さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年10月30日

第一回歌の会

10.29 念願の歌の会 初回
施設や病院でMusic-serviceしている仲間。
ボランテイアーだけど、blush-up 願う仲間。
「歌の会」を計画した。♬たまゆら♬の音楽監督 太田賢治先生も加わってくださることになりみんな熱が入ってきた。
先生に教わったことのある仲間も誘い6人が参加。
第一回歌の会

1人2曲。
最高齢は90歳。「健康の為に歌っています。これが私の最初で最後の舞台です」とおっしゃる。
「最後の〜」というのは聴かなかったことにした。ベッリーのの「喜ばせてあげて」はイタリア語。
矍鑠として、会場のアミュゼにタクシーでもちろんお独りで荷物もって駆けつけて下さった。

今朝は学生時代の仲間から贈られた立体のカードを眺めながら雨の昨日を思い出している。
第一回歌の会

アミュゼ柏の小さな音楽室はほぼ満員。
友達、家族、... そして 我らがお教室のママさんも駆けつけて下さり、喜びの緊張がみなぎる。
さてブログしようとしたら、カメラマンの夫の写真ではこのブログに拒絶される。
どうしよう? 様々試みても拒絶。
でも 初回だ! UP したい!
PCに取り込んだ画像をデジカメすることにした。粗いがしかたない!

3:30 お客様にご挨拶。
第一回歌の会
前半はプログラム通り 1曲歌って行く。
最初は西村さんの「禁じられた音楽」
第一回歌の会

チッコロさんは「月光値千金」で優しいムード」
私は「かやの木山の」
小山さんは「ただ憬れを知るものだけが」
前半最後は太田先生の立川界隈の紹介の歌。小平近辺のハケの道を歩いた仲間は嬉しくなった筈。

第一回歌の会
クラシックの時は「太田賢治」だが Singersong-Writerの時は「太田けんじ」だそうだ。

休憩後の後半は順番をお客様にカードを引いていだだき順番が決まる。
舞台度胸がつくとか。しかしハラハラと思いがけないスリル。
山本さん「あなたの声に私の心はひらく」(サムソンとデリラ)
第一回歌の会

有岡さんも凛とした舞台度胸「喜ばせてあげて」
そして junjun「アベマリア」第一回歌の会

小山さん「愛の小径」
第一回歌の会

自然なしかも順当な籤決めの最後は西村さんの「木菟」に続いて先生の演奏♬

予定通り1時間少々でおさまり、会場の皆様といっしょに先生のリードで数曲歌う。

最後に「ありがとうございました」
第一回歌の会

沢山のお友達に応援していただき盛会に終えられた「第一回歌う会」
感謝あるのみ!
ありがとうございました!
これからも宜しくお願い申し上げます。
チッコロさんの作詞作曲「こころの木」 

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(音楽)の記事画像
暗譜に悩む春
19.12.Organ-Party
Concertで素晴しいピアノ♬
Opera 原城哭く
Cafe Lineの鵜の岬合宿 2
Cafe Lineの鵜の岬合宿 1
同じカテゴリー(音楽)の記事
 暗譜に悩む春 (2020-01-12 17:01)
 19.12.Organ-Party (2019-12-12 18:22)
 Concertで素晴しいピアノ♬ (2019-12-04 10:02)
 Opera 原城哭く (2019-11-10 10:11)
 Cafe Lineの鵜の岬合宿 2 (2019-11-06 09:16)
 Cafe Lineの鵜の岬合宿 1 (2019-11-05 11:19)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
第一回歌の会
    コメント(0)