さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年04月02日

'17.四月だ!春だ!

膝痛がなんとか治まってきたので運河walk。
桜の古木は春そのもの。


桜並木に土手の菜の花


菜の花の中には土筆


土筆に手を伸ばそうとしゃがみ込むと菜の花の香りみ包まれる。
土筆は懐かしく、子供の頃が蘇る。
そしてワクワクしてくる...

英国の詩人 Wordsworthの詩に My heart leaps up when I behold a rainbow in the sky...
がある。
子供の頃虹を見ると心が躍った、今もソウだ... 歳をとっても心躍る自分でありたい 
と言う詩だ。
虹と土筆ではロマン加減が相当違うかもしれないが「土筆みつけた〜〜!」の春の喜びは子供頃と変わりが無い。
歳をとっても... というのは、ハテ! どうしよう?
既に歳をとっているので「来春も運河を歩いて土筆を摘めますように!」と祈る気持になる。

元気でいよう!

土筆とは全く異なるが、スーパーでホタテの稚魚ならぬ稚貝が出ている。
記載のレシピにしたがってみそ汁にした。
春の味覚だ!

殻が美しいのでしばらく眺めて庭に撒いた。
「蒔いた」では芽が出そうだから「撒いた」。

子供の頃虹

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(利根運河)の記事画像
10/20 運河散策で秋の出会い
国立癌研究センター東病院満員
Musicの季節&実りの季節
次へStep! 運河から。
22日の雪解けず
運河には鷺&鴨
同じカテゴリー(利根運河)の記事
 10/20 運河散策で秋の出会い (2018-10-20 17:35)
 国立癌研究センター東病院満員 (2018-09-19 17:47)
 Musicの季節&実りの季節 (2018-09-14 10:02)
 次へStep! 運河から。 (2018-02-27 14:21)
 22日の雪解けず (2018-01-27 15:24)
 運河には鷺&鴨 (2018-01-13 17:23)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
'17.四月だ!春だ!
    コメント(0)