さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年10月27日

薬草園でムベ

昨日千葉大農学部の東洋医学研究所でマッサージ。
施療後いつものように薬草園散策。
広大な農学部の農園の中の薬草園。
紅葉のキャンパス。


季節柄 Halloween で大きなカボチャがゴロリ。
大人のスリッパが小さく見える。


紅い花はハマナス


精油、カロチン、タンニンを沢山含み.... と薬草の効能書き

初めてお目にかかるのは アシュワガンダ。

インドのアーユールヴェンダ医学の薬草...

30cm以上もあるおおきな豆:ナタマメ

病後の栄養や鎮静... 

英文学専攻で全く知らない、お世話になるだけの世界。 こういう選択肢も有ったのだ...
「選択」を如何に? と頭を悩ませた青春時代に思いを馳せていたら、「ムベなるかな...」という古典にでてきた言葉が浮かんで来た。
意味が今一わからないのだが、ときどき思い出す不思議なことば。

すると「ムベ」なる実が!!!!!


共感の思い:もっともなことだなあ:
多くの模様がはっきりと区切れて、目立つ様 、美しい~~~
「郁」 の文字が名前に使われるのももっともだ!

アケビ科 のムベ。
来年は花を見よう!
鬼が笑ってもいいから、来年はムベの花を見よう!

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー( 薬草)の記事画像
ヴィオラで寒さ吹っ飛び、千葉大へ
同じカテゴリー( 薬草)の記事
 ヴィオラで寒さ吹っ飛び、千葉大へ (2018-12-14 11:56)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
薬草園でムベ
    コメント(0)