さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年06月14日

梔香るの季節

Cafe-Line Concertの余韻を吹っ切り、日常に復帰せねば!
我家を生け垣の梔が甘い香りで包んでいる。


今年は意外とオオスカシバの幼虫が少ない。これからかな?
子供達が梔についたオオスカシバの幼虫を虫かごで飼ったことがあった。
餌には梔の葉。
キャベツを与えても全く食べようとしなかった。
昔々の想い出。

花ではないが、半夏生の白も鮮やか。


小さな白い花は南天。紅白で植えたが、いつの間にか紅い南天になってしまった。
しかし、花は白い。


鉢植えの月下美人は毎日開花し、毎日萎れる。今日で5輪目。後一輪蕾がある。


ベゴニアは活き活き。


狭い庭を久々に一回り掃除。
梔の香りを吸って、今日は♪エリカ♪ の練習日。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(自然の姿)の記事画像
Line-Concertの合わせ&竹と格闘
'18.6.10(日)Cafe Line Concert
春が来たかな?
2018.2.2 又雪 
2018.1.23:豪雪
90歳何が愛でたい−ベストセラー
同じカテゴリー(自然の姿)の記事
 Line-Concertの合わせ&竹と格闘 (2018-05-28 10:56)
 '18.6.10(日)Cafe Line Concert (2018-05-16 11:44)
 春が来たかな? (2018-03-03 16:03)
 2018.2.2 又雪  (2018-02-02 10:43)
 2018.1.23:豪雪 (2018-01-23 10:24)
 90歳何が愛でたい−ベストセラー (2017-12-01 10:56)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
梔香るの季節
    コメント(0)