さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年01月12日

常陸太田の松飾り仕舞

2017.1.10 松飾りのお仕舞は暦ではまだだが、気にしない!急遽常陸太田へ走ることにした。
明るい日射しの中を左に筑波山を眺めながら田舎道を走る。
途中こだわりの蕎店「田なべ」でランチ。
田畑の中の一軒家のような風景。駐車場は店の裏庭。
ロウバイが満開。


先客のペアーが広い和室で寛いでいる。
玄関など数カ所に油絵がかけてある。なんとなく身内の画家の作品の感じ。

ガラス容器入りの説明付きそばのサンプル、綿の実、ベニバナ、稲の束... 店主のこだわりが伝わって来る。
「おすすめ蕎膳」は蕎の前に野菜の煮物。


壁の張り紙に「蕎の命は5分、豪快にたべるべし」とある。
シコシコ美味しい歯ごたえを味わいながら豪快に頂く。
以前から気になっていた蕎麦屋だった。

常陸太田は暮に掃除をしたばかりでまだすっきりしている。
真っ赤な紅葉が目を惹く。

4日朝 TVで「水戸で椿が咲いた」と報じている。庭の椿も咲いている。
赤もピンクも咲いている。


この時期の色モノといえば梔の実のはず!
沢山付いていた筈なのに赤が目に入らない。小鳥が食べてしまったらしい。
今年はどうしたことだろう?


流山在住の蝶の蒐集家木村勇之介さんが1000種類に登るタイの蝶の本を出版されたので立ち寄ることにした。ヒマラヤ、カナダ始め日本の山々を一緒に連れて行って頂いたご夫婦。
お嬢様の木村弓さんは素敵な音楽家。
昔話は近況で時間を忘れる。
お庭に蝶を飼ってらっしゃいましたね?  とお聴きすると最近は庭に蝶が来ないとのこと。
そして 「南に生息していた蝶がよく目に付くようになった... 自然の変化でしょうね。」と。

一泊の往復だったが、遠い旅をしたような充実感!



同じカテゴリー(常陸太田の庭)の記事画像
2016常陸太田の大晦日
2016.常陸太田の暮1
'16.8お盆その3 なかみなとお魚市場
'16.8お盆その2 常陸太田道の駅Open
'16.8お盆その1
連休はマタイ受難曲でスタート
同じカテゴリー(常陸太田の庭)の記事
 2016常陸太田の大晦日 (2017-01-04 09:56)
 2016.常陸太田の暮1 (2017-01-03 11:18)
 '16.8お盆その3 なかみなとお魚市場 (2016-08-22 10:31)
 '16.8お盆その2 常陸太田道の駅Open (2016-08-21 07:33)
 '16.8お盆その1 (2016-08-20 10:20)
 連休はマタイ受難曲でスタート (2016-05-06 10:12)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
常陸太田の松飾り仕舞
    コメント(0)