、声不調。歌を無くしたらどうなる????
花粉の有害物質が喉を痛めてるのでひたすらウガイしろとの診察結果。
数日前から嘘のようにスッキリ!
午後の練習前にマッサージ。
さらにスッキリして農学部の実験林&薬草園ブラブラ。
禅庭花
風流な名前だが、慣れ親しんだ花。
そう、別名「ニッコウキスゲ」とある。名前がちがうと雰囲気が変わる。
薬用、食用... 効能書き沢山。

同じ百合の種類 スカシユリ栽培品種

同じく 薬用、食用... 効能書き沢山。

ほとんどに良き効能書きがある中、「全草有毒」もあるが、薬用でもあるのはジキタリス。
華やかな花に惹かれる


初対面は ヘンルーダ もちろん薬用


花は見たこと無いのに実がついている不思議は銀杏


キーウイー、桃... 完熟が待たれる


農学部の学生達が早朝から作業(実験?)。


  

Posted by jun1940 at 10:38Comments(0)

2019年06月01日

The Ice KIng

ice-skate好きの娘に誘われ 8:45 上映開始
先日はおおたかの森で初めて見るチケ販売機にオタオタして、友達任せ。
今朝は少し落ち着いて自分で画面確認。 silver でゲット。


The Ice King: John Curryの人生
ice-skateを「スポーツ」⇒「芸術」 へと昇華させた伝説の五輪フィギユアスケート金メダリスト。
重く苦しい人生だが、画面のスケートの動きが何れも美しい。音楽も素晴しい。
「牧神の午後への前奏曲」など鳥肌が立った。

after-cinema で買い物ついでに島村楽器へ。
楽器、楽譜、グッズなど見ているうちに、ピンクのリコーダーが欲しくなった。
能楽師がリコーダーを楽しく上手に演奏する番組を見たことがあった。
プラ製の気軽なリコーダーを美しい音色で吹いていた。
ピンク、シルバー、ブルーの3色並んでいた。
楽しいかも〜〜とピンクをゲット。


焦げ茶は子供が小学生時吹いていたお下がり
茶は ドイツ製で梨の木。温かく美しい音色の私の愛用器
さてピンクのプラでどんな音色にだるだろう?  

Posted by jun1940 at 13:58Comments(0)音楽