さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2010年03月07日

'10_3_2 故郷を歩く

早朝 西舞鶴へ。
懐かしい城下町を歩いて父の眠る瑞光寺へ。
高野川にかかる竹屋橋を渡る。
昔 竹屋が沢山あった一角だろう。二の丸、三の丸はじめ、職人町、紺屋町(こやまち)、... 昔の生活を彷彿させる地名が残っている。
瑞光寺は当然「寺内(じない)」にある。大抵の寺は町の西の山にあるが、瑞光寺は浄土真宗だから町中にある。
竹屋町ではどんな竹が商われていたのだろう?

細川幽斎の田辺城は公園として、藩校は明倫小学校として残っている。
公園は隅々まで子供の遊び場だったが、現在では重要文化財とか、危険とか札が立ち他人行儀のよそよそしさを感じる。
古今伝授の碑が建つ築山の傍の池の周りは椿が盛り。

10_3_2 故郷を歩く 10_3_2 故郷を歩く

公園を出て少し歩くと教会がある。
細川ガラシャ夫人は歴史に残るクリスチャン。
町には当時教会は在ったらしいが、禁制時代の隠れキリシタン関係の史跡は見つからないらしい。
ガラシャ夫人が匿われたのは丹後半島の山中。
宮津市になるが、宮津にも昔からカトリックの教会がある。
 
舞鶴の教会は友達の親が堂守だったとおもうのだが、この教会の敷地内に住んでいたので楽しいく、神秘的な遊び場所だった。
公園より教会の方が小学生には絵を描くのに楽しい場所でもあった。
唯一の高い建物だった塔だが、いまでは塔より高い建物に埋もれている。
戦後初めて買ってもらった24色のクレパスで写生をした事を思い出す。
想い出に浸りながら午後はゆっくり母と過ごす。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(舞鶴)の記事画像
「輝け青葉Day」の仲間受勲
第16回 ♬輝け青葉デー♬
第16回 ♬輝け青葉デー♬ に向う
細川家ゆかりの地
春爛漫の田辺城
合宿→実家の後始末
同じカテゴリー(舞鶴)の記事
 「輝け青葉Day」の仲間受勲 (2017-12-18 08:55)
 第16回 ♬輝け青葉デー♬ (2017-10-31 08:48)
 第16回 ♬輝け青葉デー♬ に向う (2017-10-30 10:53)
 細川家ゆかりの地 (2012-10-05 13:32)
 春爛漫の田辺城 (2012-04-19 15:19)
 合宿→実家の後始末 (2012-01-26 12:48)
この記事へのコメント
junさん
こんばんは!
子供の頃過ごした街を歩くのは
考えただけでもわくわくするわ。
特にjunさんの育った街は歴史的に
重要なところだったみたいね。
Posted by machan at 2010年03月07日 22:33
machan
帰省の度に歩くのですが、折々の心情で見えるモノが変わります。
今回はキュ〜〜〜んとなるほど懐かしさでした。

歴史は古いですね。
都に近いし。
Posted by jun1940 at 2010年03月07日 23:50
jun junさんの故郷は素晴らしいですね。
爺ィも暖かくなりましたら、一度訪れて見たいです。
Posted by jijii at 2010年03月10日 11:09
jijii様
ぜひお出かけ下さい。
天の橋立も近くです。

故郷は遠くに在りて思うもの。
小さな城下町 & 港町です。京都から一時間少々です。
Posted by jun1940 at 2010年03月10日 14:00
私の故郷・・車で10分の所です。
いつでも行けると思うのですが、なかなか行けない。
両親のお墓参りも年に2~3度、実家には、もっと行ってないです。
実家の義姉とは、仲が良く、一緒に良く出かけたりするのですが・・・
こんなに近い所でも、「ふるさとは遠きにありて思うもの」になってしまいました。
Posted by nonkoge at 2010年03月14日 11:37
nonkogeさん
故郷はとおいです。
ブログもしばらく遠のいていました。
アップしようしようと思いながら日が過ぎていました。
佳き事も悪しき事もある日々。
佳き事は食事カロリー消費など功を奏したことでしょうか。
薬が一種類になり、バンザーイです。
Posted by jun1940 at 2010年04月03日 07:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
'10_3_2 故郷を歩く
    コメント(6)