さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年06月28日

'17.06.28まがねさんちのOrgan-Party

まがねさんちのOrgan-Party
ランチで近況報告&音楽談義。
そしてM U S I C!
合唱でうたったことのあるBach:BWV147「主よ、人の望みの喜びよ」をコピーして持参した。
まずはオルガン、アンデス、ピアノ2台、リコーダー2本で音あわせ。


オルガン,アンデスでどこを持つかチェック。

形が整ってきた!

歌を入れよう♬


取り出したのはスマホ。ドイツ語を調べ始めた。
意味がわからないと歌えない! なるほど!
しばらくドイツ語チェック。


着々と準備進行。
納得いったら歌おう!


慣れ親しんだアヴェ ヴェルム コルプス を合わせてAt home.

Tea-break は美味しいケーキ


Break後はベートーベンやハイドンをピアノ演奏。
昔レッスンを受けた書き込みいっぱいの楽譜で演奏。
素晴らしいひととき。
「junjunもかなり弾くでしょう?」とyoungに言われても、私のは弾くうちに入らない。
ピアノより歌う方が安全!

Youngに伴奏を頼み ♬O der mio amato ben♬ を歌ってみる。
いまいちの声。
次回までには練習しておくから... とまがねさんに楽譜を預ける。

素晴らしい音楽家たちの集い。







  

Posted by jun1940 at 22:38Comments(0)organ-party

2017年05月31日

乳癌検診異状なし&Organ-Party

5月29日 癌センター検診。異状なし。
     8月の術後3年検診、各種検査予約を済ませる。

5月31日 Organ-Party
     先週の歯の手術で縫合されたままだが、気分は軽い。
     みんなで美味しいランチを楽しむのだが、まともに食べられないので軽食持参だが、気分は軽い。
 
Bach:Choralを持って行った。Jesus bleibet meine Freude.... とコーラスがはいる。
伴奏は... 
まがねさんがオルガン用の楽譜を出してきた。
連弾用の楽譜で2人が練習。


オルガンでの連弾 とあわせる。


次は電子ピアノ を加える


アンデスを加え、ソプラノリコーダーも入れる。
次第に形ができてくる♬♬
コーラスを入れようとするが、声が堅くて思うようにでない。
縫合した歯では口の中が動かない! 驚いた! 

数曲アンサンブルで楽しみ、誰かがアヴェ ヴェルム コルプスを弾き始めた。
他の楽器も弾き始めた。
思い切って声を出してみた.... 出た! 

youngのシフォンケーキとまがねさんのヨーグルトサワーでしばしブレイク。
そしてms.ワーゲン のjazz♬


鍵盤の上を自在に走り素敵なjazz演奏。
Over the rainbow を弾き始めたので「歌えるかな!」とトライしたが、歌詞をうろ覚え。
次回は楽譜を持参しよう。「サンフランシスコの想い出」も持参しようかな〜〜。

お土産にお庭のバラを沢山いただいた。
我家の玄関が華やかになった。

  

Posted by jun1940 at 22:03Comments(0)organ-party

2017年04月28日

4/26 Organ-Party

予約してあった歯医者を済ませてOrgan-Partyに駆けつけた。
ランチ終わり、演奏が始まっている様子。
ムーちゃんの温かいアルトリコーダーが響いていた。

カンちゃんのピアノに合わせてBachを吹いている。
挨拶もそこそこにソプラノリコーダーを取り出し合わせる。

ひとしきりBachを楽しんだあと、youngとカンちゃんがラベルの連弾。Bachとは別世界。


先日のNHKの鈴木正明氏のドイツのオルガンの旅の話から、オルガン愛好家の5人から楽しさ難しさを聴く。
巨大なパイプに繋がる鍵盤楽器のオルガン。結構力が必要だとのこと。
電気で空気を送り込む現代のオルガンと異なり、古いものは足で踏んで空気を送る。
junjunやってごらん! と言われて、トライ!
色んな釦を出したり入れたりしながら音色を楽しむ。
鍵盤に意識が行くと足踏みがおろそかになり音が消えて行く...
100年以上昔のBostonで作られた古いオルガン。
そして鍵盤の話。白黒の逆もあり、木製もある。
子供の頃から親しんできたピアノの鍵盤! 白鍵と黒鍵の重なりの違いを指摘され、え〜〜〜っ!
気がつかなかった。

木製の鍵盤でも今のピアノでもそうなんだ〜〜〜!
毎回新鮮な驚きを下さるOrgan-Party 。

マガネさんがグレゴリアンな楽譜を持ち出して来た。

次回から合わせたいBachの曲を決めた。コピー!... 残念ながらマガネさんちはオニュウのコピー機で家主の言うことを聴かないらしい。
どうしよう! 近所のコンビニへコピリに行くというのを止め、デジカメ。
むーちゃんとyoungも携帯でカシャ!

帰宅後PCに落としてprint-out.
写真版みたいな楽譜ができた。なんとかなる〜〜。

やったー!

帰宅した娘に誇らしく楽譜のデジカメを印刷したというと、「何今更いってんの?出来るのあたりまえでしょう? 写真取り込んで年賀状作ってるじゃない!」とあきれ顔。
そうだった。年賀状も楽譜も同じなんだ... とOrugan-Partyからの夢から覚めた。



  

Posted by jun1940 at 09:14Comments(0)organ-party

2017年02月23日

'17.2.22:Organ-Party

まがねさんちのOrgan-party。
運河駅前で3人pick-up。しばらくぶりの参加。
先ずはFranc: 前奏曲,フーガと変奏曲
ヤングのピアノとまがねさんのオルガン。


前奏曲の出だしのメロディーがタマラナイ。
ムーちゃんとリコーダーのalt & sopでメロディーを追ってみたが初見じゃ無理だった。いつか吹いてみたいな〜♬
ひとしきりフランクを囲みtalk&talk 。
生演奏を目の前で聴き、みんなの音楽談義を聴く幸せ。

ランチはまがねさんのお友達が届けて下さったお弁当。at-homeでhealthy!

お友達さんはあまりにも勘定を忘れた経営で閉店したとか...
お友達さんが手伝っているお安くてヘルシーなお弁当を届けてもらったとか。

ランチ後は再び音楽の世界。
Ms.ワーゲンのジャズ。おスキなチャップリンの曲。


驚くべきは楽譜!!!! 簡単なメロディーがあるだけ♬ 装飾譜も左手の伴奏譜のなく、所々にCとかFとかアルファベットと数字が入っているだけ。
その楽譜で10本の指を縦横に走らせている。
ワーゲンさんに以前 ガーシュインのSummer timeを伴奏してねとお願いしていた。
彼女のピアノで Summer time, and the living is easy ... と歌ってみたかったのだ。
間合いが難しくて断念。またの機会に準備しておくことにして、Sans toi mamie を伴奏してもらおうと準備していた楽譜を出す。


ワーゲンさんと高橋さんのピアノで歌ってみた。ここちよい流れ!
間奏部分にはヤングのアンデスとむーちゃんのリコーダーを入れてもらった。
アンデスが森に響く口笛に聞こえる。
さらにまがねさんのオルガンが入る。
皆様初見でもすぐに正確に演奏出来る、信じられない仲間。


オケをバックに歌うシャンソン〜 って気分。 アダモもどきの気分上々♬
次回は ケロミンが2匹加わるに違いない。
豪勢なHome- orchestraになるだろう!
さらに数曲楽しみ、tea-break!


まがねさん手作りのケーキ。
玄関から可愛らしい足音。お孫ちゃんがジイジと御帰宅。ピアノのレッスンだったとか。

ケーキを頬張るご機嫌のお孫ちゃんをみんなで楽しみ、大好きだという「こぶた、たぬき、きつね、ねこ」を弾いてもらった。
彼女の楽譜には「豚丸」 がついている。先生が下さった「花丸」をお兄ちゃんが豚丸にしたのだそうだ。
おばさんたちオルガン、アンデス、リコーダーで参加♬
おジイジさまカメラマンで大忙し。
そして先程のSans toi mamie をみんなで演奏し、お孫ちゃんはバケツのドラムとおはじき入りの瓶でパーカッション。
幼稚園兒さんのドラムとシャカシャカパーカッションが加わっただけで若モノのシャンソンに変身。
4時過ぎ迄また歌い、演奏を繰り返す。
〆は アヴェ ヴェルム コルプス
すばらしい一時でした。
みなさまありがとう!
  

Posted by jun1940 at 09:15Comments(0)organ-party

2016年12月07日

'16.12.06 Organ-Partyはpipe-organ

月一のOrgan-partyは松葉町。パイプオルガンを聴かせて頂くことになった。
梅郷のまがねさん宅に集まる仲間はヤングの友人宅(松葉町)に集合。
8人集合。
オルガンの名手カンちゃんは早速演奏開始♬

両手はもちろん両足を駆使して演奏♬
6/8人はみんなピアノ&オルガンが弾ける。聖徳のオルガン教室受講者OG♬

ひとしきり聴くとチェンバロも電子オルガンも弾こう! 
チェンバロに向うもの、何演奏しようか?...と楽譜をあれこれ!


muchanとjunjunはリコーダーとヴォーカル


クリスマスキャロル中心に手当たり次第楽しむ。
連弾曲なら6人はパイプオルガン、チェンバロ、電子オルガン で自由自在。



リコーダーは♯と♭は一つよ〜〜! とハ調、ト調、へ調をガンとして主張。

素晴しいアンサンブルで唱う! 至福の時間。

2時間近くなり、オルガン御本家様にBachをして頂く。

そして、なんとパイプオルガンの中を見せて頂きながら説明を聴く。

あそこに空気が入って... と言われて覗き込んだが良く解らない緊張度。


♬made in Italy♬

船便で運ばれ数日かかって組み立て。
写真を拝見。


8人はヤング宅に再集合。ランチ&お茶。
不二家のミルキーを思わせる懐かしい包装のケーキにAt-home♬
あ〜、メロディーが浮かんで来る、頭の中に子供の頃が駆け巡る「ミールーキ〜〜はハ—ハーの味〜♬」


ほっとしたら、かんちゃん&Ms.ワーゲンがチェンバロ弾き始めた。連弾開始。
グランドピアノも加わる。Muchanとvocal♬


多才なorgan-partyの一年が過ぎた。今年は何回参加で来たかな?
有り難うございました♬ 来年も仲間にいれて下さいね。
佳いお歳を!





  

Posted by jun1940 at 14:09Comments(0)organ-party

2016年09月22日

'16.09.21 Organ-Party

9/21 まがねさんちのOrgan-party。月一回のOrgan-Party。
まずは ランチを囲んで近況報告と音楽談義。


使い過ぎで頸椎を痛めて左手に湿布をなさっているまがねさん。痛いのにお料理を作って下さる。
リハビリにピアノを弾き始めているとか!
怪我や病のことになると、経験が蘇る。黙しているつもりが喋りだしている自分!
「片付けに手を出さない人は音を出す〜」と言われて、ムーちゃんとリコーダー開始。

12月に松戸の教会のクリスマス—イヴェントに参加すべく曲選び。
候補曲を挙げてそれぞれに音確認。


オルガンに集まり、合わせ開始。

鍵盤楽器ならみんな自由自在の演奏家。
歌ならすみれさん! と意見は一致♬

むーちゃんと「リコーダー練習して来ます」とみんなに宣言してしまった。ヤルしか無い♬

出窓の棚に置かれたオニュウのコーヒーメーカーでカプチーノ。

お庭で採れたての茗荷をいただいた。

今朝はまた雨。カッパを着て古墳森walk。月山に向けて雨でも厭っていられない。
そしてリコーダー組み立てて少し音だし♬


  

Posted by jun1940 at 10:31Comments(0)organ-party