さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2009年02月15日

舞鶴は二月なのに

慌ただしい時間が過ぎた。母の入院で故郷往復の間に義姉が逝った。
学生時代東京の義姉の下宿で話し込み、遅くなって泊まり込んでしまったこともタビタビあった若き日々を思い出す。結婚後も転勤族の我家へ東京、大阪、四日市、横浜、流山とどこにでも遊びに来てくれた義姉。
いつも暖かく受け入れてくれた義姉だった。
一度だけ怒ったのは、「私は嫁だから」と何かの拍子に言った時だった。
「あたしは嫁さんだなんて思ってないよ、姉妹じゃないか!」と怒った。
想い出に浸りながら、また舞鶴へ向う。

1月下旬に積っていた雪はすっかり消えた。

舞鶴は二月なのに

西舞鶴駅の東側に流れる伊佐津川も春。
川を渡った所に日赤病院がある。
橋を渡る度に半世紀以上昔を思い出す。
護岸工事もない自然の土手は子供の天国。
降り積もった雪のスロープで毎日暗くなるまでスキー場。
竹とミカン箱で作ったスキーやソリで遊ぶ。
塾も教育ママもいない世界で遊びまくった子供時代。
小さいが立派に朱が塗られたお稲荷さんは素朴な気がつかない程のお稲荷さんだった。

昔話が多くなる.... これは老化現象だ。

携帯に送られて来た2人の孫の写真を母に見せる。
見せて話しかけると、相づちを打ってくる。
曾孫は母にもエネルギーを届けてくれるみたいだ。
後ろ向きより、前向きが楽しいのだ!
 



雪の全くない舞鶴の二月!信じられないほどの暖かさではないか!
東舞鶴駅からの三笠山には「竹の秋」。もう春になっているのだ。
12〜3月は大抵雪景色だった。卒業式にも雪が舞った。

舞鶴は二月なのに

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(舞鶴)の記事画像
「輝け青葉Day」の仲間受勲
第16回 ♬輝け青葉デー♬
第16回 ♬輝け青葉デー♬ に向う
細川家ゆかりの地
春爛漫の田辺城
合宿→実家の後始末
同じカテゴリー(舞鶴)の記事
 「輝け青葉Day」の仲間受勲 (2017-12-18 08:55)
 第16回 ♬輝け青葉デー♬ (2017-10-31 08:48)
 第16回 ♬輝け青葉デー♬ に向う (2017-10-30 10:53)
 細川家ゆかりの地 (2012-10-05 13:32)
 春爛漫の田辺城 (2012-04-19 15:19)
 合宿→実家の後始末 (2012-01-26 12:48)
この記事へのコメント
しばらくお会い出来なかったので心配しておりましたが大変でしたね。
お義姉様のご冥福をお祈りいたします。
私には3人の姉がいますが、兄嫁とも仲が良いのですよ。
来月も一緒に出かけます。
私が仕事を辞めたら、「いっぱい色々な所に行こうね」と約束しています。
兄嫁は、若い頃に両親を亡くし、たった一人の兄弟も最近亡くして、兄弟、姉妹と呼べるのは私たちだけです。
だから兄嫁を大切にしたいと思っています。
Posted by nonkoge at 2009年02月15日 15:58
nonkogeさん
親族仲良く...がいいですね。
義姉と娘と3人で20年程前 香港マカオを旅した想い出されます。
素晴しい時を共有したいですね。
Posted by jun1940 at 2009年02月15日 18:11
こんばんは。
後悔しないように
生きて生きたいと思います。
特に人との付き合いは
大切にしたいと思う年代になりました。

お姉さんのこと寂しいですね。
でも、心の中に
いつまでもいるはず
Posted by お芋だいすき at 2009年02月15日 20:31
お芋だいすきさん
 
そうですね。心の中に想い出とともに生きていますね。
家族も友達も 大事な大事な人ばかりです。
Posted by jun1940 at 2009年02月15日 22:15
だんだん寂しくなりますね。
辛いことも増えてきますけど、昔話はそれを乗り越える
ためにも大切な思い出ですよね。
お母様も、お大事に。そしてjunさんも、無理なさいませんように・・・
Posted by ふぶき at 2009年02月15日 22:27
junさん
お姉様とはずいぶんと長いお付き合いでしたのね。
otto様のご心中もお察しします。
Posted by machan at 2009年02月15日 23:05
ふぶきさん
 
これから ますます貴重なおつきあいの輪を大事にしたいと思います。
これからもよろしく。

machan
長〜〜いおつきあいでした。
想い出とともにこれからもつきあっていくでしょう。

日常にもどり こうしてPCを楽しめる有難さが身にしみます。
Posted by jun1940 at 2009年02月16日 08:15
junjunさま

お寂しくなりましたね。
お義姉さまのご冥福をお祈り申し上げます。

お母さまもお元気になられ曾孫ちゃんの写真が
きっと記憶の奥から呼び戻しjunさんの幼き日を
思い出されていたのかも?
Posted by クッキーママ at 2009年02月17日 16:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
舞鶴は二月なのに
    コメント(8)