さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年07月30日

古墳の森:キツネノカミソリ開花

3週間前 古墳の森に キツネノカミソリを見つけた。
猛暑や豪雨の荒れた空模様に雷雨警報も加わるようになった。
雷雨の季節には キツネノカミソリが開花するので気になっていた。

今日は?今日は?と訪れた。


今朝は?
開花!


やったぜ、Baby! とデジカメカシャ!
しかし 森は余にも高湿度。
早早に退散。
  

Posted by jun1940 at 10:02Comments(0)自然の姿古墳の森

2018年07月27日

茗荷収穫!

平年並みの夏に戻り生き返る。
咲誇るサルスベリも青空に映える。


暑さと蚊に怖れをなして、顧みなかった庭の片隅。
茗荷が大きく茂り、根本に黄色い花が見えるではないか! 茗荷の子が出ている!


収穫 ⇒ 醤油浸け
今夜の一品。


7:30 古墳の森散策。たいてい同じ人が歩いている。
名前は知らないが「おはようございます」とすれ違いに声をかけ合うと、不思議と互いに笑顔になる。
散策中 携帯で受信の振動を感じるとベンチに腰を下ろして mail,message,Line 等を確認。
そしてまた歩き始める。

このところ「所により雷雨」の予報。
雷雨の季節といえば「キツネノカミソリ」
やはり、あった! キツネノカミソリの蕾。 明日は開花かしら?


母校「津田塾大学」が職場だった仲間が小平のキャンパスに「キツネノカミソリ」を見つけて、花仲間が夢中になったことがあった。
運河にも開花しているから彼女達を誘った。
土手を歩いているうちに空はかき曇り雷雨。急いでかけ戻った想い出があるから 「雷雨=キツネノカミソリ」と結びつく。
今夜は雨らしい。
明日はキツネノカミソリ開花にちがいない。

  

Posted by jun1940 at 10:32Comments(0)自然の姿古墳の森

2018年07月23日

'17.07.23 Ensembleエリカ:沼風苑へmusic-present

猛暑にメゲズEnsemble- エリカは沼風苑へmusic-Present。
暑さをより暑く... ハワイアンムードで登場。

仲間にフラダンスを習っていたのが2人いて、押し入れの奥から装飾品を持ち出してきた。
2~3回踊りの基本を彼女達に教わったが、覚えられるもんじゃない。
「皆で踊るから〜〜〜さ!」と言いながら、フラは二宮さんと相川さんにお任せして歌だけムードを出して歌う。

ウクレレは石井さんにお任せ。

今回の進行役はAlt。 柳井サンと漫才コンビ。


某合唱団で余興に2人で組んでおふざけ漫才してから、自称「漫才コンビ:ヤナジュン」が今でも顔を出す。
「皆で歌いましょう」のコーナーにはいって、皆客席に散らばって一緒にうたうのだが...。
進行係の「ヤナジュン」は舞台で楽しく掛合いしながら歌ってしまった!


喜んでもらえて、エリカも満足。
控え室で、たまには集合写真。二宮さんがデジカメカシャ!


あれ! pianist-石渡先生がいない!
彼女はいつも会場のお客様全員が退場するまで、懐かしい曲を次々弾き続けて下さっているのだ。

スタッフさんたちは忙しく皆様をお部屋に移動させているので、先生入れてjunjunがデジカメカシャ! 
皆様お疲れさま。  

2018年07月22日

岡田邸Mixで岡田武松のDVD

ベランダの室外機にアシナガバチが巣を作った。
近寄ると数匹で襲って来る。蚊の殺虫剤では一時的に逃げるだけ。

Home-centerで蜂の巣を作らせない「蜂虻スーパージェット」ゲット。
1本空になるくらい予防噴射!
朝見ると幼虫と成虫が数匹ころがっていた。 一件落着。

ホッとして 7/19 岡田邸-Mix:
龍ケ崎のKさんも参加。リーダーのmr.二宮も元気を取り戻す。

玄関先の涼し気な花。白と紫。「ニオイバンマツリ」


二羽の鴨が待ち受ける。


横浜から参加のmr.森 が数枚DVDを取り出した。


6月28日BSプレミアム放映
「日本気象学の父 岡田武松の挑戦」をコピーしてくれた。
私も見逃したので一枚頂いた。
録画時の裏話、武松さんやご家族の話等を岡田サンから興味深く伺う。
放映された画面の部屋で月一回歌を歌っているだけの私たちだが、インテリ&歴史的気分になった。

我家にはアシナガバチが巣を作ったが、数年前岡田邸にはハクビシンが住み着いた。
木造の旧き時代をしのばせるお宅。  

Posted by jun1940 at 10:04Comments(0)岡田邸ーMix

2018年07月16日

Bosanova:いそしぎ

昨日はLesson。
jazz 歌いたくて「いそしぎ」の The shadow of your smile 練習中。
少しは形になりかけたかな?... 否まだまだ!

石渡pianistにお付合いしていただき、ピアノと歌との語りかけ練習。
夢中でうたい、夜もrecorder聞き返し、中毒症状。

古墳の森には蝉が場所を選んでるのか選んでないのか、???

細い笹で羽化したもの、山桃の太い幹で堂々と羽化したもの...


地中の7年間の別れ難いお友達か? 仲良く羽化。


特に樹木でなくてもかまわないらしい。コンクリート柱でも羽化。ロープにぶら下がって羽化。


昨日のLessonの余韻で 今朝もまだ ♪ The shadow of your smile♪ がグルグルかけめぐっている。
そして 抜け殻になっている気がする。
羽化した蝉は森で歌い続けている。


  

Posted by jun1940 at 11:33Comments(0)音楽

2018年07月14日

たまゆら:ハミングさんへMusic-present

Ensemble♪たまゆら♪は柏市立病院内のハミングさんでMusic-Present。
介護施設の広いロビーでのConcert。
一時間前に集合。声出し、楽器合わせ... 
14:00 開演には満員のお客様。
    施設に入っていらっしゃる方、Day-cerviceの方、付き添いの方など... 
    ロビーは7〜80人のお客様。
スタッフさんに紹介され、openingはいつもの♪ナポリは恋人♪

毎回歌っているのに緊張する。リコーダーの指に変に力が入る。

ニッシーのソロは♪誰も寝てはならぬ♪ 
バッチリ オブリを入れようと緊張する。


続いてjunjunのソロ ♪芽生えてそして♪
すこしユトリが出てきたきがする...

一人一人に目を移し、語りかけると確実にresponce!... 嬉しい瞬間。

♪たまゆら♪の初めてのtryは ♪太陽がいっぱい♪
フルート&リコーダーで入り、2番から ニッシーの歌にリコーダー。
伴奏が良く聴こえるようにピアノの横に立って歌う。


♪砂山:初恋:浜辺の歌:手のひらを太陽に♪
二重唱の♪初恋♪はいつもの調子で歌う。


「ご存知の方はご一緒にどうぞ!」と声をかけているので、客席からの歌声が徐々に増えて来る。

オペレッタ♪メリー ウイドー♪ はすみれ&ニッシの板についた演技。
袖でオブリを入れるのも楽しい。


最後はフルート&リコーダーを入れ、三人で歌う ♪ウイーン 我が故郷♪


アンコールがかかり、♪オー ソレ ミヨ♪ をリクエスト。
バリトンのニッシーはOKと承諾したが、楽譜が無い。
ピアノニストはキーを探して伴奏はじめる。何でも弾いてしまうイッシー。
どうもテナーのキイーだったらしい。「得意な曲なのに...」とニッシーは悔しがる。次回は雪辱歌唱だ!

皆様ありがとうございました。


秋のConcertをお約束し、ハミングさんを辞,猛暑の県道をdrive。
  

Posted by jun1940 at 18:19Comments(0)音楽たまゆら

2018年07月08日

Chor Wonne定期演奏会:出会い多々

岡田さんからご招待。Chor Wonne の定期演奏会、我孫子けやきプラザふれあいホールへ。
雨も止み昼過ぎ出かける。
運河の駅で先日二羽のつばめをみつけたが、標識ではなく、更に高いライトの笠の上に雛の頭!

階段を登ると2Fの通路の真ん中にテープで要注意区画指示。

通勤の混雑時に大変だろうが、燕の巣は権利を守られる。 ... ほのかに平和は自然。
豪雨だの地震も自然だが、燕の飛来はだれも歓迎。
燕のデジカメしていたらヴァイオリンの響き♪


展示コーナーで駅コンやっている。
♪見上げてご覧〜〜〜♪ 合わせてハミングたのしむが、時間がないので改札に。


Chor Wonne の会場へ。
エリカ、明響、K.M.C その他の合唱仲間に逢う。
Wonneの堤先生はK.M.C.でお世話になった先生。個人的には存じ上げないが、素晴しい先生。
K.M.C. でマタイの練習時、隣席のアルトさんに「堤先生の音楽もお人柄もすてきですね~」とおしゃべりしたら「私の娘です。」とのお言葉に恐縮したことがあった。

今回のソリスト:鈴木美登里、染谷熱子、上杉精仁、高橋和真 素晴しかった。
ご招待下さった岡田サン「ありがとう」

思いがけない出会いは!
2008年10月 ウイーンのシュテファン大聖堂とチェコ:リトミッシェル&プラハ へ音楽旅をご一緒した安尾さんが声をかけてくださった。


あ〜20年経っているんだ、あのときから。感慨無量の出会い。

「あげたいものがあるの」 と 片隅へと引かれ、一冊の御本を渡された。
「え〜! いただいていいのかしら?」
「つぶやき楽しみに見てるのよ。3日が最新かしら? 読むと元気がでるの〜」
.......
こんなやり取りで結局頂いてしまった。


ゆっくり彼女の船旅を読ませて頂くことにする。
ありがとうございました。

燕に始まり、思いがけない出会いのWonne定演だった。
そして夜 携帯が緊急地震情報がけたたましく響く。
幸 なにごとも無くよかった。
京丹後と豊中の妹に無事メール。
2人の妹達の方が豪雨で物流途絶え深刻な状況。
三姉妹無事確認の夜だった。
  

Posted by jun1940 at 10:48Comments(0)音楽自然の姿

2018年07月03日

新世界:Jazz-Piano

Tryしたいものに Jazz-Pianoがある。
Line-Music RoomsのJazzの先生にお願いしていた体験レッスン。
昨日は早朝、古墳の森へWalking。
ノカンゾウが蕾で激励してくれた。


面談と先生の実演で クラッシックとJazzの違いなどを少し説明受け、まったく入口を覗くまだ手前。
予習,復習不要... 教わる側に立っても教える側に立ってもこんなことは初体験。
とにかく入門することにした。
さて、入門生は今日は何をする?... しなくていい!
とにかく何かを覗きたい、触れてみたい... but しなくていい!
今朝も森をあるく。暑くなる前に歩く。

赤くしぼんだノカンゾウを見ていたら「こんな姿は no-thank-you!」

ますます落ち着かず、千葉大の東洋医学研究所へ☎でマッサージを予約。
「直ぐ来るならOk」との返事で車で 15分。
30分の施療を受け、スッキリして研究所の薬草園へ。


元気な黄と赤のノカンゾウにホッとしていると、携帯にLineが入った。
♪たまゆら♪仲間は次の楽譜だの、頭に分厚い本を載せて姿勢を正して練習する... などと熱いやり取り。
「私も帰宅したら本を載せて練習します...」などと返信してしまった。

茂みの奥には赤い花!深紅の大輪!


ハイビスカスではないか! ... マッサージと花々とLineで、やるべきこと種々浮かべながら帰路の運転。


  

Posted by jun1940 at 14:00Comments(0)音楽